コンブチャクレンズでのダイエット継続中のサプリメントアドバイザー管理人鈴木です!

今回はコンブチャクレンズでのダイエットから4ヶ月が経過した時点までの、私の体重変化についてお話をしてみたいと思います。

早いもので、コンブチャクレンズでの定期購入を初めてから、もう4ヶ月が経過しまして、こんなオマケまで付けてもらえる身分になりました(笑)

3ヶ月目はリバウンド気味の状態になってきたので「ファスティング」で何とか前月比タイくらいのところまでは戻しましたが、これは反省しました。

そこから改めて「腸内フローラ」などの事も勉強して、食生活のさらなる改善も考えた結果、ダイエットの意識も定着してきまして、以前の「暴飲暴食」の生活リズムから比べると、ものすごく健康的なものになってきていると思います。

そして、その生活を約一ヶ月続けた結果の、コンブチャクレンズでのダイエット4ヶ月目の結果は…

72.kgに!!!

一ヶ月1kgという微減ではありますが、特に苦しい事はしていない、むしろ妥協した事がある中で、この結果となった事は、自分でもすごく嬉しいです!!

ダイエット開始時:77.4kg
1ヶ月経過時:73.2kg
2ヶ月経過時:72.8kg
3ヶ月経過時:73.0kg
4ヶ月経過時:72.0kg

ダイエット開始時からは 5.4kg の減量に成功 となりました!

>>コンブチャクレンズでのダイエット開始!初回からご覧になりたい方はこちら

ダイエット開始前は下記の見るも無残な腹

でしたが、なんとか下記のレベルくらいまでは戻りました。

依然、見苦しい事には変わりはありませんが(笑)

(※上記の写真は撮影時左右反対だったので、わかりやすく画像反転させています。下はホクロがありませんがどちらも同一人物です。)

でも、60kg代の体重になるまでにあと2kg!という事で、またテンションが上ってきました。

もはやメタボまっしぐらと半分諦めかけていた人間としては、まさか四ヶ月くらいの事で、ここまでもっていけるとは思っていませんでした。

コンブチャクレンズの効果・効能だけというわけではありませんが、コンブチャクレンズを利用しはじめた事をきっかけとして始めたダイエット計画は、見事成功しています!

引き続き、より効率的な方法を模索しながら続けていきたいと思います!

◆コンブチャクレンズ4ヶ月目のダイエットで心がけた生活習慣

コンブチャクレンズでのダイエット3ヶ月は、年始から続いた飲み会ラッシュでリバウンド気味になってきて、ファスティングでなんとか戻しはしましたが、生活習慣については「要改善である」と反省しました。

そこでコンブチャクレンズでのダイエット4ヶ月目で、私が新たに取り入れた(さらに気をつけるようにした)事についてお話をしてみたいと思います。

・ジムでの筋トレを潔くやめてみた

コンブチャクレンズでのダイエットをはじめてからは「無理なく続けられるダイエットメニューを確立する!」という事を考えているので、自分でやってみて続けるのが難しいと感じたものについては、潔くやめていっています。

その中のひとつが、スポーツジムでの筋力トレーニングです。

やめた理由は、

  • 単純に「つらい」から
  • 筋力を維持する事が大変だから
  • 体重の変化がわかりにくくなるから

というものです。

痩せるためには筋力があった方が、基礎代謝が上がって効率もよくなる!というのはよく言われている事で、これは皆さんもご存知だと思います。

ですが、筋力がアップした事によってアップする脂肪の燃焼効率というのはそれほど高いものではなく、また、それを維持していくためにも、かなりのタンパク質を摂取する必要があります。

永久脱毛リアル永久脱毛リアル

筋トレは、やる事自体も大変だし、維持するのも大変、そして、続けるのをやめるとすぐに落ちていってしまう…

という事で、筋力トレーニングでのダイエットは「頑張る必要がある」というものだとわかったので、これを潔く諦めることにしました。

もちろん、筋力トレーニングをする事は、体のラインを綺麗にするためにも良い事だとは思うのですが、それが嫌になる事によって、運動する習慣を避けるようになってしまう事も問題だと思いましたので、私はここを割り切る事にしました。

その結果、以前は、面倒だなあ…と感じてスポーツジムに行くのが週1度ぐらいになる時もあったのですが、今では、行くことに対して何の辛さも感じませんので、週3回確実に行くことができています。

皆さんもダイエットのためにスポーツジムに通い始めたら、最初のうちは、それを習慣化する事を第一にすると良いと思います。

短期間ですぐに痩せてやる!みたいな気合いで、毎日つらいことばっかりやっていると、あるところでふとスイッチが切れたら、一気に通う気がなくなってしまいます。

・睡眠時間を増やすように気をつけた

私は心理学やライフハック系の書籍が結構好きなのですが、最近これらの書籍には、

世界のエリート程、睡眠時間を重視するようになってきた

という事が、よく書かれています。

以前であれば「短眠法」という短く効率的に眠るテクニックが、ビジネスマンにとって必要なものだ!という感じで、睡眠を1時間半ごとのサイクルで考えて、長く眠ることはせず、

3時間
4時間半
6時間

のどれかにするべきだ!という事が主張されていました。

ですが、この情報化社会の中では、労働時間の長さよりも、クリエイティブな知的労働をどれだけ効率良く行うことができるか?という事が大切になってきているので、睡眠不足でぼんやりした頭では、明らかに効率が悪いという意見が出てきています。

睡眠が充分に足りている状態と、不足している状態とでは、思考力に3倍くらいの違いが出ると書いている専門家もあり、本当にこの通りであれば、すごく大きな違いですね。

頭がスッキリしている人の1時間は、眠い人の3時間に匹敵するという事ですから。

しかも、眠い中での仕事というのは当然ストレスが貯まりますので、ストレスが溜まる事によって、ストレスとの戦いとなる「ダイエット」を継続するための精神力もなくなってしまいます。

私自身、3年間で20キロ近く太った暗黒の時代には、あまりにも仕事が忙しくて精神的ストレスが多すぎ、睡眠時間も平均4時間程度のレベルにまでなっていました。

この頃は神経性の下痢になったりもしましたし、本当に酷い状態でした。。

単純に、早朝から夜遅くまで仕事しなければ、そもそも物量がこなせない…という状態だったのですが、毎日満身創痍のフラフラ状態でしたので、この時の知的労働は、とても効率が良かったとは言えないですね。

ですので、私も、仕事の面でもダイエットの面でも「睡眠時間をストイックに削る」という事は、もはややるべきではないという結論に至りました。

少なくとも、企画の立案や数字の計算も多い今の私の職業では、そうするべきではないと思っています。

女性の方であれば特に、睡眠不足はお肌のコンディションにもダイレクトに響いてきますし、ダイエットがなかなか成功しないという方は、まず「睡眠時間をたっぷりとるようにする」という事からはじめてみるのがおすすめかと思います。

・食事は朝に栄養とカロリーを集中させるようにした

これもまたライフハック系の書籍で見た事ですが、食事のカロリーは

朝5
昼3
夜2

にするのが、一番太りにくく、仕事としても効率が上がるものになると書かれていました。

モデルや芸能人などでも「夜は少なめに。20時以降は絶対に食べない!」という生活習慣にしている人も多いですから、夜の食事を少なめにするというのは、すごく重要なポイントなのではないかとあらためて感じました。

で、これを実践するにあたって、どのように生活を変えていくべきか?という事を考えて、下記のようにしてみました。

朝 夕食の残り(ごちそう系)を食べる
昼 玄米ベースで腹八分目
夕 ナッツやソイジョイで間食
夜 軽めにして栄養補給重視

夕食は、家族と一緒に食べている内容でも、私だけ、シチュー、カレー、ハンバーグ、ロールキャベツ…とかの高カロリーなものは、次の日の朝食べることにして、可能な限り、玄米と味噌汁のような朝ご飯のような低カロリーのものにしました。

お昼は、玄米のおにぎり+おかずで。ここは腹8分目程度の量で。

夕方はナッツやソイジョイ等の低GIおやつを、お腹が減っていないときでも食べる。

夕食は、前述のとおり、朝ごはんのような低カロリーのものに加えて、栄養補給として、

コンブチャクレンズ + 豆乳 + プロテイン + 青汁 + はちみつ + マルチビタミン&ミネラルサプリメント + ヨーグルト

としました。

まさに良い栄養の宝石箱(笑)

これはカロリーはそこそこあるかと思いますが、ジャンクフードのカロリーで摂取するカロリーと比較して、栄養面では天と地ほどの差があると思います。

「まずは健康な体になる!」と考えた場合、これがもし少しばかり太る原因になったとしても、健康レベルの改善効果は大きいですので、メタボ人間にとってみれば、確実に良い事だと思います。

現代人は「現代型栄養失調」と呼ばれる、「カロリーは足りているけども必要な栄養素は全然足りていない」という状態に陥っているケースが非常に多いですから、意識的に栄養を摂る事は、私はとても大事な事だと思っています。

この食習慣ですが、やってみてとても良いです!

夜の食事を軽めにする事によって、食事の後の眠気も軽くなりますので、この時間を使って、本でも一冊読もうかな?映画でも一本見ようかな?という気持ちになり、一日の時間がさらに有効活用できるようになりました。

夕食は家族団らんの時間ですし、栄養補給としても重要なものではありますが、やはりダイエットを考える場合においては、できる限り食べる量は減らしたいところです。

・腸内フローラ(善玉菌)に良い栄養を摂る事を心がけた

腸内フローラを意識する生活をはじめて1ヶ月程度経過したところで感じるのが

「一回のお通じの量が明らかに増えている」「強い食欲を感じなくなってきた」という事です。

初めて1ヶ月の変化としては、体重が1kg減ったという事で、劇的な変化という事ではありませんが、自分的には、かなり大きな変化として捉えています!

なんといっても、筋力トレーニングをやめて、生活習慣病を特に変えることもなく1kg減量できた事の一番大きな理由は、これにあると思われるからです。

  • はちみつ
  • 青汁
  • 新ビオフェルミンS錠(夕食時のみ3粒)

食事に加えて、下記の3つをほどほどに摂取するようにしています。

これらはどれも、腸内の善玉菌を増やすことに役立つもので、それほど大きなお金がかかるものでもありません。

皆さんもぜひ取り入れてみてください!

…以上が、私がコンブチャクレンズでダイエット4ヶ月目で取り入れてみた内容です。

これは体重が1kg減ったという事以外にも、健康面の改善にすごく大きな影響があったものです。

この生活リズムを続けることには、私にとって何も苦痛になるところはありませんので、おそらくこの先も続けていけるものになると思います。これ、本当に良いですよ!

今回の話には、ダイエットのためだけではなく、美容と健康のためにも良い内容がいろいろありますので、皆さんもぜひ参考になさってみてください。

◆コンブチャクレンズでのダイエット5ヶ月目に向けての心構え

…という事で、コンブチャクレンズでのダイエットを開始して4ヶ月目の結果としては、ダイエット開始前と比較して5.4キロの体重減!という事になりました。

元が太りすぎのメタボ状態(笑)ですので、平均体重というレベルに戻すのにもあと数ヶ月ぐらいはかかりそうですけど、リズムは整ってきました。

ここから順調にいけるかも!?という気配が出てきています。(もちろん、油断は大敵ですけど)

ここからも頑張って進めていきたいと思います!

ここからは思いっきり私的な余談ですが、同級生が2ヶ月後、後輩2人が3ヶ月後、4ヶ月後に結婚をする事になり、結婚式に呼ばれました。

私にとってのメタボ人生MAXだった暗黒の2年間の間、一度だけ友達の結婚式に呼ばれたのですが、その際に撮った記念写真の、自分のなんたる無様なパンパンの顔…

めでたい友達の結婚式の写真なのですが、私にとってはトラウマになるような情けない写真でした。美男美女の中、自分の姿のなんたる醜悪な事(笑)ホント、見るたびに自己嫌悪に陥ります。

もう二度と、あんな情けない思いはしたくないです!

しかも今回は、おそらく何らかのスピーチや余興も依頼されるであろう事も予想されるので、尚の事、プレッシャーがあります。

このプレッシャーを上手にプラスのエネルギーに活用する事にして、あと4ヶ月で「平均体重」のレベルまでは戻したいと思います!

しかし、30代半ばを過ぎるともう結婚式に呼ばれる事もほとんどなくなってきますが、今年はなんとも当たり年。まさか3ヶ月で3つもお呼ばれするとは…ご祝儀貧乏も確定です(笑)

「お財布だけダイエットに成功」という悲惨な結果とならないよう、ここからのダイエットも気合を入れて進めていきたいと思います。

それでは、またコンブチャクレンズでのダイエット5ヶ月目以降の本人口コミ体験談として、体重変化や経過で感じた事などをお伝えしていきたいと思います!

コンブチャクレンズでのダイエットの効果・効能、利用者の体験談が知りたい方はお楽しみに♪