永久脱毛リアル永久脱毛リアル

未成年(20歳未満:19歳以下)が脱毛契約をする際の条件や注意点について徹底解説したページです。

未成年の方も親御さんも、これでしっかり理解できますよ!

→ 2017年11月6日更新♪

これを読めば、未成年の脱毛で損や失敗をする事なく、料金も安くて契約内容も安心なサロン・クリニックを選べるようになります!

親も安心で娘も嬉しい正しい未成年の脱毛の選び方

脱毛をするのにお母さんやお父さんを説得したい未成年のあなた

未成年の娘が脱毛したいと言われて悩んでいる親御さん

どちらもこのページを読んでもらえば、未成年の脱毛に必要な事や注意点などが全てわかりますので、ぜひじっくり読んで参考にしてくださいね!

>>「親の立場での判断」に特化した解説ページはこちら

未成年が脱毛契約をするのに必要な事

学生さん

未成年の私は、そもそも脱毛の契約ができるの?

できるとすれば、何歳からできるの?

という事からまずお話しますね。

全国の大手のエステサロン・クリニック(美容外科・美容皮膚科)では、

ほとんどのところで「未成年の脱毛については16歳以上であれば可能」

16歳になればほとんどの脱毛サロンで契約OKに

になっています。

ただ、現在は脱毛の技術も向上しているために、この脱毛可能と判断される年齢が下がってきていて、肌ダメージが極めて少ない方法のサロンだと、なんと3歳からも可能なところがあります!(ハイパースキン脱毛のディオーネ)

ですので、16歳以上というのはひとつの基準ですが、今ではもっと若くても大丈夫なところが増えています。

このあたりはサロン・クリニックごとに考え方なども違いますが、現状で一番一般的になっている未成年の脱毛の契約条件は、下記の2つのパターンです。

1.16歳以上である
2.16歳以下でも生理が二回以上来ていて順調である

年齢制限が特になく2.の条件「16歳以下でも生理が二回以上来ていて順調である 」という条件のところであれば、早ければ小学校4~6年くらいでもOKという事になりますね。

ただ、小学校や中学校くらいの年齢で脱毛を開始したとしても、成長の過程でのホルモンバランスの影響で、脱毛完了した部分からまた毛が生えてくる可能性があります。(これについては後半でまた詳しく説明します。)

脱毛サロン・クリニックごとの未成年契約の条件

未成年の脱毛で上記のような年齢制限はクリアしている場合、次に考えるのはサロン・クリニックとの契約となります。

未成年の脱毛契約では基本的に全て「親(親権者)」の同意が必要となり、その確認方法において、サロン・クリニックごとの違いがあります。

未成年の脱毛契約の種類

未成年といっても、学生・すでに就職して仕事をしている社会人・結婚している といろいろなパターンがありますので一概には言えませんが、基本的には

未成年の脱毛契約では、

・19歳以下であれば、仕事の収入があっても(バイト・派遣・就職している社会人でも)未成年として扱う

・20歳を超えて成人していても、学生であれば未成年と同様として扱う

という条件のところが多いです。

「お金を今ここで現金で払うから!」と言っても、親の同意が不要になる事はありません。

たとえ100円の契約であっても、未成年者は必ず親の同意が必要となります。

ほとんどのサロン・クリニックではこのようになっていると考えておけば大丈夫ですので、さらに詳しい内容についてはカウンセリングに行った際に聞いてみましょう。

現在の脱毛業界の未成年の契約では、下記の3つのパターンに分かれます。

1.親の同伴が必須

文字通り親が店舗について行き、カウンセリング・契約に同席している事が必須のパターン。

2.親の同意書があればOK

親の店舗への同席は必須ではなく、親の記名とハンコがある同意書があれば、娘一人でも契約できる。

3.親の同意書と電話での親への確認

親の店舗への同席は必須ではなく、親の記名とハンコがある同意書があれば、娘一人でも契約できる。
ただ、契約を決める際には親に電話が入り、その内容を口頭で確認してから契約成立となる。

下記は全国展開のある有名大手エステサロン・クリニックでの契約条件の一覧です。

よく名前を見かける有名ドコロや、家の近くにもあるところなど、チェックしてみてください。

サロン名をクリックすると公式サイトで詳細が見られます

サロン名 年齢制限 親の同意 備考
ミュゼ・プラチナム 年齢制限なし 親の同意書&親への電話確認 生理が順調に来ている事
TBC 年齢制限なし 親の同意書&親への電話確認 7歳からのキッズ脱毛プランあり
エピレ 年齢制限なし 親の同意書&親への電話確認 7歳からのキッズ脱毛プランあり
ディオーネ 年齢制限なし 18歳以下:親の同伴必須
19歳以上:親の同意書で
3歳から可能なハイパースキン脱毛
脱毛ラボ 年齢制限なし 親の同意書のみでOK  
キレイモ 年齢制限なし 親の同意書のみでOK  
シースリー(C3) 年齢制限なし 親の同意書のみでOK  
銀座カラー 16歳以上 親の同意書のみでOK 生理が2回以上来ている事。全身脱毛の場合は18歳以上
ラ・ヴォーグ 16歳以上 親の同意書のみでOK  
湘南美容外科クリニック 年齢制限なし 親の同意書&親への電話確認 高校生以下は親の同伴が必須
アリシアクリニック 16歳以上 親の同意書のみでOK  
リゼクリニック 年齢制限なし 親の同意書&親への電話確認 高校生以上を推奨

未成年の脱毛での身体的な注意点

未成年が脱毛をする際に理解しておきたい「健康面・身体的な注意点」と、脱毛の通う前の準備についてお話します。

未成年脱毛の身体的な注意点について

これらの内容をしっかりと理解して、早まって脱毛をして、肌を痛めたり損をする事の無いように注意しましょう!

・未成年の脱毛は「高校生になってから」が無難な選択

未成年は当然ですがまだ若く体も成長期にありますから、ホルモンバランス等も成人した大人とは違います。

特に、身長が伸びる時期にはホルモンバランスも変わりやすい状態にあります。

思いにふける女子高生

ホルモンバランスの変化は、ムダ毛の伸びにも深く関係しているものですので、いったんムダ毛がほとんど無い状態まで脱毛できたとしても、将来のホルモンバランスの変化によって、またムダ毛が生えてくる可能性があります。

(これには、顔、ワキ、背中、腕、足、など部位によっても違いが出てきます)

ホルモンバランスの大きな変化が落ち着くのが、高校生に入って身長の伸びが止まるくらいと言われていますので、最小限のお金と時間で効率良く脱毛をしたいのであれば、早くとも高校生に入ってからと考えておくのが良いですね。

ただ、ワキ脱毛等の格安な無制限プランのあるサロンやクリニックでの契約をする場合には、このあたりは気にする必要はありません。

エステサロンなら ミュゼ・プラチナム
クリニックなら 湘南美容外科クリニック

であれば、期限も回数制限もないので、いったん脱毛完了したと思ったところからまた生えてきたとしても、心配ありません!

やりたいのがまず「ワキ脱毛」なら、家の近くにこのどちらかがあれば、迷わず決めてしまって良いレベルです。

・日焼けをしている箇所は脱毛の施術はできない

学生って、日々の学校への通学、体育の授業、部活動などで日焼けをするのが当たり前ですよね。

屋外スポーツの、陸上、ソフトボール、テニスなんかをやっていると、もう毎日が日焼けですよね(笑)あとは男子の野球部やサッカー部のマネージャーとかでも。

女子マネージャー

ただ、この日焼けの状態だと、脱毛の施術はNGとなってしまいます。

その理由としては、現在主流の光・レーザーでの脱毛は、黒い色素に反応して作用する方式になっているので、肌が日焼けして黒くなっていると、その部分に光やレーザーのエネルギーが行ってしまって、やけど状態になるんですね。。

ですので、これから脱毛をしたいと考えている場合には、日焼けは厳禁です!しっかりと日々日焼け止め対策をしていきましょう。

ちなみに、脱毛の契約をして通い始めた途中で、日焼けしてしまった場合も同様で、予約当日に日焼けしていたら「今回は施術できません!」となります。

こういった場合、施術NGの判断で、契約回数が1回消化となり減ってしまうサロンもありますので、通い始めてからも日焼けには厳重に注意しましょう!

・にきび・アトピーや肌荒れをしている箇所は脱毛の施術はNG

未成年で思春期まっただ中の中学生・高校生あたりでは、にきび・アトピーなどの肌コンディションの乱れも多いものです。

こういった肌コンディションに乱れがある場合には、その部分への脱毛の施術がNGとなってしまいます。

また、部活で汗をかく事が原因での肌トラブルや、単純に打撲やスリ傷などの怪我をしてしまっている場合にも、その部分の脱毛の施術はできなくなります。

ただ、にきびやアトピーがあったとしても、肌表面にひどい炎症があるというレベルではなく、状態が落ち着いていると判断される場合には、施術可能な場合もあります。

このあたりについて気になる方は、まずサロン・クリニックに行った際に自分の肌の状態を見てもらって、施術可能かどうか確認してもらいましょう。

・脱毛に通っているのに逆にムダ毛が増えちゃう!?硬毛化・増毛化について

脱毛ではエステの光脱毛でも、クリニック(美容外科・美容皮膚科)のレーザー脱毛であっても、施術をする事で、逆にムダ毛が濃くなってしまうという、なんとも残念なパターンもあります。

これを

「増毛化(毛の量が増える)」
「硬毛化(産毛が硬くなる)」

と言います。

リゼクリニックの硬毛化・増毛化の解説

※カミソリとかワックスでの自己処理を続けているとムダ毛が太くなる…というのとはまた別の話です。

この原因は現代の医学でもまだ確かな理由は解明されていないようで、こうならないための方法論もまだ確立されていないみたいです。

こういった増毛化・硬毛化という現象が起こりやすいのは、主に産毛の部分です。(顔、うなじ、背中、腕、手指、太もも等)

この現象は、産毛のある部分への照射で、10%未満くらいの人に発生するそうですが、もしこうなったとしても「施術を始める前よりおもいっきり濃くなった!」みたいなレベルでは発生しませんので、そこは安心してください。

あくまでも「なんか、産毛がちょっと濃くなった…?ような気がするんだけど…」というレベルです。

ただ、この硬毛化・増毛化という現象を良い方に考えると「本来、なかなか減らない産毛がいったん太い毛になった事で、光やレーザーが浸透しやすくなり、撲滅できるようになる!」という部分もあります。

ですので、数回の施術を受けたところで、もし「なんか産毛が濃くなったような…」と感じてしまうような事があっても、その後続けていけば、気にならなくなる場合がほとんどです。

早まって「ムダ毛が余計に濃くなったんですけど~!!!!」なんてお店に怒鳴り込まないようにしましょう(笑)

次の予約の際にそのように伝えれば、その部分はレーザー出力を上げるなど、対応を考えてもらえます。

(この硬毛化・増毛化現象は未成年でも成人でも発生リスクは同じだそう。)

・脱毛の準備 剃毛(毛を剃る)の方法について

未成年に限らず、サロンやクリニックで脱毛の施術を受ける際には、施術を受ける部分の毛を「自分で剃っていく」必要があります。

この際の注意点は、

・脱毛ワックスやテープでの除毛はNG!必ずカミソリや電気シェーバーを使う
・安物のカミソリや電気シェーバーを使わない

という2つです。

脱毛の光やレーザーを毛穴の奥底まで浸透させるためには、肌の表面に「少しだけ」毛が残っている必要があります。

毛穴の奥底に埋もれている毛まで完全に無いような状態だと、光やレーザーのエネルギーがどこにも反応しなくなってしまいます。

脱毛ワックスやテープの場合、毛根から全てムダ毛を無くす処理になってしまう事が多いので、これらを使用しての除毛をNGです。

必ず、T字カミソリや電気シェーバー等の「剃る」という方法で行いましょう。

剃毛に使用するちょっとイイ剃刀

ちなみにこのムダ毛の剃る長さですが、一般的には「肌から2mm程度出ている状態の長さに剃る」と言われています。

顔と体ではムダ毛の再生の早さも違い、顔のムダ毛の再生は早いです。(男性のヒゲなんかはまさにそれですね)

なので、脱毛施術を受ける前のムダ毛を剃る処理では

・顔は施術を受ける「当日」の朝に剃る
・体は施術を受ける「前日」に剃る(時間は適当でOK)

という事になります。

未成年の脱毛契約でおすすめのサロン・クリニックはココ

未成年の脱毛の契約条件や注意点について、ここまでお話してきました。

未成年のみなさん、未成年の娘さんを持つお母さん、お父さん、ご理解いただけましたでしょうか?

ご理解いただけましたら、お手元のがってんボタンを押してくださいw m(__)m

それでは最後にまとめとして、

未成年の脱毛契約で親も娘も納得の最善の方法

について、管理人のおすすめの方法をお話してみたいと思います。

未成年の脱毛契約では、

娘 「早く脱毛したいからお母さん、お父さんの説得に一生懸命」

笑顔の女子高生

 「お金もかかるし、なんか心配だから、社会人になるまで我慢させよう」

お母さん

という攻防戦になるのが、健全な家庭の一般的な姿じゃないかと思います(笑)

どちらの言い分もそのとおりですので、なんとかお互いが納得できるものにしたいですよね。

基本的に、未成年の娘が脱毛契約をする事で親が心配なのは、

・未成年の娘がエステで契約するなんて、騙されて高額契約とかしてきそうで不安
・一度脱毛なんて許したら、そこから勝手に次の契約もしてくるんじゃないか?
・脱毛によって、未成年の娘の健康に何か悪影響になるんじゃないか?

という3つになると思います。

これって、未成年者の子供を持つ親の気持ちからすれば、まさにそのとおりですよね。

娘の事を心配するお父さん、お母さんの気持ちを、娘としてもここは理解しないといけないところです。

でも!!!

今の世の中では、この3つの不安が全然無い脱毛サロン・クリニックのプランがあり、

未成年の脱毛でも、これらを利用する事によって「完全に安心な契約」をする事ができます。

それはまず

親の同意の確認が厳重なサロン・クリニックで、格安のワキ脱毛契約からスタートする

脱毛契約に親の確認が必須のところを選べば安心!

という方法です。

最初の方の「未成年の脱毛の契約条件」のところでお伝えした事ですが、サロン・クリニックによって、

1.親の同伴が必須
2.親の同意書があればOK※補足あり
3.親の同意書と電話での親への確認

という3つの契約パターンがあります。

この中で、1.と3.の契約方式になっているサロン・クリニックであれば、

親が同意書を書いただけでは契約成立とはならず、必ず親の確認を経て契約成立 となります。

ですので、

「娘がよくわからないまま高額な契約をしてこないかしら…」
「安いプランだけって言ってたのに、勝手に高額なプランで契約してこないかしら…」

なんて不安は、一切心配ありません。

目の前で親自身が契約書を確認する、もしくは電話で契約内容の説明を受けてから、はじめて契約成立となります。

ここに「料金そのものが格安」という条件が加われば、お金の面の不安も全然なくなります。

この、

・契約方式が親にすごく安心
・料金そのものが格安
・全国に支店がいっぱいあって通いやすい

という3つの条件を満たした、超便利なところがあるんです。

それが、

エステサロンであれば ミュゼ・プラチナム
クリニックであれば 湘南美容外科クリニック

です。

ミュゼ・プラチナム ワキ脱毛 無制限1280円
湘南美容外科クリニック  ワキ脱毛 無制限3,400円

という、まさに親がお金を払わなくても、未成年の娘のお小遣いで全然問題ないレベルの超格安料金で、脱毛ができるんです!

安すぎてそれがかえって不安…という事もあるかと思いますが、そこも問題ありません。

この2つはエステ、クリニック、それぞれでの全国トップの大手ですので

「まずはウチで脱毛の体験をして欲しい!気に入ったらその他のプランも追加してもらえたら嬉しいなぁ…」という感じで、特別サービス料金に設定しているだけなんです。

スーパーがお客さんを呼びたくて「たまご1パック5円」とかのバーゲンをしている理由と同じです(笑)

ですので、契約はこの格安のワキ脱毛だけでも全く問題なく、脱毛が始まってからの追加料金も一切ありません。

さらに心配症な親御さんだと、

「最初は安いワキ脱毛だけで契約していても、途中で勧誘されて、高いプランを追加させられちゃうんじゃ…?ウチの子は、押されると弱いから…」

なんて不安もあるかと思いますが、これについても問題ありません。

どのような契約方式であっても、初回の契約に追加しての契約が発生した場合には、再度、申込時と同じ手続きが必要となります。

つまり、

もし未成年の娘さんが勧誘に負けてプランを追加した、自分で勝手にプランを追加した…なんて事になったとしても、最終的な契約の確定にあたっては、必ず親の方に連絡が入る

娘の独断で勝手に追加契約はできないから安心の脱毛契約に

という事になります。

ですので、知らないうちに勝手に高額プランの契約が追加されていて、後からどんでもない請求が来る…なんて事は絶対ありません。

今の脱毛って、未成年でもこんなに安心してスタートできるようになっているんです!

この選び方がちゃんと理解できていれば、未成年の脱毛契約で絶対に損や失敗をしなくてすみます。

お父さん、お母さんを説得したい娘の立場としては

笑顔の女子高生


「脱毛にかかるお金は全部自分で払うから!」
「契約が心配なら、一緒にお店に行ってよ!それなら安心でしょ?」
「…ちゃんと勉強も頑張るから!」

という3段活用のトークで攻めるべきでしょう。

娘が高額な全身脱毛契約とかを陳情してきている親の立場としては

お母さん


「初めての脱毛でそんな高い契約はダメ!まずは安いところのワキにしなさい!」
「心配だから、お母さんに契約前に連絡が入るところでね!」
「その脱毛にかかるお金はちゃんと自分で払う事!」
「…ちゃんと勉強も頑張る事!」

という4段活用のトークで応戦すべきでしょう。

こうすれば、お金の心配も契約の心配も無い状態で、親と未成年の娘の両方が納得できる脱毛がスタートできます!

イマドキの娘さんが、将来成人をして、脱毛にサロンやクリニックに行かない事って、まずありえないと思います。

そう考えると、

社会に出てから、親の目が届かなくなったところで、自己判断で甘い罠に引っかかってしまう事を未然に防ぐ意味でも、未成年のうちにひとつの社会勉強となる貴重な経験をさせてあげられる事にもなるかと思います。

(あと、学生の頃にした契約であれば、成人してからもその学割料金が継続されてお得!というメリットもあります)

さらに今回おすすめとして紹介した、ミュゼ・プラチナムと湘南美容外科には、学生のときに申し込んだ契約が無駄にならない、すごく良いところがあります。

それは

日本地図

・全国各地の店舗に通う場所を移動する事ができる
・契約期間に期限が無い

というところです。

これによって、例えば地元の大阪でミュゼや湘南美容外科と契約をしていて、大学への進学や就職で東京に行くことになった場合、次からは東京の店舗で予約を取ればいいって事になります。

進学や就職で引越ししてもOK

逆に、東京に住んでいてミュゼや湘南美容外科と契約をしていて、田舎の山奥の大学に進学して全然通えなくなった場合でも、有効期限が無いので、GWやお盆・お正月の連休等で地元に戻ったときに予約すれば良いです。

基本的な契約の料金が格安という事に加えて、それをトコトン便利に使い倒せるようになっているのが、このミュゼ・湘南美容外科のメリットです。

どちらかが住んでいる地域の近くにあるご家庭なら、まずはここを選べばバッチリかと思います!

>>ミュゼ・プラチナムの公式サイトで確認
>>湘南美容外科クリニックの公式サイトで確認

全国マップで地域を指定して探したい方はこちらから
↓↓↓
店舗検索バナー:キャンペーン

未成年の脱毛 まとめ

以上、未成年(中学生・高校生・大学生)の脱毛について、未成年の娘さんの立場と、親御さんの立場の両方の視点からお話してみました。

 親子で納得できる脱毛になってよかったね!

未成年の娘さんと、親御さん両方が脱毛の事で納得できる話し合いのお役に立てたら嬉しいですm(__)m

ここ数年、脱毛業界は最新型の機器の開発によって、脱毛のスピードや効果が上がった事もあり、多くの利用者に対応できるようになって、全国にどんどん増えています。

サロンやクリニックが全国にたくさん増えた事で、今はまさに「激安キャンペーン競争」の状態になっています。

「本当にこんなに安いの!?何か裏があるんじゃ…?」と思ってしまうくらいですが、このページでお話をしたように「まずはお試し体験で」と提供されているサービスであり、怪しいところは全くありません。

(少なくとも、このページでご紹介しているところについては)

ただ、やはりここまで安い料金がこの先もずっと続くことはないと思います。

特に、永久脱毛になる「医療脱毛」を提供している湘南美容外科で、ワキ脱毛が5回1,000円、無制限でも3,400円というのは、明らかに異常な安さです。
(管理人もこの無制限プランに申し込んでます。コスパは世界最強ですね 笑)

おそらくどこかのタイミングで、脱毛は業界全体がポンと値上げするタイミングがやってくると思いますので、今のような激安キャンペーンがある状態で契約できるのは、すごくラッキーだと思います。

今は未成年のみなさんも、このチャンスが利用できるうちに、ぜひワキ脱毛のお得な契約だけでもGETしておく事をおすすめします(^^)

…以上、永久脱毛リアルの管理人鈴木からの「未成年の脱毛の正しい選び方」のお話でした。

あわせて読みたい関連情報:

※補足:脱毛のクーリングオフについて

未成年の脱毛で「親の同意書さえあれば契約できてしまう方式」は不安もあるかと思いますが、今の世の中はクーリングオフという制度がサロンとの契約では適用されます。
娘さんが契約をしてきた8日以内であれば、例え内容に不備がなくとも、こちら都合で一方的に解約を申し出て構いません。全額返金されます。

ただ、クリニックとの契約の場合は「医療行為との契約」という事になり、クーリングオフは適用されません。

ですが、ほとんどのクリニックでは、契約直後の解約についてはかなり柔軟に対応をしており、早期に申し出れば解約手数料等かからずに返金してもらえる事がほとんどです。

未成年・学生の全身脱毛の場合はどこがおすすめ?

未成年の脱毛で人生初体験は「ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛」がおすすめです。

ミュゼは、小中学生のお小遣いくらいで申し込んでしまえる超格安の料金で、本当に「無制限」の脱毛をする事ができます。

しつこい勧誘や契約のウラみたいものがあるわけではない事は、当サイトの体験レポーターのヨーコさんの体験で確認済です。

%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%82%bc%e5%af%8c%e5%b1%b1%e5%ba%97%e3%81%ae%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

>>ミュゼの初回カウンセリングから脱毛に通いはじめてのビフォア・アフターまで

「来年からはもう社会人になるから、今の時間があるうちに全身の脱毛をしておきたい!」と考えている方は「キレイモ」がおすすめです。

顔とVIO脱毛も含めた全身脱毛において、キレイモはエステ脱毛ではコスパ最強です。

未成年ではありませんが、20代の美咲さんがキレイモに全身脱毛で通っている経過を写真付きで詳しくお伝えしています。

キレイモの全身脱毛写真まとめ

>>キレイモの契約がグンとお得になる!通ってる美咲からのアドバイス

エステとクリニックの脱毛って何が違うの?

そもそもエステ脱毛とクリニックでの医療脱毛って何が違うの?って事がまだよく理解できていないという方には「ワキ脱毛の徹底解説!」のページで、冒頭に詳しく書いてありますので読んでみてください。

>>エステ脱毛とクリニックの医療脱毛の違いについて