現在のレーザー脱毛では、硬毛化・増毛化と呼ばれるちょっとしたリスクがあります。

硬毛化(レーザー照射以前より毛が硬くなる事)
増毛化(レーザー照射以前より毛が増える事)

これについては、私が一番最初に永久脱毛の施術を受けることになった湘南美容外科でも、説明がありました。

あまり多くないケースという事ですので、私自身もそれほど気にしてはおらず、また、体の全身の部位で脱毛を進めている過程でも、1年くらい、特にこれらの問題は感じられないような進行でした。

ですが、1年と2ヶ月が経過した頃に、一番最初に始めたヒゲ脱毛において、

「ん、今までヒゲが生えていなかった唇の下の部分に、少し毛が生えてきたかもしれない…?」

と感じるところが出てきました。

ほんの1cmぐらいの範囲で、もしかしたら自分の勘違いかも?というレベルなのですが、こういった場合の対処法について興味があったので、湘南美容外科のドクターにメールで質問をしてみました。

(湘南美容外科では、契約後、アカウントを作ると、
ドクターや受付担当の方に、直接メールで相談をする事ができます。)

下記が、その質問内容です。

永久脱毛リアル_鈴木ヒロシこんにちは。現在ヒゲ脱毛で通院させていただいている者です。

ヒゲ脱毛をこれで7回やっていただいたのですが、唇の下の方の部分で、これまでヒゲが生えていなかったところから、少し生えてくるようになりました。

これが、増毛化・硬毛化?というものなのかと思っていますが、こういった状態になった場合、その部分に継続してレーザー照射していけば、そのヒゲも消えていくのでしょうか?

それに対しての回答が下記です。

ドクターのアイコン
「部位によって、お客様ごとに体質で毛の状態や周期が異なることがございまして、一時的に濃くなる部分がでることがあります。

その際には、半年おきに強いエネルギーで照射することで改善していきますので、ご安心下さいませ。」

…との事でした。

なるほど、増毛化が発生した場合には「半年おきに強いエネルギーで照射する」という事で、改善をする事になるのですね。

私の場合は、湘南美容外科の「ヒゲ脱毛無制限プラン」で申し込んでいるので、これについては全く問題なし!という事になりますが、回数に限りのあるプランで申し込んでいる場合、後半でこのような現象が発生すると、ちょっと困りますね。。

これについては、事前に説明もされている訳ですし、発生してしまったら、ある程度仕方がないと受けとめて、その後の照射での変化を見ながら、そこからさらに少し回数を増やすのか?など考えてみることになるかと思います。

このような、硬毛化・増毛化という事が、実際にありえるという事を考えた場合、経験者の私からアドバイスをするとすれば、

「現状でほとんどムダ毛が生えていない部分には、レーザー照射を避けてもらうように伝えるべき。」

という事になるかと思います。

例えば私の例で言えば、私は足の指のムダ毛は、二回の照射を終えたところから、もうほぼ全く生えない状態になっているのですが、これに貧乏人根性で、料金は変わらないのだから、もう生えてこなくなった部分も追加でやってもらおう!なんて事をしていたら、逆になかったところから生えてくるような事にもありえるわけです。

特に女性で体毛の薄い方などは、このあたりは注意なさった方がよろしいポイントかと思います!

以上、増毛化・硬毛化についての管理人の実体験での口コミ情報でした。