◆女性の方へ 30代男の率直なデリケートゾーン「VIOライン」のムダ毛の印象についての本音トーク 

女性のデリケートゾーンの「VIOライン」について、男性がどのような印象を持っているか?「VIOライン」のムダ毛を見てしまったら、どのように感じるか?という事について、30代男鈴木ヒロシの本音をお話したいと思います。

%e3%83%93%e3%82%ad%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

私が通院している湘南美容外科クリニックでは、まとめて「ハイジニーナ」と呼ばれているゾーンですね。(ちなみにちゃんと男性プランもあるので驚きです。。)

ちなみにハイジニーナの意味は「衛生」という意味で、まあ脱毛においてもそういうイメージで付けられたものなのでしょうね。

それぞれのV・I・Oが表す記号の範囲としては、

O 肛門まわり(お尻の穴)
I 男女とも性器周辺の縦ライン(女性では粘膜周辺という言い方も)
V 上記、OとIを除いたビキニライン

という感じになるようです。

私が通院している湘南美容外科クリニックのHPに参考画像がありました。
湘南美容外科のVIOラインの脱毛範囲の写真画像

>>湘南美容外科クリニックのVIO脱毛部位の詳しい解説はこちら

ちなみに、ビキニラインという定義にしっかりしたものはなく「ビキニを履いたときに隠れない部分」という事だそうです。

確かにそれじゃハイレグ、Tバックなどで違ってくるという事にるのでややこしいですね。。

VIOライン デリケートゾーンの脱毛

まあ、脱毛の際にこのVラインの範囲を考える場合には、いわゆる普通の「際どくないビキニ」を身に着けて、隠れる部分と思っておけばいいのではないかと思いますね。

女性としても、このゾーンのムダ毛処理を考える事や、永久脱毛を決意する事などは、なかなか悩ましい問題なのではないかと思います。

デリケートな部分というのは、自分自身のものは不潔に思えてしまうものですので、彼氏に見せて幻滅されたくない…という気持ちで、永久脱毛やデザイン脱毛を考える女性も多い事と思います。

このVIOラインのムダ毛の悩みについては、男であれば気にしない人間が95%以上だと思いますので、そう考えると女性は大変ですね。。

それでは、このゾーンの、未処理のムダ毛、濃いムダ毛、毛量が多い状態…などを見てしまった際に、男性として率直にどう思うのか?という事についてお話をしてみたいと思います。

アンダーヘアの脱毛をするのに、おすすめのクリニック・サロンがすぐに知りたいという方は こちら

vio-button3

女性のデリケートゾーン(VIOライン)の、エグいムダ毛を見てしまったら、それだけで恋愛対象から外れる?

このVIOラインについては、いわゆる「勝負の時」に見せ合う部分になるものですので、繊細な女性であれば、非常に気になるところでしょうね。

では、その「勝負の時」に、女性のこのVIOラインのムダ毛が、ボーボーな状態、あまりキレイに整っていない状態を見てしまったときに、男としてはどんな感情になるのか…?という事ですが、ハッキリと言います。

….
……
…….
………

ぜんっぜん気にならないです!!そんな場面で気にしようという気持ちにすらなりません!

今から好きな女の子とエッチというときに、アンダーヘアが気になってやめるとか、ありえないです。

これが嘘偽りない率直な気持ちです(笑)

いや、マジで、男のほぼ全員が、そういった場面で女性のデリケートな部分のムダ毛の事など、気にしようという心理にすらなっていないと思います。

もっと言うと、そういった行為をする期待感にテンションの上がっている男の状態が、ムダ毛の長さや生え具合がちょっと気になったくらいでテンションが下がってしまう事など、絶対にありません(笑)

だからつまり、その部分のムダ毛があまり美しくない状態だからといって、始まったその夜の営みが中断されたりする理由には全くならないのです。

VIOの毛を見て驚かないで...

「いや、あなたはすっごいボーボーな状態なのを見た事がないから、気にならないとか言ってるの。ワタシの見たらマジでひくよ!!」

などと、悲観的に考えてしまっている女性もいるかもしれませんが、マジで気にしてないですからね。こっちは。

なんというか、関係ないんです。男にとって、ほんとに。

これは私の友達の女性経験豊富なモテる男にも聞いてみましたが、「そんなの、気にした事もねえな」と言っていました。これが、大多数派の意見だと思います。

とある若手の大人気セクシー女優の方で、陰毛がものすごく濃いと評価されている方がいらっしゃるのですが、その方のビデオのレビューでは

「普通であれば気にして処理しそうな長さが、そのままという自然さが良い」
「清楚な感じのところのギャップとして良い」

というコメントが入っているくらいです。

ですので、女性のデリケートゾーンのムダ毛を見て男が幻滅したりという事は、まずはありえないと思います。

それに、正直なところ、明るいところでまじまじと長時間見る部分でもないと思いますので、多少自己処理での剃り残しなどがあったとしても、問題ないかと思います(笑)

結論として、デリケートゾーンのムダ毛の状態がどうあれ、それを見た事によって、強いマイナスイメージを持ったり、それが原因で恋愛対象から外れるという事は、ありえません。

アンダーヘアは「お手入れが当然」に常識が変わりつつある

…とはいえ、このあたりの男性の考え方にもやはり個人差があるという事もありますし、また、デリケートゾーンを脱毛する「VIO脱毛」というものがごく普通になってくる事によって、

相対的に「女性はやっぱり薄いほうが良いよね!」というのが常識に変わっていく可能性はあります。

これも完全に男性の視点からのぶっちゃけトークをすると、

2016年頃からは、いわゆる「AV(アダルトビデオ)」に出てくるセクシー女優さん達の「アンダーヘアのデザイン処理」が、かなり常識化されてきています。

%e9%88%b4%e6%9d%91%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%8a

三角の形になっていたり、ハート型っぽい形になっていたり、もう薄々のパイパン状態だったり…

毛が濃い女優さん、薄い女優さん関係なく、とにかく「形が整えられている」のです。

AVの世界では、もう眉毛を整えるとの同じくらいの常識になっている感じですね。

健全たる20代~30代の普通に性欲のある男子であれば、彼女がいようが嫁がいようが、こういったエロビデオ・エロ動画というものはどうしても見てしまいますので

「セクシーで魅力的な女はアソコの毛が整っている」

というのが、次第に意識に刷り込まれてくると思います。

そうなってしまうと、どうしても比較をしてしまって、

「アソコの毛が薄くて整ってる女の子の方が、魅力的だなぁ…」

なんて思ってしまう野郎どもが世の中に増えてくる事になります。

今では男でも眉毛を整えていたり、メンズエステに行っているぐらいは普通だという世界になってきていますから、そういった常識の変化と同じでしょうか。

このようなアンダーヘアへ新しい常識が浸透すればする程、お手入れをされていない女子の評価が相対的に下がってしまう…という残念な結果にもなってくると思います。

アンダーヘアの脱毛で失敗・後悔をしないために

それなら、アンダーヘアはもう

「スッキリつるつるにしてやろうじゃないの!!」

と覚悟を決めてしまう女子も多いかと思いますが、それが絶対に正しい選択かどうかは悩むところもあります。

アンダーヘアが完全になくなってしまったとしても、特に人間の身体機能的なデメリットはありませんが、

やはり「パイパン」状態の全く毛がないアソコにしてしまう事は、将来まで考えた時に、絶対に後悔しないかどうかは、わからないところではないかと思います。

例えば今の彼氏が、アソコの毛が全然ないツルツルの状態が好きなので、思いきって医療脱毛で永久脱毛しちゃおう!と考えたとします。

当然、その薄々パイパン好きな彼氏は喜んでくれると思いますが、もしその彼氏と別れてしまったら…w

それだけではなく、彼氏の好みそのものが変わってしまい、つるつる状態に慣れてきたら今度は「やっぱり少しくらい毛があった方がイイかも…」みたいな感覚に変わっていくかもしれません。

glrl3

そうなった場合、永久脱毛をしてしまっていれば、もう毛が生えてこない状態になっているわけですから、どうしようもありません。。

アンダーヘアの脱毛(VIO脱毛)は、こんな感じで、将来まで考えた場合に後悔しない最良の選択というのが、なかなか難しいところがあるかと思います。

自分の中でも迷いがあり、ガッツリ脱毛するかどうかを迷っている段階であれば、おすすめな脱毛は、ミュゼ・プラチナムに代表されるようなエステ脱毛です。

musee300

エステの脱毛であれば、あくまでも脱毛効果は「減毛」というレベルになりますので、将来的に、追加での施術をやめれば、そこから徐々に毛は戻っていく事になります。

ですので、いったん、エステ脱毛で自分の希望の形(もしくは今の彼氏の希望の形)で脱毛して、それで自分の中でも「これいい感じ!」と感じたところで、そこから維持するか、本格的に永久脱毛までするのか?考えてみるのが良いかと思います。

全国最大手のエステ脱毛のミュゼであれば、常にVラインの脱毛は、キャンペーン価格でほとんど無料体験トライアルのような格安料金で受けることができます。

パンツ、水着からはみ出るVラインの毛をまずなんとかしたい!という事であれば、ミュゼを選んでおけば、ほとんどタダ同然のような料金で処理をする事ができます。

また、ミュゼの脱毛はお肌に良い効果もありますので、Vラインの自己処理でチクチクの毛と肌荒れ・カミソリ負けに悩んでいる方にもとてもおすすめです(^^)

musee-button3

覚悟を決めて、医療脱毛でガッツリ永久脱毛を押してしまいたい!という希望の方の方にも、当サイトの管理人と体験レポートが調査したおすすめのクリニック一覧をまとめてありますので、参考にしてください。

ちなみに、デリケートゾーンの脱毛においては「デザイン脱毛」も可能ですので、必ずつるつるのパイパン状態にしなければいけないわけではありません。

自分の希望の範囲を指定して脱毛をする事はできますので、そこは安心してください。

>>デリケートゾーンのムダ毛をキッチリ永久脱毛したいならココがおすすめ

デリケートゾーンは毛の量よりも「ニオイ」にゼッタイ注意!

管理人の鈴木自身は、女性のVIOのムダ毛については、全然気にしていません。

私の友人もほとんど気にしていませんので、ここに過剰に神経質になる必要はないと思います。

ただ!!

女性のデリケートゾーンの事で言わせてもらうとすれば、いわゆる「すそわきが」と呼ばれる、アソコの臭いが強いというのだけは…

残念ながら幻滅レベルがハンパないようです…。

女性経験が多い友達と飲みに行ったりすると、いろいろと過去の経験でのエグい話も出てくるのですが、その中でも「アソコの臭いがすごかった女性の話」は、もう女性にはひどすぎてお聞かせできないレベルです…

どれだけ石鹸やシャンプーなどでゴシゴシ手を洗っても、1週間くらい臭いが消えなかったそうです。。

可愛い子だとしても、確かにそれはツライ…女性経験が少ない管理人も、そこは話のリアリティだけで、かなり共感してしまいました。

ですので、女性は「VIOの毛の量」に注意するよりも、絶対に注意すべきは「ニオイ」の方かと思います。

ちなみに、当サイトの脱毛レポーター3号の咲子さんは、脱毛の通院時に、脇汗対策として買ったクリアネオっていうのを、ソチラの方にも使っているそうです。

すそワキガにクリアネオ

>>使用後の返品もOKのすそわきが対策グッズ

すそわきがというレベルではないにしても、もんわりと少々ニオイのする人が無臭になるだけでも、それは結構大きいプラス要素になります。

好きですそわきがになる女性なんてもちろん一人もいないと思いますので、このような悩みが発生している事には、自分の責任みたいに悩む必要はないと思います。

ただ、男としてはキツイ評価になってしまう事実はどうしてもあります。

毛の量やデザインなんて全然気にしなくて良いですから、ここだけは気をつける事をオススメしますm(__)m

女性のデリケートゾーンに対する30代男の印象 まとめ

自分のデリケートゾーンのムダ毛が気になってしまっている女性の心理では、こういった男側の本音を聞いたとしても、「やっぱやらなきゃ!!」という気持ちは変わらないのかもしれませんが、少なくとも、脱毛にお金を使うのなら、このデリケートゾーンは一番最後にして良い部分だと思います。

>>こちらの体の部位の一覧を見て、他にも気になっている部分があるとすれば、絶対にそちらを優先した方が良いです。

これについても本音でズバッと言うと、

デリケートゾーンのムダ毛がどれだけ整っていても、脇毛や腕毛や足の毛が、目に見てわかるレベルの場合、そっちがマイナス要因になって、デリケートゾーンを見せ合う関係に発展しない可能性の方が、よほど高いです(笑)

…以上、30代男 鈴木ヒロシの、女性のデリケートゾーンのムダ毛についての印象のお話でした。

最後に、私が女性のデリケートゾーンの脱毛についての情報収集をして思った注意点を2つほど。

女性のデリケートゾーンの脱毛というのは、女性の全身の脱毛の中でも結構痛い部分のようですので、無理に出力を上げてもらって、短期間で何とかしようとする事は、絶対にやめておいた方が良いと思います。

また、この部分の永久脱毛については、ギリギリまでやって薄くなりすぎて、数年後には後悔している(いわゆるパイパン状態)という方も結構いらっしゃるようですので、どこまでやるか?の判断については、慎重になさった方がよろしいかと思います。

繰り返しますが、この部分のムダ毛処理にはそれほど神経質にならずとも、世の中の98%くらいの男は全く気にしていないと思いますので、ご安心くださいませm(__)m

ただ、このアイコのVIO脱毛ストーリーのページは、個人的にすごく好きです(笑)

VIOについて教えてください...

このページを湘南美容外科がやってるから面白い…

VIOのお毛毛がハート型や蝶々のお形をなさっている方も普通の時代になってくるのでしょうか…

関連ページ:VIO脱毛で失敗しない!男の本音とおすすめの脱毛処理方法