私が人生で一番はじめに購入をした脱毛グッズは、この「脱毛クリーム」ではなかったかと思います。専門学校卒で社会に出たばかりの、社会人一年目の20歳の頃です。

「この脱毛クリームを塗り続ける事によって、徐々に毛穴にダメージを与えていき、最後には生えてこなくなります。1,2回の使用ですぐに効果が実感できます。」

という、最終的には永久脱毛の効果がある事をうたった商品でした。

この商品を知ったきっかけは、週刊誌か男性ファッション誌だったかと思います。

その商品は「使ってみて効果がないと思ったら全額返金します!」という、当時ではなかなか珍しいチャレンジ精神で販売されていた商品でした。

当時若くてあまり世の中の事も知らなかった私は、ちょっと警戒心を持ちながらも、「効果が無ければ全額返金!」という言葉につられて、数日迷った末、それを注文しました。

当時はまだインターネット注文という事もなく、現金書留の先払いで買ったと思います。

価格は確か3本で18000円くらいで、そこからの人生で無駄にさせられた脱毛グッズの中では、まだ安い方といえるものでした。

その年は、夏に仲の良い先輩たちと海に遊びに行くという事になり、そこで海パンを履いて自分の足のムダ毛をさらすのが嫌で、なんとかしたい…!!という気持ちでした。

当時は脱毛クリームというのはまだそれほどメジャーではなく、ウチの近所のドラッグストアでは、女性用コーナーでもそのような商品はほとんど置かれていなかったと思います。ですので、当時では結構画期的な商品だったかと思います。

当時はまだ、通販で買ったら「ちゃんと商品が届くのか?お金だけ騙し取られる事はないか?」という事をまず心配したものですが、そこは問題なく、商品はすぐに届きました。

そして、届いたその日には、すぐにその脱毛クリームを試しました。

使い方としては非常に簡単で、足にその脱毛クリームをたっぷりと塗って、その上から市販のガーゼをかぶせて、30分位したら拭き取るような感じでガーゼを外していく…というものでした。

これは当時こういった「毛を溶かす」ようなクリームの存在も知らなかった自分にとってはかなり衝撃的な体験で、ズルズルとムダ毛が拭き取れてしまう事に、感動しました。

初体験の感想としては「これはすごい!!こんな便利なものが世の中にあったとは!!」と思いました。

ただ、脱毛処理を終えてお風呂に入ってそのクリームを流して落としたあとは、しばらく肌がヒリヒリしました。うん、やはり肌にノーダメージという事はないのだろうな…と感じました。

ですが、見た目はちゃんとキレイになり、足はツルツルになりました。

ただ、私はムダ毛の量が平均値よりも多いからなのか、3本で6回くらいは使えると書いてあったのが、1回でほぼ1本なくなりそうな感じになってしまいました。

だいたい1ヶ月もすればスッキリ消えたムダ毛も元通りに生えそろっている感じになりますから、この脱毛クリームは、1ヶ月に1回くらいのペースで利用し、合計4回使用しました。

目的が永久脱毛や毛量を減らすという事ではなく、単なる脱毛という事であれば、これはさほど悪くない商品だったろうと思います。(コストとしては少々割高ではあるのでしょうが)

しかし、私の目的は、永久脱毛まではいかないとしても、毛量は減らしたいと強く思っていました。

その観点からは、この脱毛クリームは全く効果の感じられない商品でした。

ですので、その販売メーカーに電話をして、返金の申請をしました。

返金申請は下記のようなやり取りでした。

鈴木:「あの~、そちらで買った○○という商品を、4回使ってみたのですが、効果が感じられなかったので、申し訳ありませんが返金をお願いできますか?」

販売業者:「そうですか。4回使われたという事であれば、そろそろ毛が薄くなる効果が出てくるところですよ。リピートのお客様であれば、通常よりも○割お安く販売できますので、いかがでしょう?」

鈴木:「…いえ、使った感じも結構ヒリヒリしますし、私には合わないかと思っていますので、返金でお願いします。」

販売業者:「う~ん…そうですか…商品は、全て使用済みなのですよね?」

鈴木:「はい」

販売業者:「全て使用済という事でしたら、8000円分の返金という事になりますが、それでもよろしいでしょうか?」

鈴木:「(あれ、全額返金保証付きじゃないの??…と思いながら)はい、それで結構ですのでお願いします。」

…という感じの流れでした。

今から10年以上前の世の中ですので、まだ「通販で商品を買うのはある意味ギャンブル。騙されても仕方がない。買った方は、思っていたのと違うような商品が来るリスクも含めて、それでも欲しければ買いなさい。」というような風潮があったと思います。

事実、そこまでの20年ちょっとの人生でも、青年誌の裏表紙とかに書かれている、スポーツグッズや室内エクセサイズの商品などを通販で買った際には、呆れてしまうレベルの「看板に偽りあり」なものが届いた経験も何度もありました。

ですので、はっきりいって私はこの全額返金保証というものは全く信じていませんでした。

広告ではそのように言っているものの、さんざん後付の条件を出されて、結局のところは返金などは実際はできない…そういうものだと思っていました。

全額返金保証付きに釣られて購入をしたものの、心の中ではそんなものは「嘘でも仕方がない。」という気持ちで買っていました。

「嘘でもいいから、この悩みが解消される希望が欲しい…」そんな心理が強かったのかもしれません。

自分のコンプレックスを解消する取り組みに払うお金としては、18000円という投資は、ダメ元でも賭けてみる価値はある!と思っていたのだと思います。

ですので、この8000円分を返金すると電話の向こうの担当者が言ったときに、「お、本当に返す気あるんだ」と、少し驚きました。
なので、全額返金保証付きじゃない事については特に追求せず、それでよしとしました。(今思えば甘っちょろい対応ですが…)

そしてこの電話から二週間後ぐらいに、8000円の郵便局の小切手が入った封筒が届き、この脱毛クリーム通販の会社とのやり取りは、終了となりました。

…結果として、1万円で4回のムダ毛処理に使えたわけですが、ムダ毛の毛量が減ったわけではなく、永久脱毛の効果などは全く感じられないものでした。

ハタチという若い年齢でしたので、これも社会勉強だな…と感じたのを覚えています。
これ以降の年齢で買う、高額な脱毛機器たちで、もっとキツイ社会勉強をさせられていくわけですが、これが私の脱毛グッズ購入の初体験でした。


いまでは全額返金保証付きなどと広告で言っておきながら、このような嘘をつけば、すぐに消費者センターに連絡が行って、すぐに営業停止などになるかと思いますので、今ではこういった返金保証に関する嘘などはほぼ無いと思いますが、買った後三ヶ月後に電話をしてみたら、会社が倒産していた…というような例もあるようです。

ですので、こういった返金保証付きの商品をお試し気分で購入する場合でも、買ったらすぐに試して、ダメだと思ったらすぐに返金申請をする!という事が大切かと思います。

以上、脱毛クリームでの私の過去の失敗体験のお話でした。
みなさんが同じような失敗をしないための参考になりましたら幸いです。