私が若い頃からコンプレックスを持ち続けて、たくさんのお金を浪費してきた脱毛処理ですが、私自身もそれらのグッズや機械を購入する時には、それほど脱毛処理という事について深く考える事なく、広告につられて「何となく効果が期待出来そう…」という感じで、財布のヒモを開いてしまっていた事実もあります。

今現在永久脱毛したいと思っていて、これからいろいろなグッズやサービスなどを検討しようとしている方に、まず一番最初に頭に入れておいて欲しいのが、

「毛乳頭」が破壊されない限りは、ムダ毛が完全に生えてこない「永久脱毛」にはならない。

という事です。

これだけはしっかりと理解しておけば、脱毛の処理をするのが、単に短期間の脱毛処理なのか?それとも、永久脱毛になるものなのか?という判断を確実にする事が出来ます。

これは私の体験ですが、基本的には、お金をかけたくないという心理が強ければ強い程、トータルで見て、脱毛というものに無駄なお金をかけることになります。

この心理の動きとしては、何か一つ、値段の安い物を試してみて、それで効果がなかったら、やはり自分の購入したものは安物だったからダメで、これが値段の高いしっかりしたものなら、きっと効果があるのだろう!

…という感じで、効果がないものを一つ試すたびに、それよりも、もう1ランク上の値段のするものを購入する…という事の繰り返しのスパイラルにハマります。おそらくですが、髪の毛が生えてくる、胸が大きくなる、というサプリメントなどを利用している人も、きっとこんな感じでステップアップしていくのだろうと思いますね。

自分のムダ毛を脱毛するという事について、自分がどこまでの状態を手に入れたいのか?という事はしっかりと決めた上で、どんなグッズや処理の方法を選ぶのかという事を考えましょう。

そうすれば、ちゃんと支払うお金に見合った納得と効果を得る事ができます。

まず結論から言ってしまうと、

・短期間だけツルツルになる脱毛グッズやエステサロンのサービスはいろいろある。そして実際に、ツルツルになる。だが、永久脱毛ではない。

・永久脱毛をしたいのなら、医療レーザー脱毛で毛乳頭を破壊するしかない

という事になります。

ですので、永久脱毛までは考えておらず、とにかく今年のワンシーズンだけキレイになりたいという事であれば、安価な家庭用の脱毛グッズや、エステサロンを利用するというのも良いのかもしれません。

ですが絶対に「永久脱毛」にはなりません。

毛がどんどん薄くなっていって、最後にはちゃんと生えてこなくなった…という話も、身近な実話では一切聞いた事がありません。

永久脱毛についてわかりやすい例が、医療レーザーでの脱毛サービスを提供している湘南美容外科クリニックのホームページに掲載されていましたので、イラストと文章を引用させてもらいました。

このように、毛乳頭にまで届いて破壊する(ダメージを与える、ではなく「破壊」)レベルの医療レーザーの出力でなければ、表面を焼いているレベルにしかならないという事です。

医療脱毛でしか永久脱毛はできない:湘南美容外科

そして、下記のように書かれています。

レーザー脱毛というのは、基本的には医療機関以外での施術は出来きないことになっており、エステサロンにおいても脱毛行為は行えないことになっています。

厚生労働省からも「レーザー脱毛は医療行為である」という発表までされています。つまり、医師免許がなければ脱毛はできないのです。

https://www.s-b-c.net/lp/bodycare-woman.html より

…いかがでしょうか?

「脱毛って、エステでも病院でもできるんだよね」

と思っている方。

同じ脱毛であっても、エステと医療機関での脱毛はぜんぜん違うものと理解してください。

どう考えても家庭用の機械よりも大型で、出力の高い機械を使っているエステサロンでも、医療レーザーに比べれば圧倒的にその出力が弱いという事は、間違いない事実なのです。

ですので「うちのエステサロンのフラッシュ脱毛は、医療レベルと同じ方式でやっていて、同じ効果があります!」という事を言ったとしたら、それは完全に法律に違反した違法行為の発言という事になります。

そして、そのエステサロンよりもさらに下回って当たり前の家庭用の機器では、さらに脱毛処理能力が落ちて当然…永久脱毛どころか、短期間のツルツルすら手に入らない…という事になります。

「毛乳頭」が破壊されない限り、絶対に永久脱毛にはなりません。

ですが私はそこまでの覚悟やお金がなかったので

「徐々にムダ毛が薄くなっていきます。(※効果には個人差があります)」

というレベルの文言をフラッと信じてしまっていたのです。

私が自分の人生で一番初めに購入をした脱毛グッズである、脱毛のローションも、1本1本毛をピンセットで電気を通しながら抜いていく脱毛器も、楽天で100週間以上連続ランキング1位のフラッシュ脱毛器も、全て、この毛乳頭が破壊されるというような記載はありませんでした。

当たり前ですよね。永久脱毛を破壊するような高出力の処理っていうのは、医療機関以外では法的にやっちゃいけない事なのですから。

「500円でワキがつるつるすべすべになるなんて素敵!」

と考えて心を動かされている方。

過剰な期待やカンチガイをしてしまっている状態ではありませんか?

その脱毛方法は間違いなく「永久脱毛ではない」という事をわかった上で、その利用価値を考えるようにしてください。