◆脇(ワキ)の永久脱毛(男性・メンズ)10話 初回施術から8週間経過の状態を、写真付きで解説!男の剛毛での医療脱毛の経過は女性にも参考になります(^^)

脇毛の脱毛中の30代メンズ、永久脱毛リアルの鈴木ヒロシです!

最近は夏でも家の中ではノースリーブのシャツで過ごす事が多くなってきました。やっぱり脇毛なし状態というのは、誰かに見られていない環境でも快適そのものです(^^)

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛の施術を受けてから、ワキ毛無しメンズへのチャレンジを始めてから、約8週間(56日)が経過した事になります。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 8週間が経過した時点の写真画像:右脇の接写

これで約2ヶ月近くになりますので、自分での目視ではハッキリとわかるレベルに脇毛が復活してきました。

それではまずは、脱毛後8週間の状態の写真画像をお見せしてから、経過等のお話をしていきたいと思います。

◆脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 8週間が経過した時点の写真画像

右脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 8週間が経過した時点の写真画像:右脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 8週間が経過した時点の写真画像:右脇

左脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 8週間が経過した時点の写真画像:左脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 8週間が経過した時点の写真画像:左脇

右の脇毛も左の脇毛も、どちらも接写での写真であれば、そこそこムダ毛が復活してきているのがわかるかと思います。

ただ、少しヒキで撮影した写真については、まだ全然脇毛無し状態に見えますね。

初回の医療レーザー脱毛をした後、1回目の経過でこのような状態ですから、やはり医療脱毛の効果は侮れないですね!

復活してきているムダ毛も、まだ「産毛」のような感じです。

◆ワキの医療レーザー脱毛の経過 初回施術から8週間で変化として感じた事

夏に入る直前という時期にスタートしたワキ脱毛ですが、このムダ毛の生え具合を見ていると、男なんかはシーズン前に一回目を受ければ、少なくともその夏くらいは、ほぼ脇毛というものが気にならないレベルで過ごせるのではないでしょうか?

もちろん、女性であれば、今の第8週目の私の状態のように、産毛程度の状態であっても、全部処理してしまいたいものでしょうけど。

もとから脇毛という存在についてはコンプレックスなど無いメンズという立場としては、全然問題ない状態ですね(^^)

自分の感覚としては、脇毛というのは縮れ毛で、わりと硬い毛ですので、それが毛穴から復活してくる際には、ヒゲみたいにわりとチクチクした硬いのが伸びてくると思っていたのが、全然そうではありませんね。

産毛のようなものが全体的にうっすらと出てきている程度です。

レーザー照射の際の痛みも、ヒゲと比べれば圧倒的に痛みは少ないですので、脇毛というのは、そこまで毛根がガンコではない部位なのかな?などと思いました。

それでは次回は、メンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛1回目から9週間以降の経過を、また写真や動画付きでお話していきたいと思います。

早いもので、もう翌週は2回目のレーザー照射となります!

またここからの経過も、楽しんで見ていきたいと思います(^^)

クリニックでの脇の永久脱毛の口コミ体験談や、評価が知りたい方は、引き続きお楽しみに!