「永久脱毛」という言葉は、一般的によく知られている言葉ではありますが、

口コミ女子

永久脱毛ってそもそもどんな仕組みなの?


口コミガール

どんな状態になれば永久脱毛なの?

という事は、詳しく理解されていない方が多いかと思います。

今回はこの「永久脱毛」の仕組み(原理)、定義、そして現実のところは一体どんな感じなのか?という事について、詳しくお話をしてみたいと思います。

永久脱毛の仕組みについて。毛はどうして生えなくなるの?

ではまずはそもそもの、エステ脱毛や医療脱毛を受ける事によって、どうして毛が生えてこなくなるのか?これについてお話をしてみたいと思います。

一般的な認識では「強いレーザーや光を毛根の細胞に当てて破壊する」というイメージが強いかと思います。

これも、ものすごくざっくり言うと間違いではないのですが、毛根の細胞が破壊されて消滅するという事ではありません。

正しくは、

毛根の細胞のタンパク質が変質する事で、毛を再生する活動が行えなくなる

という事になります。

タマゴの白身が熱すると凝固する事、焼肉を熱すると赤色から白・茶色になる事と同じで、これは「アルカリ変質」と呼ばれるそうです。

これは、医療レーザー脱毛でも、光のエステ脱毛でも、ニードル処理の針脱毛でも、全て同じになっています。

ですので、いったんゆで卵になったタマゴが二度と生卵に戻ることがないように、一度アルカリ変質をした毛根の細胞(毛母細胞)は、もう二度と元の状態には戻りません。

つまり、一度毛が生えなくなった毛根の細胞からは、もう二度と毛は生えてこないという事になります。

この状態になっていれば、実質私達がイメージしている「永久脱毛(もう一生そこから毛が生えてこない状態)」になっていると言えます。

ですので、私たちが希望するこの永久脱毛の状態というのは、医療レーザー脱毛や医療のニードル脱毛でしか実現できないというものではなく、原理的にはエステの光脱毛でも同じ事になります。

じゃあエステは永久脱毛にならないって、どういうこと?

口コミ女子

じゃあ、医療脱毛クリニックのホームページを見ると「エステ脱毛は永久脱毛になりません!」って書いてあるのはどういうコト?

と思っちゃいますよね。

これは一応業界の中で定められている、永久脱毛の基準のようなものがあって、そのレベルに到達していないものを、「永久脱毛ではない!」と言っている訳ですね。

永久脱毛と認められる定義については、日本には特に基準がなく、一般的には、アメリカの二つの協会が決めた下記の基準が元になっています。

AEA(米国電気脱毛協会)の永久脱毛の定義

脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下

FDA(アメリカ食品医薬品局)の永久脱毛の定義

脱毛施術3回を行った6カ月後に67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

…このわかりにくい表現を現実のところでお伝えすると、要は医療脱毛のクリニックは、

男性ドクター

エステ脱毛が効果がないとはいわないけれど、1回あたりの効果はすごく弱くて基準に満たないから、永久脱毛とは言えないよ!

と言っている訳です。

現実的には、医療脱毛がエステ脱毛よりも優れている!という事を伝えるためのセールストークだと思っておけば良いです。

エステ脱毛は効果が低いから、一度処理した毛根細胞もいずれまた再生してムダ毛が生えてくる…という事はありません。

私が過去に医療脱毛の施術を受けたクリニックのドクターにもこの事について聞いてみたところ、

男性ドクター

はい、私はエステ脱毛の機械そのものを試した事はありませんが、理論上は、エステ脱毛の方式であっても、一度完了した毛穴からはもう毛は生えてこないはずです。ただ、医療脱毛に比べてかなり回数がかかる事は間違いありません。

とお話をされていました。

これが、私たちが「永久脱毛」というものについて理解しておけば良い「現実」です。

・ただエステは脱毛方式によっては毛がまた生えてくるので注意!

…以上のお話のとおり、一般的なエステの光脱毛(IPL等)でも、一度、毛が生えなくなった毛穴からは、もうそのあとも生えてくる事はありません。

ですが、エステにはムダ毛を処理するためのサービスはいろいろとあり、「脱毛」なのか「抑毛」なのかが微妙なものも結構多いです。

例えば、家庭用のケア用品などでもある「抑毛ジェル」のような、塗る事によって毛が再生するサイクルを遅らせる方式を提供しているところもあります。

このようなサービスを脱毛と勘違いして契約をしてしまったら、通うのをやめた途端、またムダ毛が生えてくる事になります…

このあたり勘違いして残念な契約をしてしまわないように、事前のカウンセリングの段階でしっかりと確認をしましょう!

医療脱毛であれば「抑毛」というサービスはなく、全てが永久脱毛になる方式ですので、このあたり不安がある方は、エステではなく医療脱毛お選択しておけば間違いはありません。

・エステサロンで永久脱毛と説明するところがあれば、要注意!

また、脱毛エステサロンを選びの際に「当店では永久脱毛が可能です!」という説明をする所があれば、そこはどんなにサービスが良さそうでも、値段が安くても、絶対に契約をしないでください。

エステサロンでは医療レベルの高い出力の機器で施術を行うことは法律で禁じられていますので、これが発覚すれば、違法で営業停止処分になり、ほぼ倒産となります。(過去にこうなった有名サロンもいくつかあります)

そうなれば、払ったお金はまず戻ってくる事はありません…そして何より、医師もいない環境で高出力の光やレーザーを肌に当てられるのは、単純にかなり危険です。

こういった違法な広告や説明を行っているエステサロンでは、絶対に契約をしないようにしましょう!

一度完璧な永久脱毛をすれば、もう本当に二度と生えてこないの?

質問投稿サイトなどでも、

口コミガール

永久脱毛って、一度やれば本当にもう生えなくなるんですか?

昔永久脱毛をしたお姉ちゃんが、最近また生えてきたとか言ってるんですけど…

なんて投稿がされていたりもします。

一度細胞変質した毛穴からはもうムダ毛が生えてこないとしたら、なんでこんな事になっちゃうんだろう?と思っちゃいますよね。

・残念ながら毛はまた生えて来る…でも、全然気になるほどじゃない!

ただ実際、こういうことはありえる話で、一度、あるタイミングで全身完璧な永久脱毛をしたとしても、その先、一生、もう体のどこからも毛が生えてこなくなる!という事はありえないんです。

まず一般的によく言われるのものでは、ホルモンバランスの変化があります。

これは最近「女性が男性化してきている」というのがネットのニュースなどでもよく出ていますが、生活習慣の変化などにより、発毛に関係が深い男性ホルモンが多く分泌されるようになった事で、毛が生えてくるというものですね。

次にあるのが、本来目立たないぐらいの産毛だったものが、皮膚のこすれなどから保護するために濃くなるというものですね。

これは結構ありがちなもので、例えば、ヒザをつく仕事やスポーツをしている人程、膝周りの毛が濃くなります。

これは、普通はあまり毛が生えてこない部分でも発生します。

管理人の同級生に、ガスボンベの配達をしている男子がいますが、重いボンベを毎日右肩に乗せて運んでいたら、勤務2年目くらいで右肩と鎖骨にモサッと濃い毛が生えるようになった…と言ってました。(コレ、びっくりですね!)

こういった事があるのに加えて、そもそも、毛が生えてくるメカニズムというのは、現代の医学でもまだ解明されていないところが多いそうです。

交通事故などで、皮膚が削げ落ちるような大怪我をし、毛穴の細胞がなくなった箇所からも、将来また毛が生えてくる事例などもあるそうです。

このような事があるのを考えると「一度脱毛を完了したからといって、もう人生で二度と脱毛は不要!」という事には、まずならないと考えておかなければいけません。

・とはいえ現実は95%以上無くなれば充分!

このような事実がある事を考えると、せっかく高いお金を払って脱毛完了しても、将来またお金がかかることになるのね…と、何だか脱毛する気持ちそのものが萎えてきますよね。

でも、このあたりのところは実際、完璧に一本もムダ毛が生えてこないような状態にはならなくても、実際のところはほぼ満足に至ります。

これは私自身もそうですが、知り合いの脱毛完了している人に聞いてみても、皆さんこのようにいます。

例えば、当サイトの脱毛体験レポーター2号のヨーコさんは、10年前くらいにワキの医療脱毛を完了していますが、2年前くらいから、1年に2本か3本程度、細い毛が生えてくるようになったそうです。

ですがこの程度であれば、見つけた時に、指でピッと引っこ抜くくらいで全然問題なく、その後もまた数ヶ月くらいはぜんぜん気にならなくなるそうです。

この2、3本くらいの処理をするために、再度脱毛契約をするという事は、お金の面でもかなり無駄なものになりますし、そして、通う事の時間ももったいないですよね。

そう考えると、

1年に1回くらい2,3本見かける程度のムダ毛の復活があったとしても、特に不便に感じるようなところはなく、再度脱毛の契約をしたいとは思わない。

というのが、現実のところなのですね。

ですので、

いったん脱毛に通って、もうほとんどムダ毛が生える事がなくなった!と確認できれば、ほぼそれで将来的にも不満に感じることはない。

と考えておいて大丈夫かと思います。

このぐらいのレベルになっていれば、少なくともお肌の「毛穴感」はもう以前と比べて格段に違う状態になっていますので、チクチクざらざらした状態には見えません。

ですので、肌コンディションの面でも少しばかりムダ毛が復活してくる事によって、不満に感じるような事はまずないかと思います。

とはいえ将来的にも完璧なツルツル永久脱毛状態を維持したいなら

…以上、世の中のほとんどの人は「一度脱毛完了すれば、それでOK!」としているのが現実かと思います。

ですがあなたが、ムダ毛のコンプレックスがかなり強かったり、ムダ毛ひとつ許さないモデルや芸能人レベルの肌を目指しているのであれば、脱毛サロンやクリニックの契約の際に、無制限プランのあるところを選択しておくのが良いです。

無制限(無期限・通い放題)のサービスを提供しているサロンやクリニックというのは、全国的にもそれほど数が多いわけではありません。

提供している店舗によっても料金はかなり違っていますので、あなたがお住まいの地域でそれらを探すにあたっても、まずは下記の3つの有名店の料金設定から、現在の相場を判断するようにしてください。

アリシアクリニックの「脱毛し放題」の現在のキャンペーン料金プランは、かなりコスパが高い注目のプランです!

・脱毛業界でコスパが圧倒的に良い無制限プラン

脱毛業界でコスパが圧倒的に良い無制限プランには、下記の二つがあります。

湘南美容外科の両脇脱毛 3400円

全国最大手の美容外科である「湘南美容外科クリニック」では、現在、両脇の脱毛が回数無制限でなんと3400円!という驚きの料金設定になっています。

管理人もこちらの契約をしていますが、4回目の脱毛でもはやほとんどワキ毛がなくなりましたが、その後も1年2回程度、メンテナンス的に通っています。

おかげさまで、現在も脇ツルツル!本当に追加料金なども一切かかりませんので、今現在のこの料金プランで契約をしておけば、少なくとも脇においてはもう将来も心配なくなります。

何と、契約期限も「無期限」です!

将来的にも徹底して脇毛を撲滅したい方は、この湘南美容外科の超お宝プランがあるうちに、ぜひ契約だけでもしておく事をおすすめします。

shonan-button3

ミュゼ・プラチナムの両脇+Vライン 常に1000円以下!

ミュゼ・プラチナムのキャンペーンでは「ワキ+Vライン無制限」が、毎月替わりで平均300円~1000円という、かなりの格安料金で提供されています。

エステ脱毛ですので、医療脱毛に比べて効果が弱めになる事は間違いありませんが、こちらも間違いなく追加料金などは不要で、ずっと通い続けることができます。

この「ワキ+Vライン無制限」のプランは、過去数年ずっと続いてきたものですが、最近、Vラインが含まれない月があるなど、もう少しで終了しそうな気配が出てきています…。

いまのうちに契約だけでもしておけば、将来的にプラン内容が変更された時も、現在の超お得なプランは維持できます!

気になっている方は、まずこのキャンペーンプランだけでも契約しておくのが賢いです。

musee-button3

永久脱毛契約が完了した後に生えてきたら実際どうする?

将来的にもずっと、ムダ毛が生えてこない状態を維持したい!という場合、先にお伝えをしたような無制限プランのあるサロンやクリニックで契約をすれば、間違いはないですが、もちろんこれらは安い料金ではありません。

現実的なところは、医療脱毛であれば5回あたり、エステ脱毛であれば10回前後のプランで、申し込むのが一般的なところではないかと思います。

では、このあたりのプランでいったん脱毛が完了した後、将来的に「少しムダ毛が生えてきた」という場合、コスパの良い手段があります。

それは「ニードル(針)脱毛です」

ニードル(針)脱毛というのは、古くからある「元祖」の脱毛方法ではありますが、毛を1本ずつ手作業で処理するというやり方になるため、膨大な時間と人件費がかかります。

近年かなり安くなった医療脱毛やエステ脱毛の料金と比較すると、ニードル(針)脱毛はかなり割高になっていますので、実際のところはあまり利用する機械がありません。

ですが、一度脱毛を完了している部位から、将来的にわずかに生えてきたムダ毛を処理するにあたっては、これ程理想的な方法はありません!

料金設定としては、1本いくら、30分いくら、というような作業単位での料金設定になっているため、本数が少ない等、かなりの安い料金で済ませることができます。

また、ニードル(針)脱毛は、肌の色素に関係なく、全身どんな部分でも脱毛する事ができますので、光・レーザー脱毛では施術ができない「乳輪の毛」の脱毛も可能です。

ニードル(針)脱毛はサービスを提供しているところそのものがかなり減ってきていますが、全国大手のエステサロングループ「TBC」で受ける事ができます。

全身脱毛

どちらも体験プランである程度の本数の処理をしてもらう事ができますので、ほんのわずかに生えてきた部分であれば、この体験プランだけで処理できてしまう可能性もあります!

脱毛完了後の仕上げには、このニードル(針)脱毛という方法はすごくコスパが良いですので、皆さんも上手に活用してください。

・抑毛ジェルやクリームなどはコスパ悪し

わずかに生えてくるムダ毛を抑制するのであれば、よく通販などで売られている、抑毛ジェルやクリームなどを使えば良いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これははっきり言ってコスパが悪いです。

効果はあくまでも「抑毛」という事になりますので、毛が伸びてくるスピードを遅らせる程度であり、実際生えてくるものを抑えることはできません。

(そしてそもそも、その「抑毛」効果すら微妙な商品が多い…)

毎日手軽に使える程の安い値段ではありませんし、はっきり言ってここに使うお金があるのなら、その分を貯めておいて、上記でご紹介したニードル脱毛に使う方が良いです。

…以上、永久脱毛の仕組みの解説から、実際の脱毛の落としどころまで、いろいろお話をしてみました。

永久脱毛というのは、医学的に何がどうなれば永久脱毛とみなすのか?という定義がなく、この解釈については諸説ありますが、そのあたりの専門的なところは、私達が考えても仕方がないところです。

要は、このページでお話をしたような、現実に私たちがそこから満足を得られるかどうか?がポイントになります。

当サイト永久脱毛リアルでは、実際に医療脱毛に通ったレポート後、エステ脱毛に通った経過(ビフォア・アフター)を写真付きで詳しく紹介していますので、ぜひそちらも参考になさってみてくださいね!