◆脇(ワキ)の永久脱毛(男性・メンズ)36話 3回目施術から14週間経過の状態を、写真付きで解説!男の剛毛での医療脱毛の経過は女性にも参考になります(^^)

ワキ脱毛中の30代ちょいメタボ男、永久脱毛リアルの鈴木ヒロシです!

お正月が明けて1月ここまでは、結構キツめの風邪&重度の二日酔いにて、まともに食事が喉を通らない日が何日もあり、おかげ様で見事、ダイエットに成功しております。

誠に不本意なダイエット方ではありますが、これを災い転じて福となす勢いとし、新年会シーズンも減量を頑張っていこうかと思います。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 34週間が経過した状態の写真画像:左脇

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛の施術を受けてから、約34週間(238日)が経過した事になります。

それではまずは、初回の脱毛後34週間の状態の写真画像をお見せしてから、経過等のお話をしていきたいと思います。

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 34週間が経過した状態の写真画像

右脇の脱毛経過の写真画像

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 34週間が経過した状態の写真画像:右脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 34週間が経過した状態の写真画像:右脇

左脇の脱毛経過の写真画像

 脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 34週間が経過した状態の写真画像:左脇の接写

脇(ワキ)のメンズ永久脱毛後 34週間が経過した状態の写真画像:左脇

やんわりとした脇毛が、1週間ごとにちょっとずつ伸びてきている感じです。
やはり伸び始めてきてからは、1週間毎に目視でわかるくらい成長していますね。

これがどの程度のところまで伸びていくのか?という事については、またこれから注意深く見ていきたいと思います。

ワキの医療レーザー脱毛の経過 3回目施術から14週間で変化として感じた事

3回目のレーザー照射からもはや3ヶ月以上経過した時点でこの程度ですので、もう少しで脇毛の進行もストップし、それがここからのスタンダードになるのかもしれません。

最近、とあるイケメンの男性芸人さんの、ダイエットエクササイズのようなものをテレビで見て始めて知ったのですが、スペインだったか南米だったかのダンスを取り入れたものだったかと思います。

そのダンスのファッションは、男性でもノースリーブの服だったのですが、この芸人さんは、脇毛がありませんでした。(カミソリで剃っているのか、脱毛してしまっているのかは不明でしたが。)

スペインや南米といえば、毛がモジャモジャなのが上等!(というか当たり前)のものだと思うのですが、そのダンスをするにあたっても、その芸人さんとしては、脇毛が無い姿を選択したという事ですね。

しばらくそのテレビで、その芸人さんのダンスを見ていましたが、やはり腕を上げたポーズなどで、脇毛がない状態なのは、すごくすっきりして、清潔感があるように見えました。

また、アメトークでも、千鳥のマイルドな顔の方の人が、ひげや身体の脱毛もした、とか話していました。

少し前であれば、芸能人などの中でも、自分が脱毛をした話などは、わざわざしなかったかと思いますし、脇毛は男は生えているのが普通な事…という感じだったかと思います。

やはり、ここ2~3年で、男性の脱毛が「ひげ脱毛」によってすごくメジャーになっている事もあり、メンズの脱毛という事については、急速にその常識が変わりつつあるのだと思います。

これからは、男もムダ毛の無い状態が当たり前!という価値観が広がっていき、生理的にムダ毛NG!という女性が増えていきそうな気配がありますね。

縮れ毛がからんでいる不潔なベッドなんて、絶対に入りたくない!

やっぱ男としても、このあたりはきちんと整えておきたいところですね!

それでは次回は、メンズの脇(ワキ)の医療レーザー脱毛3回目の施術から15週間後以降の経過を、また写真や動画付きでお話していきたいと思います。

クリニックでの脇の永久脱毛の口コミ体験談や、評価が知りたい方は、引き続きお楽しみに!