◆脇(ワキ)の永久脱毛(男性・メンズ)18話 2回目施術から6週間経過の状態を、写真付きで解説!男の剛毛での医療脱毛の経過は女性にも参考になります(^^)

今年の夏は結局一度も海に行かなかった、永久脱毛リアルの鈴木ヒロシです!
もちろん、脱毛のための肌のコンディションを守るためというプロ意識です。
(誰からも誘いがなかったという事実は置いておいて…)

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛の施術を受けてから、約16週間(112日)が経過した事になります。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 16週間が経過した状態の写真画像:右脇

最近の気候としては、私の住んでいる地域ではもう夏は完全に終わったような感じで、夜なんか窓を空けて寝たら寒くて途中で目が覚めるような温度になってきました。

脇汗もタラリとしてくる時期はもう終わりという感じですね。

それではまずは、脱毛後15週間の状態の写真画像をお見せしてから、経過等のお話をしていきたいと思います。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 15週間が経過した状態の写真画像

右脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 16週間が経過した状態の写真画像:右脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 16週間が経過した状態の写真画像:右脇 

左脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 16週間が経過した状態の写真画像:左脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 16週間が経過した状態の写真画像:左脇

今回は仕事の出張の都合で、ビジネスホテルでの撮影となりました(笑)
いつも白い壁の背景で撮影しているので、ちょっと印象の違いなども出てよかったかな?と思っています。

写真でご覧いただくとおり、2回目の医療レーザー脱毛から6週間が経過した時点でも、このとおりで、まだ全然このくらいの距離の写真では、ムダ毛の復活が見えないくらいですね。

自分の肉眼で脇に目を近づけて、ようやく1センチくらい?の長さの毛が、数本見えるくらいのものです。

どうやら私の場合は、ワキの永久脱毛については、かなり進行が早い部類に入るようですね。

ここまでに体のいろいろな部位を脱毛していて、その中で2番目に毛量の多い「脇毛」という部分でしたが、レーザー照射2回での変化としては、最も大きい部位かと思います。

ワキの医療レーザー脱毛の経過 2回目施術から6週間で変化として感じた事

もう夜も少し肌寒いくらいになってきて、いっきに秋の気配となってきました。

ノースリーブのシャツ、Tシャツ1枚のスタイルで外に出るのは、もう今年は終わりという感じですね。

普通の生活をしている分には、ほとんど脇汗をかかない状態になっているので、感覚的にも、ワキ脱毛をしている事など、もうほとんど意識の中から消えている感じですね。

ネットでいろいろな情報を見ていると、脇毛の脱毛ひとつとっても「エステに結構な期間通っているのに、いまだにそこそこ生えてくるんです…」みたいな話も多いですから、やっぱりワキ脱毛は、医療レーザー脱毛しかないです!

これからのシーズンは、まさに今年の夏でムダ毛の悩みがあった人にとって、「永久脱毛、するなら今でしょ!」という時期に突入します。

日焼けしない、汗をかかない、夏に比べて予約が取りやすい という、理想的な状態になってきます。

エステで失敗した人も、これから脱毛をしたい人も「確実に効果のある医療脱毛」を選択し、来年の夏はスッキリ気持ち良く過ごせるように備えましょう!

それでは次回は、メンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛2回目から7週間以降の経過を、また写真や動画付きでお話していきたいと思います。

クリニックでの脇の永久脱毛の口コミ体験談や、評価が知りたい方は、引き続きお楽しみに!