脱毛グッズ・脱毛機器で過去に管理人の鈴木が試した事のあるものの、リアル口コミ情報です。

今回お話する商品を買ったのは2006年くらいではないかと思います。ですので、結構古い商品です。

そして、もはや名前すら覚えていません。。

購入した価格は確か5万円くらいだったかと思います。
知ったきっかけは、確か週刊誌か男性ファッション誌だったかと思います。

この商品の脱毛処理の方法は、

「毛を1本1本ピンセットでつまみ電流を流して毛根にダメージを与え、再生しないようにする」

というものでした。

今考えると我ながらドン引きですが、1本1本、そのマシンのピンセットみたいので毛を掴んで、スイッチを押していくという、とんでもない荒行を求められるマシンでした。

これをやっている途中、何かのテレビで見た、米粒に絵を書いている職人さんの姿が何度も頭に思い浮かびました。この脱毛器は、まさに職人レベルの根気が必要な処理方法でした。

たぶん、1本1本ムダ毛をつかんでそこに電流を流すという、冷静になって考えれば狂気の沙汰としか思えない方式が、

「面倒であるからこそ、1度やればその効果は確実なんだろう!」

という期待感があったのだと思います。

いや、改めてですが、1本1本やるって、本当に正気じゃありませんよね。何千本に対抗する事になるのか…。

でも、そんなものでもやってしまおうと思うのが、深いムダ毛コンプレックスを持つ人間の心理なわけです。

使い方としては、電源スイッチを入れて、ピンセットみたいのを持ち、それで毛をつまんで、ボタンを押す。すると、そこから5秒くらい毛に電流が流れたあと、ピーッという音と共にそのピンセットが戻り、そこで毛が抜けます。

抜けるときは、スルっと抜ける場合、痛みが伴う場合、痛かったのに抜けない場合、もありますので、本当に時間がかかります。

この脱毛器での処理については、どのくらいの期間をやったかは忘れましたが、これも5万円くらいの金額は払って買った商品ですので、根性で2~3セットくらいはやったと思います。

私は体のムダ毛で一番コンプレックスがあるのが「足」ですので、その大量の毛に立ち向かうのは、それはもう大変でした。

1日で片足全部をやれた事は、当然ですがありません。確か、初回は意を決して、4時間くらいぶっ通しでやったと思うのですが、それでも全然終わりませんでしたね。

両手が塞がりますし、毛をつまむのに目を凝らして1本1本ターゲッティングしていくわけですので、その他の事は何もできません。テレビも見られませんので、せいぜい音楽を聞くしかありません。

あまりにも飽きてきて、友達に電話をして3時間くらい雑談に付き合ってもらった事もあります。

ただ、この時は友達に「なんか、そっちからピー、ピー、って機械音聞こえるんだけど、なんなの?なんか、盗聴でもされてんじゃねえのか?」と、怪しげに思われていました。

さすがに「ああ、この音ね。今さ~脱毛の機械使ってんだよ」と、あっさりカミングアウトする事はできませんでしたね。

で、この修行僧のような気持ちで行う必要のある、1本1本処理する脱毛マシンの効果のほどですが、こちらも「全く効果なし」という結果に終わりました。

こんなに時間もお金も無駄にさせられた買い物というのは、人生を振り返ってみても思いつきません。他に比較するもののない、人生最大の無駄な買い物でした。


以上、もはや今では世の中から淘汰されている商品だとは思いますが、みなさんは間違っても、

「毛を1本1本ピンセットでつまみ電流を流して毛根にダメージを与え、再生しないようにする」

というコンセプトの脱毛機器は買わないようにしてくださいね!

こんな面倒な家庭用脱毛器で本当に脱毛に成功したとしても、それには何百時間かかるわけです。

その時間バイトでも行って、その稼いだお金で医療レーザー脱毛を受ける方が、圧倒的に賢い永久脱毛の方法です。

この話を書いてると、過去の自分のバカさ加減と哀れさに、本当にヘコみました。。

こんな商品、世の中で売らないでくださいよ!ホント…