◆足(脚)の永久脱毛(男性・メンズ)12.初回施術から7週間経過の状態を、写真を添えて解説!男の剛毛での脱毛経過は女性も参考になるかと思います(^^)

前回の虫刺されの足のダメージ以外にも、風邪をひいた影響で口のまわりにも大きなアダルトニキビ的なものができて困っている鈴木ヒロシです。

二回目の永久脱毛レーザー照射をあと1週間後というところに控えている状態で、いろいろと困ったコンディションになってきました。。やはり日々の体調管理は重要ですね!

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの足の医療レーザー脱毛を施術を受けてから、約7週間(49日)が経過した事になります。

メンズの足の永久脱毛から7週間後:1.両足 膝上からの全体写真

一週間前の時点からの変化で言うと、さらに全体の生き残り組のムダ毛の長さが伸びてきていて、伸びている毛で一番長いもは、ふとももの毛で、長さ2cmくらいかと思います。

ヒゲの方は、いわゆる「ドロボー髭」状態の、コシの弱いフニャフニャした毛は一切なく、医療レーザーによる脱毛を受ける前の状態と、ほとんど変わらない状態かと思います。

髭の見た目の状態としては、以前よりトータルの毛量が減ったように見える感じでしょうか。一部生えてこなくなっているところもありますので、そこは凝視されるとまだらな感じに見えるかと思います。

足の状態については、生き残り組のムダ毛はだいぶ伸びてきましたので、それらの毛を見ていると、なんとなく全部が伸びてきた状態もイメージできてきました。

うん、当然の事ではありますが、以前よりも確実にムダ毛は減っていますね!

それでは、7週間後の経過を写真画像付きでお話していきたいと思います。

◆2.足のメンズ永久脱毛後7週間が経過した時点の写真画像

1.両足 膝上からの全体写真

メンズの足の永久脱毛から7週間後:1.両足 膝上からの全体写真

ちょっと離れて見たような状態では、写真のような感じで、ほぼムダ毛は目立たない感じではありますね。

ですが、実際はそこそこ伸びていますので、次の膝上、太ももの写真を見てみるとわかります。

2.膝上 ふともも

メンズの足の永久脱毛から7週間後:2.膝上 ふともも、足の付根に近い部分

モサッと全体的に伸びてきたのがわかりますね。毛がでレーザー照射を受けられなった膝小僧の部分の伸びの長さと、生き残り組の新しいムダ毛の長さがだいぶ近くなってきました。

3.ふともも 足の付根に近い部分

メンズの足の永久脱毛から7週間後:3.ふともも 足の付根に近い部分

足の付け根付近の、赤いポツポツもほぼ消えてきましたね。

メンズの足の永久脱毛から7週間後:4.ふともも接写

4.ヒザ下

メンズの足の永久脱毛から7週間後:5.ヒザ下

5.脛(すね)

メンズの足の永久脱毛から7週間後:脛(すね)

6.ひざ下サイド・ふくらはぎの部分

メンズの足の永久脱毛から7週間後:ひざ下サイド・ふくらはぎの部分

7.足の甲と指

メンズの足の永久脱毛から7週間後:足の甲と指

足の甲と指ですが、先週までポツっと黒いムダ毛の粒があったと思っていたのですが、それも抜け落ちていったのか、もはやどこにあったかわからないようになっていますね。

私の場合、足の指、甲については、一回の医療レーザー照射で永久脱毛となったのかもしれません(^^)

また来週くらいになったら、ヒョコッと生えてきてるのかもしれませんが(笑)いずれにしても、引き続き経過は書いていきます。

8.左足の虫刺されの状態

メンズの足の永久脱毛から7週間後:8.左足の虫刺され

先週夜中に格闘した蚊に刺された跡が、だいぶ治ってきましたが3箇所目に見えて残っていますね。
あと一週間でこれが問題ない状態になってくれれば良いのですが…。

◆3.足のメンズ永久脱毛後7週間経過の時点で、自分自身で変化として感じているポイント

上記の写真を見ていただくとわかるかと思いますが、生き残り組のムダ毛がだいぶ伸びてきた足の全体像は、

「全体的にかなり毛が細くなっている」

という事です。

永久脱毛の医療レーザーを受ける前の足のムダ毛は、部分的にはかなり頑固で黒々とした剛毛もありました。

ですが現状では、以前のようなしっかりとしたコシと太さがあるムダ毛というのは、伸びてきたものを見てみても、全体の1割程度?ではないかと思います。

おそらくこの1回で、永久脱毛の施術を受ける事をやめて、またフルに伸ばした状態になったとしても、以前よりも見た目のムダ毛の量は確実に減って見えると思います。

個人的な感覚としては、生えてこなくなった状態になっているところよりも、生えてきたけどもかなり細くなっている…という部分の方が、なんだか安心感があります(笑)

全体的にこんな感じになっていってくれれば、きちんと「ツルツルではない、いい感じに薄い人」という状態になれるのかな?と思います。

この7週間が経過した時点での反省点としては、先週の蚊に刺されてしまった事に引き続き、風邪をひいた事によって、口の横にアダルトニキビのような大きな吹き出物ができてしまった事です。

もしこの部分がこの状態のままであれば、おそらく医療レーザーの照射は受けられないだろうと思います。

その部分を避けた場合、下唇の下・右側の一部だけが、照射漏れのような状態になってしまいますね…。

幸い、私の場合はその部分はそこまで髭が濃い部分ではないので、もしかするとあまり影響は無いのかもしれませんが、怪我で照射を受けられなかった膝周辺の明らかな違いとなっている状態を見ていると、ちょっと不安になってきますね。

あ、でもよく考えたら、この口のまわりの髭の部分なら、湘南美容外科の「ヒゲ脱毛完了プラン 回数無制限」に含まれているところですね!

とりあえず、他の部分との経過でちょっと差が出てきたとしても、その部分だけムダ毛が長いような不自然な状態で、プラン終了さようなら、という事にはならずに済みそうです。

やっぱこういう想定外のトラブルがある事も考えると、無制限プランが設定されている部位の脱毛については、無制限を選んでおくのが安心ですね。

今回の教訓としては、

医療レーザーによる永久脱毛の施術を受けているときには、外傷だけではなくて、ニキビ・吹き出物、肌荒れなどについても充分に注意をする!

という事です。

これは「健康・体調管理に気をつける」という、脱毛の事を抜きにして考えても基本中の基本の事ではありますが、施術を受ける2週間前くらいからは、特に意識的に注意をするべきかと思います。

食事もなるべく刺激物を避ける、お酒もほどほどに、しっかり睡眠を取る、これまで使ったことのない入浴剤やスキンケア用品を使わない

などが注意点となるでしょうか。

少ない回数のプランでの脱毛をするつもりでいる方は、特に注意が必要かと思います。私の膝小僧のような状態になってしまったら悲惨です…。

以上、健康管理の重要性も感じた7週間経過後のお話でした。

それでは次回は、永久脱毛の医療レーザー脱毛を受けてから8週間後(第二回目の照射直前)の状態のお話をする予定です。

仕事がだいぶ忙しい時期ですので、出張のスケジュールなどに狂いがなければですけど(笑)

では、次回もお楽しみに~!

>>足の永久脱毛(男性・メンズ)13話 初回施術から8週間経過の状態