脱毛の施術を受ける際には、前日もしくは当日に自分でムダ毛を剃ってクリニックに訪問する事になります。

T字カミソリで脱毛処理:最もシンプルな脱毛処理方法

ほとんどのクリニックにおいて、施術をする部位にムダ毛の剃り残しがあった場合、施術前に担当の医師や看護師さんにそのムダ毛を剃ってもらう事になります。

施術時に剃毛となってしまった場合、クリニックにもよりますが、1ヶ所500円から、高いところだと3,000円くらいのシェービング料金がかかってしまいます。

脱毛の契約に支払ったお金からすれば、わずかなものかもしれませんけど、たった数十秒から数分ぐらいのことに、このような料金がかかってしまう事は、できれば避けたいですよね。

背中などの自分では直接見る事ができない部分は当然の事ですが、以外にも結構見落としが多くなってしまのが、

・ワキ
・足(特に太ももの裏側)

です。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 7週間が経過した時点の写真画像:右脇

男(メンズ)の足・脚の永久脱毛から27週間後の写真画像:両足を後方

自分ではかなりキレイに剃ったつもりでも、意外にムダ毛は残っているものです。しかも、かなりの確率で…

実際管理人の私も、初めて湘南美容外科クリニックで足の医療脱毛を受けた際には、三箇所くらいの剃り残しがありました。。

この時は、初回という事もあってか、追加料金は取られませんでしたが、その次の回にもやはり、足に数カ所の剃り残しがあり、この回では500円の請求となってしまいました。

もちろん担当の看護師さんも申し訳なさそうに、

看護師さん「申し訳ございませんが、こちらは剃り残しがみられますので、剃毛の料金として500円をいただく事になりますが、よろしいでしょうか…?」

という感じになりますので、何だかこちらも恐縮で、ちょっとギクシャクしてしまいます。。

ちなみに、ここで料金が発生するのは、ムダ毛を処理する際にカミソリの刃の使い回しはせず、一人の剃毛処理ごとに、新しいカミソリを使っている事がその理由だそうです。
 

そう考えれば、多少の料金が取られてしまう事は妥当には思えますが、それでもやはり、ちょっとした見逃しにかかってしまうお金としては、もったいないです。

このような事にならないために、レーザー脱毛の施術を受ける前に、絶対に剃り残しにならない工夫はないか?と思って、いろいろ考えてみました。

その一つとしては、カミソリで処理をするのではなく、除毛クリームや除毛テープで処理するというものです。

しかしこの方法は、クリニック側に質問をしてみると

看護師さん
「除毛クリームや除毛テープで処理されると、毛周期が変わってしまいますので、必ずカミソリで剃毛なさってください」

という回答でしたので、これはできませんでした。

なるほど…
 

そう考えるとやはり、一番確実で失敗のない方法としては、

「他人にチェックしてもらう事」

しかないですね。

これが一番確実でしょう!

もちろん、他人に自分のムダ毛を剃った後をチェックしてもらうというのはちょっと恥ずかしいですけど、家族や、仲の良い友人や恋人であれば、心理的な抵抗も少ないかと思います。

無駄なお金を払うことより、よほど良いとは思いませんか?

また、自分で徹底的にパーフェクトなムダ毛処理をしていこうと思って、カミソリを何度も肌に当てていると、そのせいで肌にカミソリ負けができたり、ひどい場合では、切ってしまう可能性もあるわけです。

そのような事にならないために、自分である程度の剃毛を行ったら、最後は身近な誰かにチェックをしてもらう!というのが、一番リスクも少なく、間違いがありません。

永久脱毛にバッチリ成功!

これが、1年以上永久脱毛に通院している管理人からの、一番のおすすめの方法です!