◆脇(ワキ)の永久脱毛(男性・メンズ)4話 初回施術から2週間経過の状態を、写真付きで解説!男の剛毛での医療脱毛の経過は女性にも参考になります(^^)

永久脱毛リアルの鈴木ヒロシです!

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛の施術を受けてから、ワキ毛無しメンズへのチャレンジを始めてから、約2週間(14日)が経過した事になります。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 2週間が経過した時点の写真画像:左脇の写真画像2

私の場合、初回の脇へのレーザー照射においては、ほとんど肌のコンディションが荒れるという事も無く、施術後に痛みを引きずったり、赤くなったりは全くありませんでした。

現在の、ワキ毛が無いという状態についても「快適そのもの」です。

それではまずは、脱毛後一週間の状態の写真画像をお見せしてから、経過等のお話をしていきたいと思います。

◆脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 2週間が経過した時点の写真画像

右脇の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 2週間が経過した時点の写真画像:右脇の写真画像1

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 2週間が経過した時点の写真画像:右脇2

左脇の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 2週間が経過した時点の写真画像:左脇1

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 2週間が経過した時点の写真画像:左脇の写真画像2

先週は、レーザー照射から1週間後でしたので、レーザー照射時に皮膚の中に埋もれていたムダ毛が排出されてきて、少し黒くポツポツした状態にもなっていました。

ですが、2週間ぐらい経過した現在の時点では、もはや、それらの埋没していたムダ毛というのもほとんど排出されており、上記の写真のような感じで、スッキリした状態になっています。

◆ワキの医療レーザー脱毛の経過 初回施術から1週間で変化として感じた事

上記の写真で見ていただく通り、医療レーザーの照射による肌トラブルになったようなところも全然無く、脇のレーザー脱毛としては、かなり良好な経過ではないかな?と思います。

レーザー照射時に焼かれた埋没毛が肌の外に排出されるのは、私の感覚では、腕や足に比べて早いような気がしますね。
思ったよりも早く、これらが抜け落ちてキレイな状態になりました。

これでもう2週間「ワキ毛が無い生活」をしているわけですけども、全く快適そのもので、はっきり言って、自分が脇脱毛をしたという事も、日常生活の中ではほとんど頭の中から消えてしまっているような状態です。

男としては、普段はワキ毛を処理する習慣が無いまま、これまで何十年も生きているわけですから、ワキ毛がなくなったら、生活の中でもその変化を実感として感じることが多いのだろうなあ…と思っていたのですが、これが全然ありません(笑)

そして、当然ですが、この脇の永久脱毛をしたという事についても、全く何の後悔もありません。

というかやはり、ワキ毛がない事のデメリットをこの先の人生でどこで感じることがあるだろうか…?と考えていても、何一つ思い浮かびません。

本当、男でもワキ毛なんて全然必要無いものだと思います。

それでは次回は、メンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛1回目から2週間以降の経過を、また写真や動画付きでお話していきたいと思います。

クリニックでの脇の永久脱毛の口コミ体験談や、評価が知りたい方は、引き続きお楽しみに!