◆医療レーザー脱毛を受けた当日の禁じ手「飲酒」をした結果…永久脱毛の経過でのちょっとした失敗談のお話

エビスビール:滝川クリステル

鈴木ヒロシという男は、昔からかなりおっちょこちょいなタイプなのですが、永久脱毛の施術を受けている期間においても、それは存分に発揮されました。

医療レーザー脱毛を受けた当日には、お酒(アルコール)は飲んではいけない!という事になっているところを、見事に忘れ、キッチリ飲酒をするという禁じ手をやってしまいました。。

>>こちら に行った帰りの夜の事です。

地方在住の田舎に住んでいる人間としては、飲酒検問と飲酒・酒気帯び運転については、もはや確固たる警戒心があるのですが、その反動で、車に乗る事のない出張先では、思いっきりそれが緩んでしまう…というところがあります。

東京出張の際には、仕事が終わってお客さんと別れ、ひとりになってビジネスホテルに向かう際には、ローソンでからあげクンレッドとビールor焼酎を買って帰るというのが、もはや無意識で行われるレベルに到達しています。

間違いを犯してしまった回も、

「さて、これで今日の仕事も終わったので、からあげクンレッドとピザまんを片手に、ビールでも飲みながら、youtubeでサンドウィッチマンのお笑い動画でも見るか~」

と、完全に脱毛施術を受けた事など忘れていました。

脱毛当日の禁じ手:エビスビールを捨てるというバチあたりな所業...

いや、私が悪いわけではないんです。

もとをただせば、山手線に乗っているときに流れていた、滝川クリステルのエビスビールのCMが悪いんです。

あれに洗脳され、もはや夜は迷わずエビスビールを飲むという無意識への刷り込みが行われていたからなのです(笑)

なんとも見事な おもてなし !

エビスビール:滝川クリステル
脱毛中の飲酒もやめましょう。。。

あとは、タイトなスケジュールの中で、無事、湘南美容外科での脱毛も、お客さんとのアポも問題なく終わったという開放感から、気持ちがもはや完全に「飲む!!」という状態になっていた事もあります。

加えていえば、私が医療レーザー脱毛を受けても、あまり痛みもなく、外見的なコンディションの変化も無いので、鏡を見ても気づかない、というのがありますね。

うん、ここまで条件が揃ってしまえば、それは仕方ないですね。(…言い訳)

さて、前置きが長くなりましたが、下記の写真が、医療レーザー脱毛を受けた当日にアルコールを摂取したら、肌の状態がこんな感じになりましたという写真です。

お酒を飲んでしまったという過ちに気付いたのは、自分の太ももを見たときに、あからさまに真っ赤になっているのを見てからという…

永久脱毛を受けた当日に飲酒をしたら肌が真っ赤

脱毛の施術直後の状態よりも赤くなっていたので、これはさすがに驚きました。

まさに、

「うわ、やってしまった~~~!!!」

という感じで。。

湘南美容外科の帰り際に、受付嬢さんに脱毛後の注意事項を確認しておきながら、このザマです…。

相変わらずの自分自身のうっかり者具合に呆れてしまいました。

せっかくなので、残りのビールは一気飲みで消化して、問題となる原因はサッサと消去しようかと思いましたが、いや、もったいないから飲みたいだけで、それダメだろ。落ち着け…と(笑)

仕方なく、極上の琥珀エビスビールを半分残して捨てるという、貧乏サラリーマンにとっては、精神修行とも思える苦行を実行し、体内のアルコール分を薄めなければいけない…と思って、すぐにコンビニにミネラルウォーターを買いに行きました。

我ながら、なんとも無駄の多い人生です…。

(ちなみに琥珀エビスは、マジでうまいです。青や白よりダンゼン琥珀です!!)

このミネラルウォーターをたくさん飲んだという効果があったのかどうかわかりませんが、何とか翌朝には、ほとんど何事もなかったような、白い肌の状態に戻っていて、一安心しました。

医療レーザー脱毛当日に飲酒をしてしまった翌日の肌の状態

今回の件は、ポジティブに捉えば、医療レーザー脱毛をした当日にお酒を飲むとどうなるのか?という事の実験はできた事になります。

うん、それで良しとしましょう。

バカがポジティブ・シンキングまで捨てたら、良いところがありません(笑)

…という事で、今回の私の例では、医療レーザー脱毛施術を受けた当日に、お酒を飲んでしまうという失態を演じてしまったながらも、特に問題ない(…と思うのですが)状態で、ぎりぎりセーフという感じでした。

ただ、私が飲んだのが、アルコール度数でいえば、たかだか5%くらいのビールであり、それを300ml程度飲んだ状態から、おもいっきり水分摂取をしてデトックスした…事でリカバリーできたともいえます。

脱毛飲酒の注意

飲んでいたのが、度数の強い焼酎やウィスキー、日本酒やワインなどだったら、肌の赤みがもっと強くなっていて、ヤバい事になっていたのかもしれません。

やはり、医療レーザー脱毛の施術を受けた当日は、飲酒・アルコール摂取は厳禁!という事で、考えておくべきです。

このページを見たみなさんは、私のような失敗をなされないようご注意くださいね!

…いや、言われなくともそうそう忘れる事じゃないですよね。。

以上、反面教師としてはかなり立派な鈴木ヒロシからのお話でした。

脱毛したのにお酒を飲んじゃった、私と同じおっちょこちょいなアナタはこちらも必見!

VIO脱毛で女性必見の内容 全身医療脱毛最安値の裏技です