脱毛リアル脱毛リアル

女性も男性も必見!もしVIO脱毛でお尻が臭くなってしまったら…放置厳禁の恥ずかしいトラブルについて、経験者がその対処法についてお話してみました。

脱毛リアルの体験レポーター1号の鈴木です。

今回は私の過去の脱毛体験でも、一番記憶に残っている問題

「VIO脱毛を受けてから、お尻の臭いが気になるようになった…」

という体験について、その当時の事と、対処法等についてお話をしてみたいと思います。

「お尻が臭い」というのは、はっきり言って笑い事じゃすまないレベルの恥ずかしさがあります…

今回のお話は男の医療VIO脱毛を受けた際の内容になりますが、女性にもとっても同様の問題としてありえる事です。

もしあなたが現在その気配が出てきているようならもちろん必見ですし、これからVIO脱毛に通う方も、ぜひ予備知識として持っておいていただければと思います。

VIO脱毛が原因!?かは不明だが、お尻が明らかに臭くなった…

私は2017年に、とある医療脱毛クリニックでVIO脱毛(陰部・肛門まわり)の契約をしました。

施術は痛みも少なく、肌のコンディションも良好な状態で、脱毛として何の問題もなく進行していました。

ですが、初回のVIO脱毛を終えてから数週間が経過した後、生活の節々で「ん…?なんかお尻から臭いがするぞ…?」と思い始めました。

発生した当初は「あ、トイレで拭き残しでもしちゃったのかな…?」と思っていました。

さすがにいい歳したオトナが「便の拭き残し」など、あってはならない!というくらいの常識は持っている人間ですので、それに気づいてからは、以降、トイレをした後には、かなり入念にウォッシュレットを当てるようにしました。

ですが、トイレでそれまでの3倍くらいの時間をかけてウォッシュレットと拭き取りをしても、これが一向に改善しないのです…

それどころか、朝お風呂に入ってから出かけて、1日1度も大便(ウンチ)をしなかった日の夜にまで、便臭がしてくる状態になっていました…

「ウンチもしていないのに便臭がする」という事に気づいて、ようやく、自分のお尻が普通ではない状態になってしまっている事に気づきました。

※このページを読み進める前の注意:VIO脱毛が直鉄的な原因と特定したわけではありません

私にこの問題が発生した当時は「VIO脱毛を受けた」以外に、大きな生活の変化はなかった事から、そう仮定して書いています。

あくまでも一個人のひとつの例として参考にしていただければと思います。

こんな場面で臭いが気になり…その恥ずかしさはヤバし!!

この「お尻が臭い」という問題は、不幸中の幸いとして、常にしているわけではありませんでした。

ですので、普通に朝起きて会社で仕事をして帰ってくるような生活の中では、特に問題はありませんでした。

ただ、少しでも「お尻の穴が開く」ような場面になると、明らかにわかるレベルで臭ってきていましたので、自分としては常に内心ヒヤヒヤの状態でした。

・ズボンを下ろしただけで臭ってくる

まずトイレに入って、用をたす前の「ズボンを下ろす」という段階で、臭ってきていました。

大の方ではなくオシッコをする際であっても、肛門というのは少し緩んでいるのだと思います。

男性用の立ってするトイレを利用する際にも、モワッと便の悪臭がしてくるというのは、自分自身でもかなり不快なものでした。

・前屈などの柔軟体操で臭ってくる

スポーツジム等で柔軟体操をする際には、いろんな方向に手足を動かしたり伸びたりしますので、お尻の穴はいろんな場面で必然的に開きやすくなります。

 

立膝をしたり背中側に体をねじったりするストレッチの際に、プーンと臭いがしてくる事がありました…まさに、最低最悪!!!

以降、この問題が解決するまでは、人前でストレッチをする事ができなくなりました。

・あぐらをかいたら臭ってくる

これが一番わかりやすい悪臭のタイミングでした。モロです。

家で薄着のルームウェアであぐらをかいたときなどは、もう「そこにウンチがある」のかと思うようなレベルでの臭いがする事もありました。

これもとんでもなく不愉快で恥ずかしくて情けない事でした。

・夜の男女の営みでも…

ちょっとアダルトなトークになりますが、夜の男女の営みの際には、当然裸になるわけです。上記のようなシーンで臭いがしている状態ですので、そのヤバさは想像に難しくないと思います。。

幸い、あぐらをかくような体勢にならない限りは、自分自身でも臭いを感じるような事はありませんでしたので、相手に不快感を与えるような事はなかったと思いますが、内心は「臭ってないかな…?」とヒヤヒヤでした。

どんなイケメンや美女であったとしても、エッチの際に便臭がする…なんていうのは、もう減点レベルがヤバイですよね。。マイナス100万点でしょう。

…と、これはもう、放置しておけるはずもなく「一刻も早く治したい」とてつもなく困った事でした。

お尻(肛門)が臭くなる理由・原因について調べてみた

当然、このような状態になれば「まあしばらく放おっておけば、治るかもしれないし!」みたいな楽観思考でいられるわけもないA型の私は、すぐにネットで、過去に同じ事を経験した事のある人の体験談がないか?などを調べてみました。

いろいろなサイトを見てみた結果「突然、お尻が臭くなる」事の原因は主に下記の4つが挙げられていました。

  1. 便の拭き残しや汗
  2. 脱肛(直腸粘膜が飛び出している)
  3. 痔(イボ痔、切れ痔等)
  4. 肛門括約筋がゆるんでしまっている

なるほど…

私の場合は1.ではない事は明確である事、年齢を考えた場合、4.になるほどの衰えとは考えにくかったので、2.3.を疑う事にしました。

これらはつまり「肛門のコンディションが悪化している」という事ですよね。

「自分で考えられる事をひとまずやってみて、それでも回復しない場合には、お医者さんに行くしかない!」

と覚悟を決めました。

お尻(肛門)が臭くなった際、鈴木がやった事・対処法

という事で、症状としては、

  • 脱肛(直腸粘膜が飛び出している)
  • 痔(イボ痔、切れ痔等)

のような状態だろうと考えた私は、自分ですぐにやれそうな下記の2つを試してみる事にしました。

・オロナインH軟膏を塗ってみた

家にある薬をいろいろ見てみたところ、虫刺されやあかぎれに対するものはありましたが、昔から慣れ親しんでいる「肌トラブル全般に対応」というイメージのある、オロナインH軟膏を塗ってみました。

下記は大塚製薬の公式HPより引用

オロナインH軟膏をお使いいただける効果・効能

にきび 吹出物 はたけ やけど(かるいもの) ひび しもやけ あかぎれ きず 水虫(じゅくじゅくしていないもの) たむし いんきん しらくも

使用上の注意

湿疹(ただれ、かぶれ)
化粧下
虫さされ

このような記載でしたので、今回の症状にベストマッチといえるかどうか不明ながらも、使ってはいけない用途には属していないと思いましたので、使ってみました。

肛門回りに軟膏を塗るというのは人生初体験の事でしたが、塗った後にも特にベタベタしたり気持ち悪い事もなく、使用感としては問題ありませんでした。

臭いもオロナインの香りで少し中和されたような感じになっていて、直接的な臭いよりはずいぶんとマシになった感じでした。

・肛門を指で押し込んでみた

そしてもうひとつ、オロナインを塗るのと同時に「肛門まわりを指で中に押し込んでみる」という事をしました。

本来収まっているはずのものが外側に飛び出している…?ような感覚はそもそもありませんでしたが、それでも念の為、上下左右全体からお尻の穴を押し込んでみました。

※注意 これは、症状が重い状態になっていると、知識の無い人間が無理にやると悪化するケースがあるようです。

もし「あ、なんか明らかに肛門から何か飛び出している感覚がある」と感じたら、すぐに肛門科の病院に行ってきましょう。

…とひとまず、自分で自宅ですぐにできそうなこの2つをまずやってみました。

正直、やってみて「こんな簡単な事で治ったら苦労はしないよね…」と思いながらも、まずはこれで数日様子を見てみる事にしました。

・結果。まさかのこれで一発回復!!

そして数日が経過し、そこから自分の臭いの状態がどうなっているか?を、一番においがわかる「あぐら」の体勢で嗅いでみました。

…するとなんと、あのイヤな便臭がしなくなっている!!!

嬉しい反面、まさからそんなうまい話はないでしょ…と思い、いろいろな体勢で確かめてみましたが、やはり便臭いはしなくなっています。

なんと「オロナインを塗る」「肛門を指で押し込む」という簡単な2つの事で、私の人生最大級に「人としてヤバい」と思った問題が解決しました。

今回の問題はおそらく「お尻の穴にとって良くない刺激」がいくつも重なった事が原因

今回の問題で、私は自分自身の「お尻のコンディション」という事について、はじめて真剣に向き合う事になりました。

さすがに、もう同じ事には絶対になりたくありませんので…

で、過去にお尻まわりで悩んだ事についても記憶をたどってみました。

これまで痔やお尻まわりの特別なトラブルは経験した事がありませんでしたが、

社会人になってお酒を飲むようになったり、辛い食べ物が好きになってからは「肛門がヒリヒリする」という事は、定期的にありました。

こういったヒリヒリ状態のときに、固い大きなウンチが出たりすると、それによってお尻の穴が痛く感じ、その後しばらく、その状態が続いていた事もありました。(ちょっと血便のようになっていた事もあります)

考えてみると、初回のVIO脱毛を開始した時点でも、ちょっとそのケがあった??ところに、夏場のイベントシーズンで公私ともどもお酒の席が増えた事、残業続きでストレス状態が続いた事、などで状態が悪かったのかもしれません。

そのような「お尻まわりのコンディションがよろしくない時期」に、医療レーザー脱毛なる、高熱処理をされる施術を受けた事が重なり、今回のような症状に至ってしまったのではないか?と思います。

お尻が臭くならないために!VIO脱毛中に備えるべき事

「ひとつであれば問題ではない事が、いくつも重なれば問題になる」

とすれば、その問題となる原因をひとつでも減らす注意をするべきです。

「肛門」というのはデリケートな部分ですから、いったんコンディションが悪化してしまったところに次のダメージが来ると、それこそ慢性的な状態に発展してしまう事も充分考えられます。

少なくともVIO脱毛に通う期間は、意識的にこれらに注意しましょう。

・お酒や刺激物を控える

コーヒー、お酒、辛いもの…等、いわゆる「刺激物」と言われる食べ物・飲み物などは控えるようにしましょう。

これらによって明らかにお尻まわりのコンディションが悪くなった経験・自覚がある方は、しばらく自粛するようにしましょう。

ちなみに痔で入院した事のある会社の先輩(30代半ばの男性)は、退院後も「半年程度は辛いものもお酒も厳禁ですよ!」と言われたそうです。

やっぱり、それだけ刺激物は影響があるという事なのでしょうね…

・腸内環境の改善も考える

「腸内環境が悪くなると痔になる。痔が悪化する」という事は、もはや一般論のレベルでみなさんもご存知かと思います。肛門のコンディションとは切っても切れない関係があります。

普段から、ヨーグルト・発酵食品・食物繊維などをあまり摂取していない方は、VIO脱毛に通いはじめるタイミングで、一緒にこのあたりも意識するようにしてみましょう。

お尻のコンディション維持はもちろんですが、体全体の健康維持としても現代人には重要なポイントです。脱毛をきっかけに食習慣も改善できれば、一石二鳥ですよね!

・肛門まわりのコンディションが悪ければVIO脱毛はしばらく延期する

日々充分に気をつけていたとしても「お尻まわりの状態があまりよろしくない」と感じた場合には、VIO脱毛の通院中の期間であっても、しばらく延期するようにしましょう。

契約をするサロン・クリニックによって違いはありますが、基本的には、2,3日前くらいの予約キャンセルであれば、手数料発生や1回消化などのペナルティはありません。

数日後にVIO脱毛の予約日が迫っている状態で、コンディションがいまひとつと感じた場合には、早めに通っている店舗に連絡を入れるようにしましょう。

…以上、どれもVIO脱毛の通院中と限定して考えれば、それほど難しい事ではないかと思います。

少なくとも「いいオトナがお尻が臭くなって人から軽蔑される」という可能性と天秤にかけて考えれば、このくらいの事はできるかと思います。

・普段からお尻がデリケートな人は特に注意すべし!

以前、オードリーの若林さんが、テレビで「肛門が打たれ弱くてウォッシュレットなしでは絶対にトイレができない(紙だけで拭くと荒れる)」と言っていましたが、こういった方は現代では結構増えているそうです。

もし、あなたも同様に「肛門打たれ弱し」の自覚がある人であれば、特に注意すべきです!

VIO脱毛こそ、やはりクリニックでの医療脱毛を選ぶべき

今回の私の「お尻がクサい問題」は、幸運にも(?)長引く問題となる事はなく、事なきを得ました。

お尻が臭い事を人に指摘される体験などがもしあったとしたら、かなりのトラウマになっていただろうと思います…

ホント、長期的な問題にならずに良かったです。

実は今回私がこのページでお話をしている「VIO脱毛が原因でお尻が臭くなった(のでは?)」というのも、後で振り返ってみてようやく「あ、もしかすると脱毛のせいかも…」と思いあたりました。

脱毛が原因かもしれないという考えがなかったため、せっかくクリニックでの「医療脱毛」を受けていながらも、その受けているクリニックに相談をする事もなく、自己流の民間療法的なやり方で解決をしてしまいました。

もし、発生当時に脱毛による可能性もあるかもしれない…と思うところがあったら、おそらくすぐにクリニックに電話して相談をしていたと思います。

今の医療脱毛は、多くのクリニックが「脱毛が原因と思われる肌トラブルについては、診察から薬の処方まで全て無料」としています。

ですので、こちらとしては何の負担もなく、効果が不確かな自己流民間療法など試す必要もなく、解決できた事だと思います。

今ではエステでもVIO脱毛のプランを提供するところが増えてきていますが、このデリケートな部分だけは「医療」を選択しておくのが、無難な選択ではないかと思います。

男女別のVIO脱毛の選び方

肛門の問題は「肛門科」のある病院を受診してください

今回は「VIO脱毛が原因かも?」という仮定で、私鈴木の個人的な体験をもとに、いろいろお話をさせていただきました。

私がやった事が、同じ悩みを持つ方にとって同様の解決となる方法である保証はありません。

もし「お尻の臭いがするようになった」と感じたら、早めに「肛門科」の病院での受診をおすすめします。

もちろん、クリニックでの医療VIO脱毛を契約している方であれば、そのクリニックに相談すればOKです。(結果、脱毛とは全く無関係であったとしても、診察料などは取られないはずですので)

…以上、私鈴木が、過去の体験での「お尻の臭いの恥ずかしい話とその対処方法」についてお話をしてみました。

同じ悩みを持つ方にとって、いくらかでも参考になれば嬉しいですm(__)m