◆医療レーザー脱毛で肌荒れが発生!当日から3日間の経過

私はこれまでに湘南美容外科で受けた永久脱毛のレーザー照射では、過去2回、施術当日の夜には、もはや何事もなかったような肌のコンディションになっていて、トラブル知らずの状態でした。

ですが、3回目のレーザー照射の際には、これまでで一番強い痛みを感じ、そして、肌のコンディションも、赤くなったり、ヒリヒリしたり…と、過去に経験した事のないような状態になりました。

正直なところ、初日の状態は、自分の中でも結構ひどい状態のように感じていたので、ここから果たして、どのようにこの症状が進行していくのか?という事について、当日と合わせて3日間、経過を注意深く見ながら、写真で撮ってみました。

◆医療レーザー脱毛施術を受けて肌荒れが出た当日の状態

まず、施術を受けた当日の状態です。

施術直後の両足の上からの写真

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:施術直後の両足の写真画像

施術直後の太ももの接写

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:施術直後の太ももの状態

そして下記が、夜ビジネスホテルに戻ってきてから撮影した写真です。

医療レーザー脱毛3回目で肌荒れが発生した当日夜の状態

時間としては、施術を受けてからだいたい6時間後ぐらいの状態でしょうか。

施術直後にかなり深刻に感じていた肌荒れの状態も、夜になってみるとだいぶ落ち着いたようで、少しほっとしました。

そして、処方してもらった「スピラゾン」という炎症止の薬を塗ってから眠りました。

◆翌日の状態

明けて翌日の状態です。

スピラゾンの効果か、真っ赤で肌がヒリヒリする状態からは、ほぼ回復しました。

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:翌日の左足の写真画像

見た目的には、ちょいと痛々しい感じにも見えますが、肌の表面のヒリヒリ・チクチクな感じは、もうほぼありません。

ですが、足全体の毛穴がボツボツ赤くなっているのは、まだ結構強めに残っていますね。

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:翌日の右足の写真画像

あとは、肌が黄色くなっているところも多いです。

この黄色いのは、これまでの過去2回のレーザー脱毛施術を受けた際にも、少しあったような気はしていたのですが、ほぼ気にならない程度でしたので、特に気にしていませんでした。

しかし、今回はかなりはっきりと出ていますね。

見た目的には、足を椅子とか柱にぶつけて、軽い打撲になったのが治ってきたときみたいな感じですね。

この黄色くなっている部分の肌を上から押してみたりすると、皮膚の表面ではなく、内側のほうでちょっと痛みがある感じで、まさに打撲みたい感じですね。(全然強い痛みではありません)

レーザーを照射されてこのような症状になるというのは、なんだか不思議な感じですね~。

◆2日後の状態

そこからさらに、寝る前に「スピラゾン」を塗って、明けた翌日の状態です。

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:2日後の左足全体

黄色くなっている部分が全体的に確認できますが、昨日の時点ではまだ結構ひどかった毛穴の赤味は、かなり消えています。

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:2日後の右足

医療レーザー脱毛3回目での肌荒れ:2日後の左足

これはさすがに、スピラゾンのおかげではないかと思います。

もらっておいて良かった!!(正確には「買った」のですが)

みなさんも、医療レーザー脱毛を受けた日に「結構荒れたな…」と思ったら、迷わず、この炎症止をもらっておく事をオススメします。

私が通院している湘南美容外科クリニックでは、この炎症止のスピラゾンは別料金です。本音を言うと、これはプランの中に含んでいて欲しいものですね~。

「塗らなかったからといって問題が生じるわけではないが、塗った方が肌のコンディションの回復が早いので、自己判断でお買い求めください。」

という感じでなのでしょうね。

男性はともかく、女性は買っておくのが無難かと思います。

…という事で、レーザー施術を受けた当日は、かなりヒドイ肌の状態になったな…と思っていたのですが、2日であっさりと、ほぼ気にならないようなコンディションに回復しました。

私も永久脱毛の施術を受ける前には、ネットで見かけた情報で、医療レーザーの照射の後、赤みが全くひかないので、病院側に何とかしてくれるように頼んだが、まともに対応してもらえなかった…という感じの書き込みがあり、自分がもしそんなことになってしまったらどうしよう…と、不安に感じていたところがあったのですが、とりあえず一安心です。

あとは、化粧水と乳液などで、保湿もしっかりとする事も大切ですね。

次回からも、今回のような肌荒れの状態になる事も考慮して、万全の準備とケアをしていきたいと思います!