こんにちは、鈴木ヒロシです!

このページでは、管理人の私自身が、湘南美容外科で足の永久脱毛(膝上ひざ下)をしてからの、1週間の経過についてお話をしたいと思います。

私の場合は、施術中の痛みもそれほど強くなかったですし、翌日にひきずるような痛みやかゆみなどもありませんでしたので、3日くらい経過した時点では、もはや医療レーザーでの永久脱毛した事などは、自分の足を見ない限り思い出さないぐらいでした。

◆足(脚)の永久脱毛後1週間経過後の写真画像
男の足の永久脱毛 一週間経過の写真画像1

かつてヒゲと足の脱毛した事のある友人にこの話をすると

「毛根に与えられたダメージがそのまま痛みになるはずだから、痛みが強い程、与えられているダメージも大きいってドクターが言ってたよ。

あまり痛くなかったとすると、もしかすると効果もそれ相応のものになってしまっているかも…。それほど痛みが少ないという事は、もしかすると照射のパワーが弱められていたのかもね?」

という話をされました。

う~ん…そう言われると、痛くなかったという事も何だか微妙に感じてしまいますね。

レーザー照射のレベルについては、特に弱くしますかとか、強くしますか?という事は聞かれませんでしたので、通常のレベルの照射だったのではないかと思いますけど…。

もしかすると、同時にやったヒゲの脱毛の際には、笑気麻酔という麻酔をしてもらったので「麻酔を選ぶ痛みに弱い人」という判断をされて、足の方のレーザー照射などを弱められてしまったのでしょうか?

このあたりについては、次回の2度目の施術を受ける際に事前に聞いてみたいと思います。

◆医療レーザー脱毛後1週間の肌のコンディションについて

施術を受けた当日にはお風呂に入らないという事に気をつけましたが、その翌日からは、もう普通にお風呂に入っていました。

一応、あまり刺激にならないように気を使って、入浴剤は、赤ちゃんでも使えるという低刺激のものを選びました。ヒリヒリするような感じは全くありませんでした。

おそらく、そういった低刺激などではない、普通の入浴剤を使っていても、問題なかったのではないかと思います。

日焼けについては、普段からあまり外に出ないタイプの人間ですので、これについては注意をするまでもないような状態でした(笑)

あとは、レーザー照射を受ける前には、ある程度覚悟をしていた、毛嚢炎(毛のう炎)などについても、全くありませんでした。

両方の足全体で、2、3粒程度、小さな膿・ニキビのようなものが3日位あった感じですが、1週間を経過した頃には、もうそれがどこにできていたかもわからないような状態になりました。

足のムダ毛の見た目の状態としては、当然1週間程度では、目に見えて伸びてきているはずもありませんので、手で撫でると、少し、ざらざらチクチクするような感じです。

下記のように接写すると、ボチボチ伸び始めてきているのがありますね。

男の足の永久脱毛 一週間経過の写真画像2

この短い状態のムダ毛で、ちょっと縮れ毛みたいのになっているものは、肌の表面に出てこないレベルの短さだったものが、レーザー照射のダメージで毛根から抜け落ちて、それが皮膚に挟まれて残っているような感じです。

この状態は、ちょっと引っ張るとスルスルと気持ちいいくらいに次々と抜けていきます。

(※こうなった毛穴が、完全に死んで再生してこないという訳ではありません。)

なんだか、エアークッション(ぷちぷちロール)を指でプチプチ潰すのを、やり始めるとやめられない…のと似た感じで、1本抜いたらやめられず、結局1週間で30本くらいは手で抜いてしまったかと思います(笑)

ただ、当然ですが、これはあまり良くない事ですので、やめておきましょう。

特に、照射後の肌のコンディションがあまり良くない方は「脱毛の施術を受けたところは、一切さわらない」と思っておくのが良いかと思います。

(ちなみにこの短いちぢれムダ毛は、ズボンを履いて肌が擦れたり、お風呂に入って洗ったときに自然に取れていきますが、それで問題ないそうです。)

…以上、このような感じで、私の永久脱毛後の1週間後の状態は、痛みや肌の状態などの事で言えば「極めて良好」と言って良い状態なのかな?と思います。

ここからの経過で、何か肌にトラブルが生じてくるという事はあまりないのでは?と思いますが、ここからの経過もマメに写真を撮って、引き続き見ていこうと思います。

>>足の永久脱毛(男性・メンズ)07.初回施術からニ週間後の状態