足(脚)の永久脱毛(男性・メンズ)11.初回施術から6週間経過の状態を、写真を添えて解説!男の剛毛での脱毛経過は女性も参考になるかと思います(^^)

みなさん、こんにちは!

夜中に蚊と格闘していたら、足を2箇所刺された上に取り逃がし、武器に使ったDVDのケースが破損したのみという残念な結果に終わった鈴木ヒロシです…。

さて、これで私が湘南美容外科でのメンズの足の医療レーザー脱毛を施術を受けてから、約6週間(42日)が経過した事になります。

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:1 足全体

一番伸びているムダ毛の長さでいうと、1.5cmくらいで、先週からあまり変化はない感じですね。

肌のコンディションについては、特にトラブルのようなところもなく、蚊に刺された部分が悪化しないかな…?という事は気になっているぐらいです。

感じている変化としては、生き残ったムダ毛の太さが、そろそろ永久脱毛をする前の状態に戻ってきたのかな?という感じです。

永久脱毛の処理を受けて、4週間ぐらいのところまでは、もしかすると、このままもはやかなり生えてこなくなってしまっているのでは…?と思うぐらい、生き残って生えてきたムダ毛の状態も弱々しいものでしたが、5週目を超えて6週目に入ったところぐらいから、生き残ったムダ毛たちもわりとシッカリしてきました。

同時にやったヒゲの方については、さらにこの傾向がはっきりと出ていて、全体的にコシの弱いヒゲばかりだったのが、生き残り組は、脱毛前と同じような硬さになってきました。

髭の方が体のムダ毛よりも毛周期のサイクルが早いですから、このあたりの復活具合というのも早いのでしょうね。

このように、生き残り組のムダ毛がしっかりと勢力を伸ばしてきたところを見ると、同時に、現状で生えてこなくなった部分もわかります。

私の場合は、アゴまわりのヒゲの減り方がかなりはっきりしていて、電気シェーバーで感じる手応えとしては、もはや半分くらいになっているのでは!?と感じるほどです。

一度の医療レーザー脱毛を受けただけで、このように確かな効果が実感できていますので、第2回目となる2週間後の施術を受けるのも、今からかなり楽しみです!

さて、それでは初回の施術から6週間目が経過したところの足の状態を、詳細な写真を添えてお話していこうと思います。

◆2.足のメンズ永久脱毛後★週間が経過した時点の写真画像

1.両足 膝上からの全体写真

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:1 足全体

2.膝上 ふともも、足の付根に近い部分

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:2 膝周辺の接写

3.太もも上 足の付け根の接写

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:3 足の付根

以前に比べて、赤いポツポツになっている毛穴が減ってきました。これは閉じた毛穴から、新しく生えてきたものが皮膚から飛び出ようとしてなっているものですが、これは無理に爪でひっかいて破ったりせず、そのままにしています。

4.ヒザ下・スネの部分

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:4 膝周辺

怪我でレーザー照射を受けられなかったヒザまわりの伸び具合が、もはや他の部分と歴然と違っています。

5.ひざ下サイド・ふくらはぎの部分

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:5 膝下

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:6 ふくらはぎ

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:7 ふくらはぎ接写
↑ 生き残って生えてきたムダ毛の長さは、太いものから細いものまで、いろいろです。先っぽが太いのに、伸びるにつれて根本の方が細くなっているという、不安定な状態になっているムダ毛もあります。やっぱりダメージを受けているという事なのでしょうね~。

6.足の甲と指

メンズの足の永久脱毛から6週間後の写真画像:8 足の甲と指

この足の甲と指については、もとからそれほど多くなかった部分ではあるのですが、もはや何も生えてきていない状態になっていますね。

写真でみるとこんな感じではありますが、自分の目で近くで見ると、ちょっとした黒いポツっとしたものは見えていますので、これが伸びてくるのか?それとも抜け落ちて終わるのか?様子を見ています。

◆3.足のメンズ永久脱毛後6週間経過の時点で、自分自身で変化として感じているポイント

第6週目に入って感じているところは、冒頭の方でも少しお話をしましたが、生き残り組のムダ毛で伸びてきたものは、永久脱毛のレーダー処理を受ける以前の状態に近づいてきたかな?と感じているところです。

ヒゲなどは、おそらく生き残ったムダ毛たちは、もう何度も生え変わりをしていて、現在のコンディションが基本値になっているのでは?と思います。

このような、脱毛後のムダ毛の変化の状態を毎週ブログに記録していると、メンズのヒゲと体には毛周期の違いというものがあり、同じサイクルで脱毛施術を受けることができないというのは、当然だな…という事が身をもってわかってきました。

今週反省しなければいけないと思ったところは、ハーフパンツで生活をしていて、足に虫刺されができてしまった事ですね。

夜中に、結構大きめの蚊に足を2箇所刺されてしまって、翌日、まあまあの大きさに腫れていました。

幸い、そこから悪化していくような事はありませんでしたが、もし、これが永久脱毛のレーザー処理を受ける前日の事だったとしたら、もしかすると、この部分にはレーザー照射受けることができなくなったのかもしれません。

そう考えると、夏場に永久脱毛をスタートするという事は、

・外出時の日焼け
・虫刺されによる肌コンディションの悪化
・スポーツやアウトドアなどのレジャーによる日焼けと怪我

などなど、いろいろ注意しなければいけないところがあるかと思います。

これらの事を考えれば、永久脱毛をスタートするのに最適なシーズンは、長袖の服を着るようになる秋のシーズンが最適なのかな?と思いますね。

ヒゲ脱毛をして顔周りの、赤味や毛嚢炎がひどい事になってしまった人でも、マスクをしている事には感のない季節ですしね。(今では、風邪の予防やいろいろなウイルスを警戒して、秋でもマスクを着用している人は多いですからね。)

さて、それでは私の2度目の永久脱毛のレーザー処理を受けるまで、あと2週間というところに迫ってきました。

今週の反省点として、私生活や夜寝ている時などに、虫に刺されてしまわないように、眠る時でも長袖の寝間着やジャージを着用して、しっかりと肌のコンディションを守っていきたいと思います。

それでは、次回は、初回の永久脱毛レーザー処理から7週間以降経過の時点での状態を、お伝えしていきたいと思います。

>>足の永久脱毛(男性・メンズ)12話 初回施術から7週間経過の状態