いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

本日はサイトタイトル、及び、構成・表現の見直しを含めた、サイトリニューアルのお知らせです。

2014年から「永久脱毛リアル」として運営をしてきた当サイトは、おかげさまで2018年現在、月間数万人の方が見てくださるところまで成長しました。

はじめは、脱毛関連の商品やサービスで苦い思いをしてきた管理人の、個人的な怒りのはけ口(笑)のような内容からのスタートでした。

その後は、自分自身が脱毛に通って経験した事をもとに「同じ悩みを持つ方が、脱毛で損をしないために!」という思いで、現代の脱毛サービスの実際の効果を検証した上で、人それぞれにあった、最適なサービスやプランの選び方をお伝えしてきました。

これからも「より詳しく、よりわかりやすく」を心がけていく方針に変わりはありませんが、ネットでの情報の伝え方には新しいルール(法律)などが出てきており、今回のサイトタイトルや構成・表現の見直しは、それを考慮したものです。

当サイトでは、2014年の運営開始以来、「自分自身が経験した事」「自分の目で確かめた事」をもとにお伝えをしてきており、もちろんの事ですが、虚偽・誇大な伝え方は一切しておりません。

ですので、今から撤回しなければならないような情報などは何もない状態ではありますが、

2016年に大きな社会問題となった、いわゆる「WELQ(ウェルク)」問題

参考:読売オンライン
DeNA「WELQ(ウェルク)」休止…まとめサイトの問題点と背景は
http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20161212-OYT8T50096.html

以降、当サイトのような小規模なブログメディアであっても、美容・健康に関連する情報をお伝えしている以上、「読者さんに不利益になるような事は、絶対にあってはならない!」と、より真剣に考えるようになりました。

サイトの冒頭で「経験者が脱毛の真実を伝えるサイト」とお伝えはしておりますが「永久脱毛」という言葉から「医療従事者による情報」との連想にて勘違いをしてしまう読者さんが出ないよう「永久脱毛リアル」から「脱毛リアル」への変更としました。

脱毛リアルの今後の取り組み

現在のネットの脱毛関連の情報は、私が虚偽・誇大な情報に騙されていた5年前頃と比べ、残念ながら状況はほとんど変わっていません…。

正しい情報を伝えている誠実な個人ブロガーの方なども増えてはいますが、それをはるかに上回るレベルで、営利に特化した、誇大表現・事実の捏造(特定の業者のサービスが良く見える伝え方)を行っているサイトが増えています。

また、一般の雑誌やテレビがそうであるように、大手のWEB広告メディアがタレントや芸能人をインタビュアーとして、脱毛関連の商品・サービスを紹介する情報などもどんどん増えています。

当然の事ですが、そういったWEBメディアにとっては、掲載する商品やサービスの提供元は「広告主様」であり、悪いところがあっても隠し、良いところしか伝えない事になります…。こういった雑誌・フリーペーパーのような情報がネットに増えれば増えるほど、選ぶ立場の人間にとっては、本来知りたい情報が遠ざかっていく事になります。

ネットはどんどん便利になり、今では知りたい事をGoogle検索すれば、すぐに答えが見つかるようになっています。

ですが、脱毛に関しての情報では「本当に伝えられるべき正しい情報」には、ちょっと検索するくらいでは、まずたどり着く事はできません。

検索してすぐに見つかる情報のほとんど全てが、営利に特化した意図で運営されているもので、口コミ情報や掲示板のサイトも、関係者による、いわゆる「ステマ」が横行している状態です。これが、今のネットの情報の現実です。

(管理人はその状況も何とか正したいと思い、ヤフー知恵袋や教えてgooなどでもよく回答しています)

今回のリニューアルでサイトタイトルの副題を、

ランキングやおすすめに騙されない正しい脱毛の選び方

としましたが、まさにこれが今の管理人の気持ちそのものです。

今後も微力ではありますが、当サイトは「本当に正しい脱毛の選び方」を伝える事を命題とし、ムダ毛に悩むみなさんが、損や失敗をしないための情報をお伝えしていきます。

これからも応援よろしくお願い致します。

2018年 4月 脱毛リアル 管理人