わきが(腋臭)治療が必要か?ワキガの原因の自己診断と症状別の改善対策

永久脱毛リアル永久脱毛リアル

「ワキガ」の原因と改善の対策について徹底調査したレポートです。

ムダ毛とニオイの関係も調べ上げ、自分で医療サービスを受けた経験もある管理人が「ワキガへの正しい向き合い方」についてお話しています。

はじめに:「自分はひどいワキガなのかも…」と感じている方でも、重度の症状ではなく、高額な医療サービスや商品などは利用する必要がない場合がほとんどです。

悩みの強さのあまり、早まった選択・行動をしてしまわないために、ぜひこのページの内容を参考にしてください。

今回は当サイトのテーマ脱毛とも関連のある「ワキガ(腋臭症:えきしゅうしょう)」についてのお話です。

管理人の私も思春期から20代前半頃に「自分って、ワキガなのかも…」と悩んだ事があります。

いろんな制汗剤やスプレーを買ってみたり、そこに香水を上塗りしてごまかそうとか、いろいろ必死で考えていました。。

幸い、私は特にひどいと感じていたハタチ前後を過ぎた後は、生活環境の見直しや、ピタリと合う脇汗対策グッズに出会えた事で、その後は気になるレベルではなくなりましたが、やはり当時の悩みはかなり深かったです。

自分で一度「ワキガで友達とか同僚に臭いと思われているかも…」と思ってしまったら、その不安や悩みは心の中でどんどん大きくなっていって、お風呂で過剰に洗いまくったり、高額な制汗グッズを買おうと思ったり…正しい判断ができなくなっていきます。

自分が「わきが」だと思ってしまうと、そこから負のスパイラルが始まります。

ですが、ワキガが実は日本人では10%程度しかいないと言われていて、自分では絶対ワキガだと思っている人でも、

医療機関で検査・診断をしてみたら、全くワキガではなかった

というケースもかなり多いそうです。

ですので、まずはワキガについての対策や改善策を考えるにあたっては、

自分が本当に「ワキガ」というものに当てはまるのか?をチェックする事から始めましょう。

それにあたって「わきがとはどういう状態なのか?」についてザッと理解しておきましょう。

◆多くの人が勘違いしている!本当の「わきが」の状態

ワキガについて悩みはじめたばかりでまだあまり知識がない状態だと、

「ワキガ = 人より多く脇の汗が出る、人より嫌な臭いがする」

というイメージを持っている方が多いです。

ですが、ワキガはこういった判断で決めるものではありません。

ワキガかそうでないかは、ある判断によって明確に分類されます。

・ワキガの原因はアポクリン線から出る汗。汗っかきとワキガは全く違う

下記の図のように、汗を出す汗腺には「①エクリン汗腺」「②アポクリン汗腺」という二種類があります。

この「②アポクリン汗腺」から分泌される汗(体液)が、ワキガとして分類される臭いを出すものとなります。

①のエクリン腺は人間の体の全体にあり、ここから出る汗は、その成分の99%が水でほぼ無臭。

これに対し、②アポクリン線は脇、耳の中、乳首、陰部、肛門等の限られた部位のみに存在しているものです。

そして、その分泌物の中には、たんぱく質・脂質・糖質・アンモニアなどが含まれていて、これが皮膚の表面に出た際に、常在している菌に分解されて、ワキガの臭いが発生します。

このアポクリン線の量が多く活発な人が「わきが」という事になります。

アポクリン線はイクラの卵状の組織で、これが大きい・数が多い状態にある人が、分泌液が多くなり強い臭いを放つ事になります。

つまり、かなりの汗っかきで自分が汗臭いと認識している人であっても、かいている汗が「エクリン腺から出ている汗だけ」であれば、それはワキガには該当しません。

・ワキガは突然発生しない。遺伝で決まっている

このアポクリン線の数・大きさは遺伝によって生まれたときから決まっています。成長とともに、この総数が増えていくという事はありません。

ですので、小さい頃はワキガではなかったのに、大人になってから突然ワキガになるという事はありません。

大人になってから自分の脇の臭いが気になり始めた場合は、ワキガではなく健康状態の悪化による体臭という事になります。

世界のワキガの割合は黒人で100%、白人で70~80%、日本人で10%程度と言われていて、日本人ではこのアポクリン線が全く存在していない人もいるそうです。

両親の両方がワキガ体質だった場合には、子供に遺伝する確率は約80%程度、片方の親だけがワキガ体質だった場合には、約50%程度と言われています。

・アポクリン線の汗なんてどうして存在してるの?それはフェロモンだったから

ワキガに該当してしまった人であれば、

「日本人には無い人もいるくらいの不要な組織なのなら、どうしてそんなものが体に備わっているの!!」

という気持ちになるかと思います。

ただ、このアポクリン線があるという事は、病気や遺伝子の異常であるという事では全くありません。

本来、このアポクリン線から出る臭いは「フェロモン」であり、私達人間が進化の過程で、自分と遺伝子の遠い相手(伴侶)を探すために、役立っていたものだそうです。(遺伝子が遠い相手の臭いほど、本能的に魅力的に感じる)

世界では黒人では100%、白人でも70~80%に残っている訳ですから、海外ではそもそも「ワキガ」の臭いを過剰に気にする文化もないようです。ある意味、日本人(アジア人)が特殊な例と言えるのかと思います。

◆ワキガかどうか?の自己診断(セルフチェック)の方法

では、自分が「ワキガ」に該当する状態にあるのか?を自分でチェックする方法です。

完璧を求める場合であれば、医療機関での皮膚の試験切開による診断という事になりますが、体の特徴・体質などから判断できるケースも多いです。

下記に当てはまる項目が多いほど、ワキガの確率は高くなります。

・耳アカが湿っている、ねっとりしている

ワキガの臭いを出すアポクリン線は耳の中にもありますので、耳垢が常に湿っている・ねっとりしているという場合には、アポクリン線の活動が活発だと判断できますので、ワキガ体質である事になります。

対して、耳垢が常に粉のようにカラカラだという人の場合、これだけでほぼワキガではないと判断できます。

・両親、祖母・祖父がワキガ体質かどうか

前述のとおり、ワキガの原因となるアポクリン線が活発となるかは「遺伝」によって決められています。

両親がワキガ体質ではないとしても、おじいちゃん、おばあちゃんがワキガ体質だったのが隔世遺伝するというケースもあるようです。

・ワキ毛や陰部の体毛が濃い

アポクリン線は脇の下だけではなく、耳の中、乳首、陰部、肛門等にもあり、この部分の毛が濃いと、アポクリン線の活動が活発で、ワキガ体質である可能性が高くなります。

ワキでは毛が濃く、ひとつの毛穴から2,3本の毛が飛び出しているような部分が多い事も特徴のようです。

・ワキ毛に白い粉が付く

制汗スプレーやクリーム等を塗ったり、他に思い当たる事がない状態で、ワキ毛に白い粉がからんでいる場合、それはアポクリン線の分泌液となりますので、これだけでほぼワキガ体質であるとの判定となります。

・季節・気温に関係なく臭いがある

アポクリン線の活動は体温調節のために汗を出すエクリン腺とは全く違いますので、暑いからといって出るものではありません。気温に関係なく、あまり汗をかかない時期も含めて一年中ワキから同様の臭いがするようであれば、ワキガの可能性が高いです。

・数回しか着ていない洋服の脇部分がすぐ黄色くなる

アポクリン線からの分泌物はシャツに付けば、数回着ただけで黄色いシミになります。

Tシャツやワイシャツ等の衣類がのわきが色くなったのを見て「自分はワキガなんだ…」と判断してしまう方も多いですが、ワキガに該当しないエクリン腺からの汗のみでも、ずっと着ていれば汗染みで黄色くなりますので、こうなったからといってワキガではありません。

…以上、上記のワキガのセルフチェックでは、みなさんが思い当たるところはいかがだったでしょうか?

「自分はすごく汗の量が多くて悩んでいるけど、上記には当てはまらない…」という場合は、ワキガではなく多汗症ですので、ニオイ対策というよりも汗を止める対策が必要となります。

また、セルフチェックでも思い当たるところはあまりないのに、それでも自分のワキの臭いはかなりキツイ…と感じている場合は

  • 肝臓機能が低下している等の体が弱っている状態
  • 精神的な問題(気にしすぎ)

のどちらかになります。

(この場合は、放置していては体臭以上の健康面の問題も考えられますので、後述の改善対策の内容をもとにできる事から進めてください)

それでは次は、ワキガのセルフチェックの結果、ワキガの症状の重さ【軽度・中度・重度】ごとの対処法についてお話をしてみたいと思います。

◆ワキの臭いの症状の重さ別の治療・対策方法

【軽度】他人に指摘される事はないが、自分では気になる事がある

この「軽度である」と思われるレベルであれば、制汗スプレーや制汗グッズで対処をしながら、体臭を治す生活習慣の改善を考えましょう。

  1. まず脇脱毛をして衛生的な脇にする
  2. 食習慣・健康状態の改善
  3. 市販の制汗グッズを試してみる

※上記3つの具体的な対策については次の段落「脇の臭い改善のために確実に行うべき対策方法」で詳細にお話します。

これらの対策を一定期間行ってもやっぱりまだ気になるようなら「中度」の対策を考えてみましょう。

【中度】身近な関係の人に指摘される事がある。自分でもニオイが強いかも?と感じる事がある

軽度の対策をしばらく継続してもあまり改善が見られず、以前より気になるようになってきたという場合、

・わきの臭いへの精神的な不安から症状が悪化していく可能性
・健康状態が悪い、病気が原因での体臭の可能性

がありますので、医師に相談をするようにしましょう。

この際の流れは【重度】の場合の流れと同じですので、次を読み進めてください。

【重度】親しくない人間にも指摘される事がある。自分で明らかに強いニオイを感じる

このレベルであると感じる場合(事実は別として、自分がそうであると思ってしまう場合)には、その状態から別の制汗グッズなどをいろいろ試す事は、お金の面でもおすすめではありません。

効果の確かな対処方法を考えるために、医師に相談しましょう。

◆ワキガ治療で医師に相談する際の流れ

ワキガ治療の相談は、基本的には皮膚科・形成外科となりますので、近隣で対応している病院をネットで探してみましょう。

(※後述しますが、この際にはその病院の口コミ・評判も可能な限り調べます。)

候補となった病院に電話し、ワキガ治療の診察が可能かどうか?保険診療も受け付けているか?を確認し、希望の内容を実現してくれそうであれば検査を受けてきましょう。

わきが・多汗症の治療や手術においては、保険が使える病院と、そうではない病院があります。

保険診療が可能かどうかはその病院の方針により違います。

例え同じ「皮膚科・形成外科」という名前の付いた病院であったとしても、保険を使った治療が受けられるかとうかは違ってきます。

(※この詳しい理由は「ワキガ手術での保険の適用について」の項目で解説しています。)

このあたりを詳しく理解しようと思うと専門的な話になってしまいますので、まずは病院に電話をする際に、

口コミ女子

ワキガ・脇汗で悩んでいて、ワキガかどうかの診断から、治療までをお願いしたいと考えています。

そちらの病院では保険が使える内容での治療は行っていますか?

と聞いてみればそれで良いです。

・保険適用ができた場合

医師がわきが(腋臭症:えきしゅうしょう)の症状に該当すると判断した場合

本来15万円~45万円くらいの保険外診療が3万円~15万円程度で受けられるようになるので、提案される治療法から、自分の希望に合うものを選ぶと良いでしょう。

医師が多汗症(たかんしょう)の症状に該当すると判断した場合

アポクリン線が原因となる「ワキガ」ではなく、汗の量が多い多汗症との判断になった場合でも、定められた基準に該当していれば、ボトックス注射等を保険を利用して受ける事ができます。

・保険適用ができなかった場合

医師がわきが(腋臭症:えきしゅうしょう)多汗症(たかんしょう)のどちらにも該当しない症状と判断した場合

この場合、あなたのワキの臭い・汗は重度の症状ではないという事になります。

ワキガにも多汗症にも該当しないとなれば「本人が過剰に気にしている状態」という事になります。

次にお話する、食事・生活習慣の改善と、しかるべき汗への対策を行うようにすれば、手術等の大がかりな事をせずとも、改善する見込みは大きいです。

・わきの臭いは心因性(メンタル)の影響も大きい

ワキの臭いの問題は「わきがではない・わきがでも中度以下」という場合でも、本人がそれを気になりはじめてしまったら、その不安は時間とともにどんどん大きくなっていきます。

(管理人も二十歳前後にはまさにこんな心理状態になっていました。)

自分の臭いがまわりの人に不快感を与えているのでは…?と思い始めたら、人と会うのや外出するのも嫌になり、対人恐怖症のような状態になっていく可能性もあります。

日本人には生真面目なタイプの人が多く、緊張や気遣いから汗が出ている自分に対し、それが他人に失礼になると考え、さらに汗がひどくなっていくパターンも多いそうです。

◆脇の臭い改善のために確実に行うべき対策方法

それではここからは

ワキガ・体臭の症状が軽い・重いにかかわらず、誰もが絶対に行うべきニオイ改善対策

についてお話をしていきたいと思います。

すぐに始められて、実感できる効果も早く、大きなお金がかかる方法でもありません。

ぜひ、みなさんも今日からスタートしてくださいね!

・雑菌の棲み家「脇毛」を脱毛して清潔にする。臭いの拡散を防ぐ

ワキの臭いが発生する際には、アポクリン線から出るワキガの元となる汗でも、エクリン腺から出た汗でも、結局はそれが分泌された後に、皮膚の表面に存在している常在菌に分解される事によって臭いを放つ事になります。

つまりワキのにおいというのは、

・制汗グッズで汗が出るのを抑える
・汗が出たとしても、マメに汗取りシート等で拭き取る

という事によって、臭いはかなり抑える事ができます。

ですが、モジャモジャな脇毛があると…

メンズの脇脱毛開始前の状態

ワキにまんべんなくスプレーやローションを塗布したり、汗をくまなくキレイに拭き取る事は、かなり困難です。

脇毛はまさに脇の臭いの原因となる雑菌にとっては理想的な棲み家。

すごく活動がしやすい環境になっているわけです。

しかもワキ毛はワキの臭いをこもらせて、なおかつ拡散までしてしまいます…。

ですので、脇の臭いを軽減するためには、脇毛は絶対になくした方が良いです!

私は、男性にもぜひ脇脱毛をおすすめします。

まだ脇の脱毛が完了していない方は「ほとんど費用がかからずサービス内容もバッチリのサロン・クリニック」のページをぜひ読んでみてください。

初回契約時のわずかなお金だけで、以降は無期限でずっと清潔なワキを保てるようになりますので、ワキ汗対策としてのコスパは最高レベルです。

ここは当サイト「永久脱毛リアル」の本領発揮の部分。ぜひこれらを有効活用してくださいね。

>>脇の臭い対策におすすめの安心・格安・無制限のワキ脱毛2選

・欧米型の食習慣を和食に変えていく

これは一般的に言われている健康法と同じですが、欧米型の肉・乳製品が多い高タンパク・高脂肪の食事を、和食の炭水化物メインに変えていく事は、体臭を治す対策としても有効です。

その理由としては2つあります。

理由1.タンパク質・脂質は腸内菌が分解する際に悪臭が出る

タンパク質・脂質は腸内菌が分解する際に悪臭が出ます。

これは焼肉やハンバーガー等をお腹いっぱい食べた後のオナラや便の臭さで、みなさんも理解できると思います。

これに対し、穀物・炭水化物が分解される際には悪臭となる臭いは発生しません。

たんぱく質・脂質の分解 → 嫌な臭いが発生する
炭水化物の分解 → 嫌な臭いは発生しない

特に、絶対に人に臭いを感じさせたくない大事な日(初デート等)などには、その一週間くらい前から、タンパク質・脂質を減らした食事にして備えておきたいところですね。

理由2.消化負担が大きく体に負担がかかる

人間の体にとって一番負担が大きいのは「消化」と言われていて、タンパク質・脂質の消化は、最もその負担が大きいものになります。

疲労、ストレス、睡眠不足…等で体が弱っているところに、時間がないからと安易に高脂肪のファーストフード、コンビニ食、ジャンクフードを食べると、消化器系も負担が大きすぎて、正常に消化する事ができなくなります。

食べ物を正常に消化できない

消化不良の毒素が血液に戻される

エクリン腺から出る汗にその毒素が含まれるようになる

結果、本来99%が水であるエクリン腺の汗まで臭くなる

…という事になります。

ストレスや寝不足に注意し、消化にやさしく体にも良い「まごわやさしい」の和食メインの食生活にしていく事で、体臭は確実に改善していきます。

・市販の制汗グッズを試してみる

ワキガには全く当てはまらない、もしくはワキガでも軽度~中度くらいのレベルであれば、脇毛をキチンと脱毛した上で制汗グッズでのケアをする事で、かなり軽減されます。

(私、鈴木はこのケースでした。)

手術やボトックス注射、特別に高額なサプリメントや制汗グッズを購入する必要はありません。

人それぞれの汗の程度、体質(肌が弱い・強い)にもよって、どのような制汗グッズが適しているかには違いがありますので、安価なもの・返金保証があるものなどから順番に、気になるものを試してみるのがおすすめの方法です。

・医療機関でも推奨されているデトランスαは制汗効果がかなり高い

人口の約80%がワキガというヨーロッパ圏で、臭い・汗の対策用品として非常に人気が高いのがこの「デトランスα(Perspirex)」という商品です。

日本の皮膚科・美容外科でも販売されており「お医者さんお墨付き」の高い効果があります。

デトランスαの使い方

管理人の私もこれをはじめて利用したときは、そのあまりの制汗効果の高さに心底驚きました。

ランニングの前に片側だけにデトランスαを塗ってみたら、塗った方だけ全く汗をかかないという…これは本当にすごいです。

「悩んでいるのは、どちらかといえばニオイよりも汗の量」という方には、まさにベストマッチです。

このデトランスαの使用だけで、一気に悩みが解決する可能性もあります。

>>デトランスαを使ってみた私の口コミ体験談はこちら

◆ワキガ手術の種類や保険の適用条件等について

医師の診断の結果、アポクリン線の量が多く「中度~重度のワキガ」と判断された場合には、手術によりアポクリン線を摘出する、熱ダメージを与えてアルカリ変質させて活動量を減らす、などの手段があります。

(例:湘南美宇外科クリニックでのわきが治療手術の一例)

「中度~重度のワキガである」という診断結果が出て、すでに自分でもワキガという事が精神的に大きなストレスとなってきている場合には、根本的な解決のために手術も検討すべきかと思います。

ただ、当然ですが手術には相応の治療費用もかかり、肌に手術痕の傷が残ってしまうリスク等もありますので、最適な手段については医師とよく相談をする必要があります。

また、あなたがもし「保険適用の対象となる、ワキガ・多汗症である」と診断された場合であっても、病院の方針によっては、保険(社会保険・国民健康保険)を利用した治療・手術が受けられない場合もあります。

・わきが手術は、なぜ保険診療している病院とそうでない病院があるの?

わきがの手術はいろいろな選択肢がありますが、数万円から50万円くらいかかる場合もある高額なサービスです。
当然、私達利用する患者の立場から考えると「健康保険の適用で安く治療して欲しい!」と思いますよね。

これについてまず結論から言うと、

保険を適用する内容のワキガ手術は利益が低く、病院によっては人員・設備等の事情から対応が難しい

というのがその理由となっているようです。

ここで勘違いをしてはいけないのが

「保険診療をしてくれない病院 = 不親切・治療のレベルが低いわけではない」という事です。

治療の方針として、

男性ドクター

「保険診療に比べて高額にはなってしまうが、施術やアフターケアを含めて、患者に最も良い解決策と満足を提供したい」

という考えから「保険外診療のみ」としているクリニックもあるわけです。

わきがを本気で治したいと思うのであれば「安く保険でやってもらえるところだから」というバーゲンセールに行くような理由で病院を決めてしまったら、後悔をする事になる可能性も高いです。

同じワキガの診断であっても、病院によっては診断方法やカウンセリングにかけてくれる時間には大きな差があるようですので、保険診療の病院、保険外診療の病院を問わず、実績や口コミ等も考慮して、慎重に選ぶようにしましょう。

◆ワキガについてのよくある勘違いや疑問 正しく理解すべし

それでは次は「わきが」について多くの人が勘違いしている、疑問に感じている部分についてもお話をしてみたいと思います。

ワキガについての正しい理解をしていない事により、他人を傷つけたり、間違った選択をしてしまう事もあります。

これについても一度正しく理解をしておきましょう。

・ワキガは他人にうつる?

「ワキガは人にうつるの?感染する可能性はあるの?」という質問がネットの掲示板などでもよく出ていますが、これについては、このページで説明をしているとおり。

ワキガの原因は「アポクリンから出る汗」にありますので、風邪等のように病原菌が存在しているわけではありません。

ですので、ワキガの人が着ていた下着を着たとしても「うつる」なんて事は絶対にありません。

古着屋さんで買った服や、プール、温泉やホテルのお風呂等でワキガ感染しちゃうのでは?なんて思っている方は、そうはなりませんので安心してください。

これを理解したら今後は「お前といるとワキガがうつる~!」みたいな言葉のイジメのような場面を見かけたような場合には

「ワキガは病原菌があるわけじゃないからうつらないんだよ。」と冷静に教えてあげるようにしましょう。

・わきがは年齢とともに悪化する?ひどくなる?

若い頃にはワキガかも?とは気にした事がなかったのに、成人して社会人になってから、自分の脇の臭いが気になりはじめた事で、

「私、大人になってからワキガになっちゃった…」

と思ってしまう方も多いようです。

ですがここまでにお話しているとおり「ワキガ」の臭いの元となるアポクリン汗腺は「遺伝で量が決まっている」ものですので、大人になってから突然変異的に発生する事はありません。

しかし、遺伝によるアポクリン汗腺の量が少ない人であっても、その活動量が年齢で変化する事はあります。

基本的には、アポクリン汗腺の活動が一番活発になるのは、思春期(小学校高学年あたりから18歳頃まで)であり、25歳を過ぎればもう思春期の頃のレベルまで活発になる事はないと言われています。

ですので、社会人になってから突然ワキの臭いが気になるようになった…という方の場合は、ワキガの問題ではなく、健康状態が悪い事による体臭の問題の可能性が高いです。

その場合は、前述の「脇の臭い改善のために確実に行うべき対策方法」の内容にしっかりと取り組んでください。

わきが(腋臭)の原因診断と改善対策 まとめ

以上、ワキガの原因の解説からセルフチェックの方法、症状の重さ別の治療・改善対策までトータルでお伝えしてみました。

冒頭でもお話をしましたが、管理人の私も、20歳前後の頃には自分の脇のにおいや汗にかなり悩んでいた時期がありました。

やはり「自分がクサイ事で人から嫌われているかもしれない…」という精神ダメージはかなり大きく、人間関係や恋愛においてかなり消極的になってしまうのも、当然の事かと思います。

ワキガ治療を専門となさっているお医者さんのサイトや書籍などを見ていると、

「ワキガというのは、一度、自分がひどいにおいがする人間だというコンプレックスにまで発展してしまった場合、手術等によってほとんど気にならないレベルまで軽減された場合でも、ずっと気になり続ける」

という事がよく書かれています。

こうなってくると、もはやワキガのにおい汗の治療という話ではなく、精神的な部分のメンタルヘルスのケアが必要な状態になってくるのかと思います。

このように、自分がワキガだと思ってしまった事が原因で、そこから長期間精神的な苦しみを抱えたり、人生を楽しむことができなくなってしまったり…という事も、ありえるわけです。

これは私たち、生真面目な人間が多い日本人にとっては「他人事」と考えていてはいけない部分かと思います。

このページでお話をしたワキガの自己診断で、軽度から軽度の方であれば、ほとんど、ご紹介している改善対策をする事によって、においは軽減されていくと思います。(私がそうでした。)

ですが、症状が「重度」もしくは「自分では重度としか思えない」状態になってしまったのであれば、それは、ちょっとした食事改善や制汗グッズなどを利用する事で、対処できない場合が多いと思います。

そのような場合は、1人で悩んでいても解決できる問題ではありませんので、必ず早めに医師の診断を受けて、治療をするようにしていきましょう。

…以上、永久脱毛リアル管理人の鈴木がお伝えしました。

現在ワキガに悩んでいる方にとって、今後の治療・改善の対策として、参考にしていただければ幸いです。

【要注意】医療費控除は10万円よりかかったお金が全額戻るわけじゃない

わきが(腋臭) わきが手術(摘出・レーザー・注射等) 多汗症

今回は、絶対に勘違いしちゃいけない「医療費控除」のお話です。 …管理人の鈴木が近所のファミレスで遅めのランチをしていたとき、若いママさん二人がこんなお話をしていました。 「医療費控除」についてのお話をしている・・・