医療でのレーザー脱毛、エステでの光脱毛などに限らず、とにかく脱毛の施術を受ける際には、必ず注意しておくべきポイントがあります。

それは、

「自分が疑問に感じた事は、必ずその場で質問をする事」

です。

プロの医師、看護師、エステティシャンが施術をするというものであっても、やはりそこは人間のする仕事ですので、ちょっとしたミスなどで問題が発生する可能性はゼロパーセントではありません。

脱毛施術の際に違和感を感じたら...

「前回と同じ出力という話だったけど、今回は明らかにかなり痛いんだけど…」
「施術後の、肌の保湿ローションの塗り方や、冷却の時間がすごく短かったんだけど…」
「この部分、照射されずに通り過ぎたような気がするんだけど…」

などなど、施術を受けていると、それが正しいかどうかに限らず、このように感じてしまう事があります。

こういった時は、必ずそれについて指摘・質問するようにしましょう。

控え目な大和撫子のみなさんでは、なかなか言いにくくてそのまま…という事もあるかもしれませんけど。

でも、そこから肌トラブルに発展してしまい、あとで問題になれば、そちらの方が、施術をした担当者さんの責任は重くなるかと思いますので、気付いた事はその場で伝えるようにしてあげましょう。

例えば、皆さんも自分自身が、始めアルバイトをした時、初めて社会人として働き始めた瞬間というのがあると思います。

女性コメント「研修であれほど練習したんだけど、本番になってみると、大事なところを忘れちゃってた…」

なんてことも、おそらくあっただろうと思います。

もちろんプロとしてはあってはならない事ですが、経験が少ない時にはミスもあり、そこお客さんに指摘されながら、冷や汗を流して成長していくものだと思います。

ですので、脱毛の施術を受けているときに「おや?」と感じることがあった場合、それはもしかすると、まだ経験の浅い新人さんで、大事な手順を忘れたりしている可能性もあると思います。

それをそのままにしておくことは、お互いにとってよくない事ですので、ちゃんと指摘してあげるべきかと思います。

もちろん、ちゃんと聞いてみて納得のいく回答があれば、それで何の問題もありませんしね!

施術が終わった後も、

今回は痛みが強かったような気がする…
前回までにはなかったような違和感を感じた…

などの事があれば、それについてもちゃんと伝えるようにしましょう。

場合によっては、それによってお薬や、その対策となるものが提供されるはずです。黙っているままでは伝わらず、自分にとっても損になってしまいます。

以上、脱毛の施術を受ける際には、この事をこれを忘れないようにしてくださいね!