医療機関での本格的な永久脱毛するという事になれば、「少なく見積もっても数十万円はかかるんじゃ…?」と考えている方が多いのではないでしょうか。

私も数年前ぐらいまではそのように思っていたのですが、ここ最近はこの費用が本当に安くなってきていて、例えば、私が通っている湘南美容外科であれば、ヒゲの脱毛が回数無制限で69800円(キャンペーンなどで変動あり)など、10年前ぐらいであれば考えられないような安さになっています。

医療レーザー脱毛と家庭用脱毛器のコスト比較
もはや費用面で天秤にかけても医療レーザー脱毛の方が安い時代

医療機関での永久脱毛は高い…という意識から、そもそも実際の値段がどのぐらいなのか?という事を、調べようとも考えていなかった人が多いのではないでしょうか?事実、私も知人から教えてもらうまでは、そのように思っていました。

そのような事を知らなかったので、数年前にイーモリジュという家庭用の脱毛器が発売されたときに「8万円ぐらいの値段で、本当に本格的な永久脱毛ができるのなら安い物だ!」と思い、飛びついて買ってしまいました。

しかし、この家庭用脱毛機器では、期待していたような効果は全く得られず、最終的に美容外科での永久脱毛する事となりました。

現在でも人気のある家庭用の脱毛機器だと、5万円以上する値段のものがほとんどですよね。

そして、これらを使用し続けていく限り、カートリッジと呼ばれる、フラッシュを出すための消耗品を買い続けなければいけない事になります。

そう考えると、足などの広い範囲の脱毛本格的にやろうと思えば、本体と合わせて簡単に10万円以上のコストがかかることになってしまいます。

…これ、賢い選択肢ではないと思いませんか?

まさに、情報弱者の選択ですよね。(ですので、数年前の私は完全に情弱でした。。)

もし、家庭用脱毛機器を購入する理由が、脇やヒゲなどの一部の範囲という方であれば、冒頭でお伝えしているように、ヒゲであれば69800円で無制限に、本当に完全に生えてこなくなるツルツルまで、医療機関で面倒が見てもらえるわけです。

そんなサービスがあるのに、高額で、効果も不確で、使用する事にも毎回時間がかかって疲れる…というものを、どうして選ぶ必要があるでしょうか?

家庭用脱毛器を試した事のある人間として、思うところをお伝えしますが、

家庭用脱毛器を全身脱毛をするつもり買うならば…

カートリッジなどの消耗品の購入費を考えて、論外。相当なお金がかかります。
時間の面でも、毎月一回は、丸一日を脱毛処理だけに使う生活になるでしょう。

家庭用脱毛器を部分脱毛をするつもりで買うならば…

もはや家庭用脱毛器の価格よりも医療機関での治療の方が安いので論外。

….という事になります。

ですので、家庭用脱毛器を使う意味があるとすれば、

それほどコンプレックスとは感じていない細かい部分のムダ毛まで、時間がかかってもいいから自宅でちょっとずつ処理していきたい…と考える場合ぐらいではないでしょうか。
(もちろん、永久脱毛には絶対にならないという事を理解した上で。)

少なくとも、家庭用脱毛器には、コンプレックスとなっているくらいの濃いムダ毛を解消するような効果は、まず絶対にないと思っておいて間違いありません。

私のこちらでの家庭用脱毛器の体験談が実証済みです。

(※この期間では不十分だという意見もあるかもしれませんが、もし解消するレベルまで消耗品を買い続けた場合、確実に医療レーザー脱毛をするよりもお金がかかっている事でしょう。そして何よりも、自己処理にかかる時間が長過ぎます。何十時間、何百時間の人生の無駄です。)

…以上、

「安さで妥協して、医療レーザー脱毛よりも家庭用脱毛器を選ぶ」

という選択肢は、もはやその「安さ」という部分で判断したとしても、間違いであるという事なのです。

過去に数十万円の脱毛グッズで騙されてきた私からすると、脱毛の世界は確実に「安物買いの銭失い」になるジャンルです。

ひとつ使っては効果がなくて、またちょっと高いものを買って…という事の積み重ねで、どんどんムダなお金と時間を積み上げていく事になります。

希望するのが「ずっと生えてこない永久脱毛」であれば、無駄な寄り道をせずにまっすぐに、医療レーザーによる永久脱毛を考えるのが、お金の面でも一番節約できる選択肢です。

以上、脱毛ローションや家庭用脱毛器に騙され続け、最終的に医療レーザー脱毛に辿り着いた人間からのアドバイスです。

せっかくご縁があって私のこのサイトに辿り着いて、このページを読んでくださったあなたは、この選択を間違わないようにしてください。