◆脇(ワキ)の永久脱毛(男性・メンズ)7話 初回施術から5週間経過の状態を、写真付きで解説!男の剛毛での医療脱毛の経過は女性にも参考になります(^^)

ワキ脱毛進行中の30代メンズ、永久脱毛リアルの管理人鈴木ヒロシです!

暑い夏がやってくる前にワキ毛をツルツルにしておきたいという女性心理が、最近さらによくわかってきたような気がしています(笑)

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛の施術を受けてから、ワキ毛無しメンズへのチャレンジを始めてから、約6週間(42日)が経過した事になります。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 6週間が経過した時点の写真画像:右脇

先週までは目視ではほとんどムダ毛の復活がわからないくらいの状態でしたが、一ヶ月と二週間が経過したという事で、そろそろ復活の気配が見えてきました。

それではまずは、脱毛後一週間の状態の写真画像をお見せしてから、経過等のお話をしていきたいと思います。

◆脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 6週間が経過した時点の写真画像

右脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 6週間が経過した時点の写真画像:右脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 6週間が経過した時点の写真画像:右脇

左脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 6週間が経過した時点の写真画像:左脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 6週間が経過した時点の写真画像:左脇

写真で見ていただく分には、まだちょっとワキ毛の復活具合がよくわからない感じではありますが、自分の肉眼での目視では、産毛のようなものが全体的に生え始めています。

私は過去の人生でワキ毛を剃った事などは一度もなかったので、ワキ毛の復活の際には、こんな産毛みたいな細いところから生えてきているのだという事を、はじめて知りました。

なんかイメージとしては、毛穴から出始めたくらいのところで、もう結構な剛毛な感じなのかと思っていました(笑)

ま、でも医療レーザー脱毛の効果がすごくて、一回目を受けた後くらいに、もう大きな変化が出ているという事なのかもしれません。

このあたり、また経過を注視していきたいと思います。

◆ワキの医療レーザー脱毛の経過 初回施術から6週間で変化として感じた事

ワキの永久脱毛を開始する前のワキ毛というのは、まさに「ソフト金だわし」というイメージのものでした。

この存在によって、水泳やランニングで脇が擦れて、本当に痛かったです。。

そろそろワキ毛の復活の気配も見えてきたところではありますが、前述のようにまだ産毛のような長さのムダ毛がちょろっと出てきたくらいですので、体感的には、まだ一切毛がないツルツルの時期と、違いはありません。

ですので、最近はジムで水泳やランニングを90分くらいやっていても、全然脇が痛くならないので、本当に快適です!

ヒゲ脱毛を始めたあともすぐに「ああ、ヒゲなんて本当に全く必要ない。後悔0%」という気持ちでしたが、これはワキ脱毛でも全く同じですね。

ほんと、メンズもワキの永久脱毛はやっておいて全く損はないです。

最近は気温も30度を超える夏日が出てきましたので、いよいよ夏本番ですね!

今年の夏もやっぱり、東京の電車(山手線)の中は、脱毛エステサロンの広告だらけでした。

今年は昨年のトリンドル玲奈からラブリになっていますね。

ミュゼの脱毛の広告

ほんと、毎年これだけすさまじいメディア露出をしていても、ワキ脱毛の需要というのは一切枯れていかないものなのですね。

広告活動はエステの方がクリニックよりもはるかに多いですから、今年行ったエステサロンで効果がなくて、また翌年知った別のエステサロンに通う…みたいなパターンで、ずっと脱毛の悩みを抱えたままの方というのもいるのかもしれません。

当時の私がそうであったように、世の中には「医療脱毛でなければ永久脱毛にならない」という事を、まだよく理解できていない人が多いのでしょうね。特に、若い人であればあるほど。

エステサロンで大金を使ったあげく、ムダ毛がいつまでも無くならない…という悩みを持つ人を少しでも減らすために、私のこの永久脱毛リアルも、貢献ができたらと思っています。

それでは次回は、メンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛1回目から7週間以降の経過を、また写真や動画付きでお話していきたいと思います。

クリニックでの脇の永久脱毛の口コミ体験談や、評価が知りたい方は、引き続きお楽しみに!