美咲美咲

「剛毛だと脱毛完了までに時間がかかる?」全身脱毛経験者の私が、実際のところをお話します!

脱毛したいけれど、剛毛で毛量も多いからお金も時間も人より余計にかかるんじゃ…

私美咲も、自分が脱毛を始めるときには悩みました。

「脇毛が金タワシくらい硬くて濃くて…」
「アンダーヘア(VIO)がかなり濃くて…」
「足が男性並に生えているんです…」

なんて悩みを持っている女性は、結構多いのではないでしょうか?

「毛が濃い・剛毛」の女子が脱毛をすると、実際のところの効果やかかるお金はどんな感じになるの?

という事について、私が体験者としてお話をしてみたいと思います。

実は、毛が剛毛でも脱毛効果が低くなったりはしない!

「毛が多い事で、脱毛で人よりお金がかかるようであれば、それはなんとも悲しい事。

「日頃から毛の自己処理などでも苦しみ続けているのに、脱毛でかかるお金まで高くなるなんて、神様、それはあんまりです…」

…なんて思っているアナタ!安心してください!

剛毛だからといって、人よりも脱毛効果が弱くなったり、その分お金がかかったりするような事はありません(^^)

むしろ、毛が「剛毛」の方が、高い脱毛効果が得られる可能性が高いんです!

なぜ「剛毛」の方が脱毛効果が高くなるの?

私もクリニックのカウンセリングでこれを知ったときには、内心、すっごく嬉しかったです!

まさか、剛毛の方が脱毛効果が高くなるというメリットがあるなんて!

では、どうして剛毛の方が脱毛効果が高くなるの?という事ですが、それは現在の光・レーザー脱毛の特性があるからです。

レーザー脱毛の機器

現在脱毛業界で主流の光・レーザー脱毛は「毛のメラニン色素」に光エネルギーが吸収されて、それが毛根まで届き、毛を再生させる細胞を弱らせる・破壊する方式になっているからです。

つまり 

剛毛 = メラニン色素が濃い 

という事で、光・レーザーのエネルギーが、毛が薄い状態よりも反応しやすくなる!

という事なんです!

逆に、薄い産毛状態のところは、この反応が弱くなるので、脱毛で効果が出にくいという事になります。

ですので、顔や二の腕等の産毛がメインの部位の脱毛は、他の部位に比べて2倍くらいの回数が必要と言われているのも、そういう理由からなのです。

剛毛が報われるときが来るなんて、ちょっと感激ですよね!!

毛量が多い場合の脱毛効果はどうなの?

剛毛だと逆に光・レーザーが反応しやすくなって、脱毛効果が出やすいというのはわかりました。

じゃあ「毛が多い(毛量が多い)」場合はどうなの?

という事について。

こちらもまず結論からお伝えすると

「それほど大きな違いにはならない」

という事になります。

人間の体の毛周期は、約2割が成長期の状態にあると言われています。

この「成長期」の状態にある毛にのみ、光・レーザーの脱毛効果が発揮されます。

毛周期

このパーセンテージ自体は、毛が濃い人であろうが薄い人であろうが関係はありませんので、減る割合(全体の何%減るか?)にいては同じです。

例えば、わかりやすく、手の甲に100本の毛があるAさんと、50本の毛があるBさんがいたとします。

この二人がそれぞれ3回脱毛に通い、1回あたり約2割の毛が処理できると考えた場合、

100本のAさん

1回目 80本
2回目 64本
3回目 51本

50本のBさん

1回目 50本
2回目 40本
3回目 32本

最初は50本という2倍の差だったところが、3回の脱毛で20本程度の差まで縮まる事になります。

つまり毛量が多い人ほど「一回の脱毛で減る本数が多く、よりハッキリと変化を実感できる!」という事になります。

※上記はあくまでもわかりやすくするために書いたもので、このあたりの減り方には実際は結構個人差があります。

◆同じ範囲内に毛が何本あっても脱毛効果は変わらない

では熱エネルギーをメラニン色素に反応させるという方式になっているという事は、

同じ面積に毛が10本ある場合と、5本ある場合とでは、10本ある場合の方が、エネルギーが分散されて、効果が減ってしまうのでは?

と思い、アリシアクリニックで質問してみたところ

アリシア:スタッフさんアリシア:スタッフさん

「反応さえすれば効果は同じですので、同じ面積の中で毛が多くても少なくても違いはありません」

という事でした。

うん、今の脱毛の方式は、やっぱり我ら剛毛出身女子に優しいです!(笑)

実際女子の立場としては、全く処理しないままボーボーに伸ばすという事は現実的に不可能ですので、自分がムダ毛を剃らなかったら、どのぐらいボーボになるのか?という事ってわかりませんよね。

私なんか、多分本当に放置したら、本当に男性並みの大変な事になると思いますけど…

ですのでここで、本当に剛毛で毛量も多い「男性」の実例でお話をしてみたいと思います。

(※ここから管理人鈴木にタッチ)

剛毛・毛量が多い状態からの医療脱毛での実例

足の毛がモジャモジャボーボーだった管理人、鈴木です。

メンズの私が脱毛をはじめた理由は、足の毛の濃さのコンプレックスでした。

突然汚いものをお見せしますが、脱毛する前は下記のようなムダ毛の状態でした。

足の永久脱毛前のモジャモジャ状態の写真

お食事中の方、失礼しました。

…いかがでしょうか?

…ええ?私も互角ぐらいの自信はあると…?

いや、さすがに女子でこのレベルだと、もはやコンプレックスとかいうレベルの世界を超えてしまっていますよねw

でも、あなたがもし本当にこのぐらいのムダ毛の濃さだとしても、

医療脱毛であれば、少ない回数で本当にビックリするぐらいムダ毛が減ります。

下記の写真が、ビフォア・アフターです。

どうですか?3回の医療脱毛で、ものすごく減っていますよね!

(この経過は当サイトで初回から時系列でずっとお伝えしてきている、完全なる実話・実例です。)

私は足のムダ毛が濃くて毛量が多い事がコンプレックスでしたので、医療脱毛といえどもかなりの回数をやらなければいけないと思って

「じゃあまずは6回で!足りなかったら追加で考えます!」という勢いで感じで契約をしました。

ですが、実際は…

3回やったところでもはやこのレベルまで減ってしまい、逆に男として、これ以上減らすべきかどうか?という事に悩んで、4回目の施術を保留にしている状態です(笑)

…こんな感じで、剛毛であっても、脱毛で思いっきり減らせますので、みなさんもご安心くださいませ(^^)

>>私が足の脱毛で通院したクリニックは「湘南美容外科」

剛毛の唯一のデメリット「施術の痛みが強くなる」…でもたいした事じゃない!

…という感じで、剛毛の方が脱毛する事にはメリットがある!という事でご理解いただけたと思いますが、唯一のデメリットが

光・レーザーのエネルギーが反応しやすくなるため、その分痛みが強くなる

という事です。

女性であれば、ワキ、VIOなど。
男性であれば、ワキ、髭、VIOなどですね。

とはいえ、今では、エステ・医療脱毛ともども、機器が進化している事によって、痛みはかなり軽減されるようになっていますので、実際のところは、恐れる程の痛みではありません!

また、

「痛みが強い方が、強くエネルギーが反応した証拠!」

という事になりますので「痛い分だけキレイになってる!」と思えば、数分程度の痛みくらいは、全然我慢できちゃうと思います(^^)

少ない回数で剛毛をガンガン減らしたいなら医療脱毛を選ぶべし!

先にお話をした私の事例は「医療脱毛」での効果ですので、エステ脱毛で考える場合には、3回でこのレベルに到達する事はできないと思います。

だいたい、エステ脱毛の場合は医療脱毛の3倍ぐらいの回数は必要だと言われていますので、上記の例で言えば、最低9回は通う必要があるかと思います。

「早く結果を出したい!」
「一回ごとにガツンと減らしたい!」

という方は、エステ脱毛よりも医療脱毛選ぶ方が確実です!

今では医療脱毛は痛みも随分と軽くなり、料金もエステ並みに安いところが出てきています。

これからガッツリ脱毛したいと考えている剛毛女子の方は、ぜひ医療脱毛のクリニックをチェックしてみてくださいね!

厳選!医療脱毛おすすめクリニックはこちら

…以上、剛毛女子だった美咲&管理人鈴木の2名でお伝えしてみました。

剛毛・ムダ毛の量が多い事にお悩みの皆さんの、参考になれば嬉しいです(^^)