永久脱毛リアル永久脱毛リアル

デトランスαを自らのカラダで試してみた体験談をお伝えしています。これで約2年使用しています!

→ 2017年9月20日更新♪

脇汗対策・ワキガ対策のグッズとして数年前からかなりの人気となっている、デトランスαを、管理人の鈴木が実際に購入して使ってみました!

デトランスα(デトランスアルファ)の実際の効果や副作用の有無について、自らの体験談から検証してみたいと思います。

デトランスαの使い方

基本的に男性は女性よりも体温が高めで基礎代謝が高く、夏場に汗をかきやすいです。

その男性が、デトランスαを試してみて、ちゃんと効果を実感できるようであれば、それは女性であれば確実にバッチリな効果が得られるものと思います。

アットコスメやその他の美容系サイトでも軒並み評判が良いという事ですので、私も実際に利用するのが楽しみでした。

それでは「ひと塗りで10日間臭わない」というキャッチコピーは果たして本当なのか?じっくり検証をしてみたいと思います!

追記:2016年後半から長期売り切れ状態だったのが2017年春に在庫復活したみたいです!!待ってました~♪

デトランスαを私が選んだ理由

デトランスαを買う事に決めた理由

このブロックでは、まず、管理人がデトランスαを購入する事にしたきっかけなどをお話しています。すぐにデトランスαの体験談・効果が知りたいという方は、次のブロックに進んでくださいm(__)m

私はこのサイト「永久脱毛リアル」の名前のとおり、自分自身がクリニックに医療脱毛に通院している体験談を掲載しています。

その過程で「ワキ脱毛」の施術を受ける際に、施術当日、服を脱いでタンクトップ1枚になった自分のワキから、モワ~ンと匂いがして、恥ずかしい思いをした…というのが、デトランスαを購入したきっかけです。

ワキ脱毛直前に自分のワキガに気付くショック!

ワキ脱毛の経験のある方ならおわかりかと思いますが、施術を受ける当日というのは、制汗ローションや制汗スプレーなどのようなものを塗っていく事は厳禁です。

なので、ワキ脱毛当日は、どんなに脇汗や脇のにおいがひどい人でも、そのままの状態でサロンやクリニックに行かなければいけません。

綺麗なお姉さんにレーザー脱毛の照射をしてもらう際、自分の脇のニオイがモワ~ンとしているというのは、なかなかの精神ダメージです。

そんな悩みを感じて、何か良い対策はないのかな~?といろいろネット検索をしていたときに見つけたのが、このデトランスαだったのです。

永久脱毛リアル永久脱毛リアル

「なになに、一回塗れば10日間匂わない!?おお、それなら事前に塗っておけば、ワキ脱毛の当日も心配がなくなるじゃん!

しかもこれからの季節にも頼りになるし、これは一度試してみるしかない!」

という事で、購入を決意しました。

また、25歳くらいから自分の体臭が徐々に強くなってきていると感じていた事も、理由としてあります。

私は自分自身、それほど脇汗や脇のニオイがひどいタイプではないと認識していたのですが、25歳を超えたくらいから、少しニオイの自覚が出てきました。

あからさまにヒドイというレベルではないのですが、前の日に焼肉に行ったり、味が濃いもの・辛いものを食べたりすると、翌日にニオイが強くなる気がしています。

いろいろネットで調べてみると、脇のニオイは、ストレス、疲労、加齢なども関係しているという事でしたので、なるほど、どれも若い頃に比べれば確実に増加している今では、においが出てくるのも当然の事か…と思いました。

年齢とともに、体のニオイに対してのエチケットも、よりシビアに考えていかなえればいけないという事ですね。

…以上が、私がデトランスαを購入した理由です。

それでは、ここからは実際にデトランスαを使ってみた体験談のお話していきたいと思います!

デトランスαを実際に使ってみた感想

デトランスαというこの製品、これは実は海外製品(デンマーク製)です。

日本の販売元のユーアップという会社が、その製品に日本語マニュアル等を添えて製品化したものが、送られてきます。

下記が実際に届く商品の写真です。

デトランスαの写真画像

外箱には、Perspirex(パースピレックス)と書かれていますが、これがおそらく本国デンマークでの名称なのかと思います。

私も最初「間違った商品を注文しちゃった!?」と一瞬あせりましたが、添付書類で間違いではない事を確認し、ホッと一安心。

(後日、脱毛で東京の美容外科に行ったら「Perspirex(パースピレックス)」の名称で普通に店頭販売されていました。医療機関でも販売されているというのは安心感がありますね!)

早速、届いたその日から利用してみる事にしました。

デトランスαの使用のタイミングや注意点は?

デトランスαの使用方法に特に難しいところはなく、ボトルを逆さまに持って、両方の脇にコロコロと転がしていくだけです。

デトランスαの使い方

説明書には「効果は強力ですので、軽く塗るだけで充分な効果があります」と書かれていますので、ベタベタになるまで二度塗り、三度塗りをする必要はなく、1回コロっとなでるだけで良いようです。

・使用するタイミングは「入浴後の就寝前」

制汗スプレーのように、今吹きかけて止める、においをごまかす、という種類のものではなく、寝ている間は活動を停止している、エクリン汗腺・アポクリン汗腺(脇汗を分泌しているところ)に浸透して作用する…という事だそう。

使用頻度は、最初の1週間は毎日、次の2週間目は2日おき、次の3週間目は3日おき、1ヶ月経過したら、10日に一回程度という感じで、使用頻度は少なくなっていきます。

ワキに塗った後の注意点としては「ワキが乾いてから服を着る事」です。

液体が衣服に付くと色落ちの原因になったりするそうです。

なので私は、塗った後はノースリーブのタンクトップを着て、乾いてから服を着るようにしていました。

後は「翌朝目が覚めたところで、両脇を拭く」という事です。

これは必須の作業では無いようなのですが、人によっては塗りっぱなしのまま活動をすると、しみたりベタベタする感覚が残る場合があるようです。

(ちなみに管理人の鈴木は、初日以降このふき取りは完全に忘れていましたが、以降も全然気になっていません。)

上記のとおり、デトランスαの使用方法については、特に難しいところは難しいところは何もありません。

◆デトランスαで脇汗・脇の臭いは改善された?

デトランスαの効果やいかに?

さて、それではいよいよ、デトランスαを使ってみて、実際に脇汗やワキガは改善されたのか?という事です。

いきなり結論ですが、

「ええ、おもいっきり効いてますね。ホント、驚くくらい!!」

というのが検証結果です。

脇のニオイをストップする効果ですが、これは私の場合、もう翌日からすぐに効果が出ていました。

一日の仕事を終えて、夜にお風呂に入る前に、自分のワキをにおってみても、全然モワっとしたニオイがしなくなっています!

ワキ脱毛2回目のレーザー照射直後の写真

私が最初にデトランスαを試したのは夏真っ盛りの7月後半でしたが、この時期の脇の臭がまさに1発で止まったというのは、本当にすごくないですか!?

脇汗の方も、止める効果がすごいです。

永久脱毛リアル永久脱毛リアル

私はワキ脱毛をしていて脇毛が無いので、夏場に運動をした場合に、汗がワキからタラッと流れ落ちてくる感覚がよくわかるのですが、デトランスαを塗っていると、この現象が全く発生しないんです!

ちなみに、1ヶ月くらいデトランスαの使用をやめた後、左脇にだけデトランスαを塗って、右脇には塗らないでランニングをして、汗の量を検証してみるという事をやってみましたが、下記のようなイメージで、歴然とした差になります!

デトランスαの効果検証画像

脇のニオイが止まるというよりは、脇汗を全然かかなくなるので、それによって脇のにおいもしなくなる、というメカニズムなんでしょうね。この効果は、まさに驚異的なものですね。

以降も7月~9月まで使ってみて、日常生活やスポーツジムで汗をかいた後なども、全くニオイや汗が気にならない快適な生活をする事ができました。

私の実体験としても、他の美容系サイトのレビューで見かけた評判どおり、「デトランスαの脇汗・ワキガを止める効果は非常に強力!」という事がわかりました。

脇汗やにおいが他人よりも強め…という自覚のある方には、ぜひ試してみて、この感動を味わっていただきたいですね!

特に、脇汗やワキガに真剣に悩んでいて、ボトックスや切除などの外科治療まで真剣に考えている方でも、その前にぜひ一度試してみると良いかと思います。

◆デトランスαの副作用はある?健康面への注意は?

デトランスαの利用で、副作用などの心配はない?

私は結構健康オタクの人間なので、こういった新しい商品を利用したりする際には、自分が納得いくまで、デメリット・副作用や健康面への問題などを調べます。

今回のデトランスαでも、

永久脱毛リアル永久脱毛リアル

「そこまで強力な脇汗・ワキガの抑制効果があるという事は、人間の生理現象に反する問題が出てきたりしないのかな…

本来は脇から分泌されるはずの汗や匂いを抑制し続ける事によって、体の中に良くない老廃物が蓄積されていったりする可能性もあるのでは…?

という事がちょっと心配でした。

なので、それについても販売元のユーアップに確認をしてみたところ、

女性コメント「デトランスαの使用によって汗の分泌が減っても、体内に抑制された老廃物が溜まるわけではなく、それらは尿として体外に排出されますので、ご安心ください。」

という事でした。

なるほど、それであれば安心!という事で、納得して購入しました。

あと、購入する前にいろいろ情報収集をしていた段階では、デトランスαを利用した事で、

ワキが かゆい・しみる・ベタベタする

という状態になるケースもあるというのを見かけていますが、私の場合では、どれも当てはまりませんでした。

あえて言えば、デトランスαを塗ると少しスーッとするので、しみるというのはちょっとわかる気もするのですが、ベタベタするというのは、どういう状態なのか、全くわかりません。かなり、サラサラのものだと思うのですが…まあこれは人それぞれの個人差が大きいのかもしれません。

….以上、デトランスαの使用については、高い効果がありながらも、健康面でリスクとなるような副作用やデメリットは特にない、というのが私が試してみて感じたことです。

(デトランスαの副作用についての追記)

管理人の友達で脇の臭いを気にしていた人にデトランスαを勧めてみたのですが、しばらく使ったら、肌がヌメヌメしたり、かゆくなったりしたと言ってました。

私の場合では、全然思いもよらない話だったので詳しく聞いてみたところ、なんと1ヶ月もしないうちに一本消化してました….。

自分は脇の臭いが強いという自覚がある人が使うと、塗りすぎてしまうのかもしれませんね。

デトランスαの塗りすぎ警告画像1

おそらく、あまりにも「つゆだく」で塗りすぎていた事と、その状態での翌朝の拭き取りもしていなかった事がその理由として大きいのではないかと思います。

デトランスαの公式の説明にもありますが、軽く塗るだけでも充分な効果がありますので、軽くコロコロと1回撫でればそれで充分です。

デトランスαの塗りすぎ警告画像2

「使用後に溝から液体が溢れて見えるくらいだとたぶん塗りすぎです…」

デトランスαを使用した事で、肌がかぶれた、痒くなった、肌荒れした….などの症状が出た場合には、一度使用をやめて、塗る量を減らすと良いかと思います。

もちろん、あまりにも肌荒れがヒドイ場合は、放置せずに皮膚科に行くようにしましょう。

デトランスαはワキ脱毛に通院中も使える?

デトランスαを脱毛通院中に使ってみた!

さて、ようやく「永久脱毛リアル」らしいお話です(笑)

今回のデトランスαは、ワキ脱毛に通院中にも利用して本当に問題ないのか?という事についても調べてみました。

今ではワキ脱毛をする人の人口もかなり多くなっているようですから、こんなマニアックなネタでも結構参考になる人がいるのでは、と思い書いてみます。

これについては、デトランスαの販売元、ワキ脱毛の施術を行っている美容外科、の両方に確認をしてみました。

女性コメント
デトランスαの販売元ユーアップからの回答

「デトランスαは、除毛後最低48時間はご使用をお控えください。わずかな傷でもアルコールがしみたり、かぶれる場合があります。」


ドクターのアイコン
美容外科からの回答

「この内容成分でしたら、問題ないかと思います。ただ、レーザー脱毛の当日の使用を避けていただければと思います。」

…という事でした。

つまり、脱毛の施術を受ける前日の剃毛後、施術を受ける当日は、デトランスαを利用できない事になります。

「あれ、ワキ脱毛の施術を受ける日には使えないんじゃ、意味ないじゃん!」

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

デトランスαは、塗り始めてから2週間後くらいには、もう使用頻度が下がっていて、3日に一回程度の塗布で問題ない状態になっています。

ですので、ワキ脱毛の施術を受ける2週間前あたりからデトランスαを使用すれば、ワキ脱毛の施術当日も、キッチリ脇汗と脇の臭いの対策をした状態で、施術を受ける事ができる!という事になります。

デトランスαがあれば、自分のワキが臭っていないか?という事を心配しながら、施術を受ける事はなくなりますし、施術後にヒリヒリしている脇に、おそるおそる制汗スプレーをかけるような事をしなくても良くなります(^^)

2回目のワキ脱毛施術から3日経過の状態

つまりデトランスαは、ワキ脱毛中の人にとっても、かなりおすすめのアイテムである!と言えるかと思います。

追記:デトランスαをワキ脱毛の2日前から使用してみた

ここまでのお話のとおり、デトランスαをワキ脱毛施術の際のニオイや汗を防ぐために使うのであれば、はだいたい二週間くらい前から使用を開始しておきたいものなのですが、私は4回目のワキ脱毛の際には、それを忘れていて、気づいたのが2日前でした。。

>>4回目のワキ脱毛施術の体験談はこちら

で、もう2日しかない状態ではありましたが、2日前の夜、前日の夜に塗ってみて、当日に施術を受ける段階で、自分の脇のニオイがしないかどうか?という事について検証してみました。

結果、2日前からの使用であっても、効果絶大です。

当日は、東京は寒いと思って少し厚着をしていったのですが、これが見事ハズレ、暖かくてコートとセータでは、汗をかいている状態でした。

なので、ちょっとワキ汗でニオイはしてしまうかも….と思っていたのですが、これが完全なまでに、全くニオイがしない状態でした。

おそるべし、デトランスαの即効性!!

ワキ脱毛2日前からデトランスα

ちなみにここから1週間程度、その後は塗らずに過ごしてみたのですが、1週間後の時点でも、全然脇のニオイはしていません。

うん、この制汗グッズは、本当にスゴイの一言です。

デトランスαを使ってみた感想 まとめ

デトランスαは結論としておすすめな商品かどうか?

ワキ脱毛の施術当日に、自分の脇のニオイが気になった事がきっかけで購入した、今回のデトランスαでしたが、これは本当に驚きの効果でした。

今の時代、こんなスゴイものがあるんだ…というのが率直な感想です。

それでは最後に、私がデトランスαを使ってみて思った事のまとめや、自分なりの使用のポイントなどをお伝えしたいと思います。

デトランスαは安い?高い?コスパについて

デトランスαは初回購入が2980円+送料、二回目以降は4800円+送料という価格です。

制汗スプレーなどと比べれば、1個あたりの価格は高めかと思いますが、その効果を考えた場合には、決して悪くないコスパだと思います。

(私はすでにリピート済み)

デトランスαをリピート購入

また、使い方のところでもご説明しているとおり、使用回数が進むにつれて、塗る頻度も10日に1回、3週間に1回…と、どんどん減っていくので、数ヶ月単位で考えた場合のコスパは、かなり高くなるかと思います。

実際このコスパについての考え方は、2ボトル分くらい試してみて、実際に自分がどのくらいの使用頻度で、充分な効果を得られるのか?という事を確認してみるまでは、確かなところはわからないと思います。

ちなみに私は、今は2週間に1回程度塗るだけで、ほぼ問題なく感じていますので、かなりコスパは良い状態です。

また、2回目以降の購入では、3ヶ月に1回の定期購入を選べば10%オフになってお得です。

その価格で考えれば、1ヶ月1,500円くらいです。これだけの費用で脇汗が全く気にならなくなるとすれば、少なくとも「悪いコスパ」ではないと思います。

デトランスαは夏だけじゃなく一年中頼れる

脇汗というと、どうしても汗をかく半袖シーズンの夏の利用をイメージするものですが、

脇汗って、実は一年中気になるものですよね。

特に冬場なんかも、コートや上着を脱いだあとのモワンとした脇のにおいというのは、場面によってはかなり気になるものです。

また、冬場は冬場で、今度はブーツを履く事での足のニオイなんかも気になりますよね。

デトランスαには、下記のような手・足用のものもあります。

「多汗症もなんのその!」みたいな表現がされていますが、こちらも脇のデトランスαの効果から考えて、きっとかなり高い効果があるのだろうと思います。

こちらは少し成分が違うようですので、脇のデトランスαを手足に、手足のデトランスαを脇に使うような事は、しない方が良いようです。

どちらかにでも興味がある方は、まずは片方使ってみて、実際に自分に確かな効果がある事を確認した上で、もうひとつの方を使ってみると良いのではないかと思います。

結論として、デトランスαは、本当に効果が高いです。すごく効きます。

脇汗やワキガにかなり悩んでいて、美容外科での治療などまで真剣に考えた事のある方にとってみれば、デトランスαはまさに救世主のような商品ではないかと思います。

…以上、管理人鈴木のデトランスαを使ってみた体験談でした。

これからデトランスαの購入を考えていて、評判やクチコミ情報、使ってみての感想が知りたかった方の参考になれば嬉しいです(^^)